06/02情報 iPhone12 噂最新情報 いつ発売日・デザイン・スペック

iOS
iOS Apple製品紹介 Appleコンセプト・噂動画 Apple製品アップデート iPhone ハードウェア情報 OS情報 Apple製品ニュース 製品紹介 YouTube Appleコンセプト・噂
この記事は約25分で読めます。

この記事は2ページ目以降もあります。
2 ページ目以降のコンテンツもご覧ください。
※「この記事を書いた人」の下にあります。

目次

広告
携帯キャリア公式オンラインショップ
iPhoneオンライン取り扱い ソフトバンク


Yモバイル

情報まとめ

広告

iPhone12と思われるスペック情報

予想されているシリーズラインナップ

予想されているシリーズラインナップ
予想されているシリーズラインナップ
  • 5.4インチiPhone 12 mini:
    OLEDディスプレイ、デュアルレンズリアカメラ、5Gサポート
  • 6.1インチiPhone 12:
    OLEDディスプレイ、デュアルレンズリアカメラ、5Gサポート
  • 6.1インチiPhone 12 Pro:
    OLEDディスプレイ、トリプルレンズリアカメラ、高速5Gサポート
  • 6.7インチiPhone 12 Pro Max:
    OLEDディスプレイ、トリプルレンズリアカメラ、高速5Gサポート

噂になっているスペック情報

噂になっているスペック情報
噂になっているスペック情報
  • 「iPhone 12」にはリフレッシュされたTrueDepthカメラが搭載される
  • メモリはiPhone 11シリーズから増量された6GBが搭載される予定
  • 「iPhone 12」シリーズでは、Lightning端子が継続採用される予定
  • ラインナップは5.4インチ、6.1インチx2、6.7インチの4機種ですべてのモデルが5Gに対応するという。
  • チップセットは7nmプロセスから5nmプロセスに進化した「A14 Bionic」を搭載。
  • 上位モデルには3Dセンシングカメラと6GBのメモリが搭載されるものの、下位モデルにはデュアルカメラと4GBのメモリが搭載されるとのこと。
  • 6.7インチ/6.1インチ(のうちの上位モデル)の次期iPhoneにて、6GB RAMと3Dセンサーが搭載されること
  • 発売は10月以降か?
  • AR(拡張現実)や写真撮影といった、3Dセンサーによる新機能のために大容量なRAMが利用されるのかも
  • iPhone11シリーズより厚めに設計されるかも
  • 超近距離無線LAN規格「IEEE 802.11ay」に対応する可能性がある
  • iPhone12 miniはiPhone SE(第2世代)やiPhone8と比べて、高さは7.1mm、幅は3.56mm小さくなる

個別の情報

iPhone 12(5.4インチ)(iPhone 12 mini)

機種iPhone 12(5.42inch) (iPhone 12 mini)
ディスプレイ(SAMSUNG社製造 OLED)Super retina Display
または
(BOE社/LG製造 OLED)Super retina Display
解像度2348 x 1084
比率 / PPI19.5 : 9 / 476
touch filmIntegrated
Bits of color8
RAM4GB RAM
ストレージ128GB($649-約69,800円)
256GB($749-約80,800円)
カメラシャープとO-film受注
アルミニウム仕様
A14チップ搭載
5G
デュアルカメラ

iPhone 12 Max(6.1インチ)

機種iPhone 12 Max(6.06inch)
ディスプレイ(BOE/LG社製造 OLED)Super retina Display
解像度2540 x 1174
比率 / PPI19.5 : 9 / 460
touch filmAdd-on
Bits of color8
RAM4GB RAM
ストレージ128GB($749-約80,800円)
256GB($849-約91,800円)
カメラシャープとO-film受注
アルミニウム仕様
A14チップ搭載
5G
デュアルカメラ

iPhone 12 Pro(6.1インチ)

機種iPhone 12 Pro(6.06inch)
ディスプレイ(SAMSUNG社 OLED)
Super retina XDR with ProMotion
& 10-Bit Color Depth リフレッシュレート120Hz
解像度2540 x 1174
比率 / PPI19.5 : 9 / 460
touch filmAdd-on
Bits of color10
RAM6GB RAM
ストレージ128GB($999-約107,800円)
256GB($1,099-約118,100円)
512GB($1,299-約139,800円)
カメラLG受注
ステンレス スチール 仕様
A14チップ搭載
5G
トリプルカメラ+ LiDARスキャナ搭載

iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)

機種iPhone 12 Pro Max(6.67inch)
ディスプレイ(SAMSUNG社 OLED)
Super retina XDR with ProMotion
& 10-Bit Color Depth リフレッシュレート120Hz
解像度2785 x 1293
比率 / PPI19.5 : 9 / 459
touch filmIntegrated
Bits of color10
RAM6GB RAM
ストレージ128GB($1099-約107,800円)
256GB($1,199-約129,100円)
512GB($1,399-約150,800円)
カメラLG受注
ステンレス スチール 仕様
A14チップ搭載
5G
トリプルカメラ+ LiDARスキャナ搭載
広告

参考資料

画像まとめ

iPhone12 mini vs iPhone11 Pro
ロジックボード

動画まとめ

Introducing iPhone 12 Pro — Apple
IPHONE 12 TRAILER
iPhone 12 – HERE YOU GO! All models! Names, Display, Storage, Prices, and more! Exclusive Leaks!
Introducing iPhone 12 Flip — Apple
EXCLUSIVE iPhone 12 Pro & iOS 14 Leaks!
Apple iPhone 12 Trailer — 2020
Introducing iPhone 12 — Apple

