Appleの「噂リーク最新情報」を見たい方は次回『Apple教』と検索ください。Google検索

【レビュー】Beats by Dr.Dre Beats Solo3 Wireless クラブレッド

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは。こんばんは。ひなぎくです。

Amazonのセールで、Beats Solo3 Wireless クラブレッドを買いましたのでレビューしたいと思います。


スポンサードリンク
目次

性能比較

今回買った「Beats Solo3 Wireless」はBeatsの中でもエントリーモデルに当たります。
充電ケーブルもmicroUSBと少し時代遅れではありますが、W1チップでiCloudアカウントの連携ができることを考えて、値段も踏まえると十二分に安い価格かと思います。

モデル名Solo3 WirelessSolo ProStudio3 Wireless
Store
公式価格(税抜)
20,800円29,800円34,800円
Amazon
特選価格(税込)
14,080円から22,000円から26,180円から
税込の価格差6,731円7,811円8,631円
スタイルオンイヤーオンイヤーオーバーイヤー
ノイズ
キャンセリング
N/A
外音取り込み
モード
N/AN/A
バッテリー駆動時間
 通常
 ANCオン

最長40時間
N/A

最長40時間
最長22時間

最長40時間
最長22時間
Fast Fuel機能5分の充電で約3時間の再生
※10W以上の電圧の高いAC
10分の充電で約3時間再生
※10W以上の電圧の高いAC
10分の充電で約3時間再生
※10W以上の電圧の高いAC
Bluetooth接続
AppleチップW1チップH1チップW1チップ
対応デバイスiCloudアカウントと
macOS Sierra、 10、
watchOS 3またはそれ以降
のバージョンが必要です。
iCloudアカウントと
.4、 10、
watchOS 3またはそれ以降
のバージョンが必要です。
iCloudアカウントと
macOS Sierra、 10、
watchOS 3またはそれ以降
のバージョンが必要です。
Android対応
内蔵マイクと
コントロール
充電ケーブルmicroUSBLightningmicroUSB
重さ215g269g260g
Beats比較表

操作方法

電源のON/OFF電源ボタンを1秒長押し
再生/停止Beatsロゴを1回押す
音量を上げる/下げるボリュームコントロ―ル
次の曲へBeatsロゴを2回押す
前の曲へBeatsロゴを3回押す
早送りBeatsロゴを2回連続で押してホールド
巻き戻しBeatsロゴを3回連続で押してホールド

Amazonの特売へのリンク

(アップル)
¥29,036 (2021/05/18 14:08時点 | Amazon調べ)

(おまけ)Amazonブラックマンデー時の怪しい製品を排除する方法

Amazonブラックマンデーの際に、怪しい中華製品を検索結果に混ぜたくない時には、URLに以下を追加すると、排除されます。

URLの末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を付け足すとスッキリします。

https://twitter.com/Yacamochi_db/status/1332188388124880896

以下をブックマークしておくことで、ブックマークをクリックするだけで解除することもできます。


スポンサードリンク

購入

Amazonの特選タイムセールにて、「Beats Solo3 クラブレッド」を購入しました。

2020/11/27現在のセール価格は、14,080円です!

Storeでの正規価格

Storeでの正規価格は、「20,800円(税別)(税込22,880円)」です

開封の儀

配達は、Amazon直配送でした。

外部包装

いつもの段ボール

最近のAmazonの包装にしては良い方かと

開封

Beatsの赤がとても映えてますね!

箱を開けてもまだご対面させてもらえません。

まだ拝見できないの。。?

袋から出すとこんな感じです。

iPhoneやMacとの接続と連携

iCloudアカウント連携に対応しているので、同一Apple ID間であれば、 ID間で同期して使うことができます。

iPhoneでiCloudアカウント接続

Beatsを広げると、iPhoneにポップアップが出てきます。
接続は、AirPodsと同じ要領ですね。

iPhoneのBluetooth認識

(macOS Big Sur)のBluetooth認識


スポンサードリンク

フォトライブラリ for Beats Solo3 Wireless

Amazon購入時の注意点

長期在庫として抱えていた影響か、バッテリーがほぼ無い状態での到着になりました。

最後に

パイオニアやSony、Ankerなどのオーバーヘッドフォンを試してきましたが、Apple製品で身の回りを固めていることを考えると、iCloudアカウント連携はやはり強みと考えます。

自宅でもAirPods Proを使うのは辛いので、ある意味このタイムセールは最高のタイミングだったかと思います。

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次