Twitter情報まとめ

広告

ニュースまとめ

2020年06月02日(火)

iPhone12 Max、12 Proにフジクラ製PCB採用が早期量産開始の要因か?

iPhone12シリーズにラインナップされると噂の4モデルのうち、6.1インチディスプレイを採用するiPhone12 Maxは、LG製有機EL(OLED)ディスプレイと組み合わせるフレキシブルプリント基板をフジクラ製へ変更したことも、欠陥品多発の改善につながったとPatently Appleが伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-292214/

「iPhone12」シリーズの発売は10月〜DigiTimes報道

iPhone12」シリーズは、5.4インチと6.1インチのスタンダード、6.1インチと6.7インチのハイエンドの合計4モデルが発売され、全モデルが有機EL(OLED)ディスプレイを搭載すると予測されています。

 

DigiTimesは、これら4モデルの発売は例年より遅い10月になる、と業界関係者から得た情報として報じています。

 

「iPhone12」の発売時期については、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、Appleの技術者が中国などのサプライヤーに出向くことができないため、「iPhone12」シリーズの開発・試作プロセスに影響が出ており、発売時期が遅れると報じられていました。

 

「iPhone12」用ディスプレイのサプライヤーとしては、スタンダードの6.1インチモデルをLG DisplayとBOEが担当し、残り3モデルをSamsungが担当するとの情報も伝えられています。

https://iphone-mania.jp/news-292163/

2020年06月01日(月)

iPhone12、デザインはついに最終段階へ? 新たなリーク動画が公開

YouTubeチャンネル『ConceptsiPhone』は、デザイナーであるMauro Battino氏の作成したiPhone 12の最新コンセプト動画を公開した。同チャンネル内で「100%最終的なデザインだ」と自負するなど、自信満々のリーク情報となっている。

https://realsound.jp/tech/2020/06/post-561111.html
Introducing iPhone 12 Pro — Apple

2020年05月27日(水)

2020年のOLEDパネル出荷枚数、Apple向けが大幅増

今秋発売見込みのiPhone12シリーズが4モデルとも有機EL(OLED)搭載になるとの予想を受けて、ディスプレイ情報に詳しいDSCCが、Apple向けOLED搭載パネル出荷枚数が対前年比で70%増になると予想しています。

https://iphone-mania.jp/news-291204/

Samsung、iPhone12向けOLEDディスプレイの80%を供給か

Appleはリスク分散、また価格交渉を有利に進めるため、同じ部品を複数のサプライヤーに発注する努力を重ねているのは周知の事実です。しかし今年秋発売見込みのiPhone12シリーズ向け有機EL(OLED)パネルの80%近くは、Samsung Display(以下Samsung)が供給することになると、台湾DigiTimesが伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-291066/

2020年05月26日(火)

iPhone12へのUSB-C搭載はプロトタイプのみ、実製品はLightning

これまでにもApple製品のリーク情報を伝えてきたFudge(@choco_bit)氏がTwitterに、「iPhone12USB-C端子を搭載せず、実製品は全モデルがLightning端子になる」と投稿しました。

https://iphone-mania.jp/news-290886/

iPhone12に双方向ワイヤレス充電搭載?〜バッテリー残量35%で自動停止か

年内の発表が噂されるiPhone12双方向ワイヤレス充電機能を搭載しており、バッテリー残量が35%まで減少したら自動停止するように設定されているとの予想を、Svetapple.skが伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-290858/

2020年05月21日(木)

iPhone 12でついにLightningコネクタ廃止? 完全ワイヤレス充電に移行か

iPhone 12シリーズは、手頃な価格で大幅なアップグレードが行われると言われているが、バッテリー周りやケーブル類についても、大きな変化が起こるようだ。

https://realsound.jp/tech/2020/05/post-555901.html

「iPhone12」シリーズのカメラはLG、シャープ、O-filmの3社が受注か

iPhone12」シリーズは、有機EL(OLED)搭載の4モデルが用意され、ハイエンドの6.7インチと6.1インチモデルにはトリプルカメラが、その下位モデルに相当する5.4インチと6.1インチにはデュアルカメラが搭載されると予測されています。
 
LGは、ハイエンドにあたる2モデルのカメラモジュールを受注し、2020年内にカメラモジュールの出荷台数は3,500万台〜4,000万台になる、とDigiTimesは伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-290251/

2020年05月20日(水)

「iPhone12」にはイヤホンが同梱されない?著名アナリストが予測

今秋の「iPhone12」には、有線イヤホンのEarPodsは同梱されず、別売のAirPodsシリーズの出荷台数は大きく伸びる、との予測を著名アナリストのミンチー・クオ氏が公開しました。

https://iphone-mania.jp/news-289993/

「https://iphone-mania.jp/news-289993/」

iPhone 12では「64GB」が廃止に? リーズナブルな価格を維持できるか

『BGR』は、iPhone 12のストレージについて「128GBからで、モデルによって、256GBや512GBという選択肢もある。 iPhone 12は、おそらく64GBの容量オプションがなくなる最初のiPhoneシリーズになるだろう」としている(参考:https://bgr.com/2020/05/11/iphone-12-specs-price-128gb-storage/)。

https://realsound.jp/tech/2020/05/post-553849.html

iPhone12のアスペクト比が判明?Pro Maxのみ比率が異なる?

Display Supply Chain Consultants(DSCC)の創業者兼最高経営責任者(CEO)のロス・ヤング氏は、前回ツイートした情報に、アスペクト比を加えて再投稿しました。

 

それによると、パネルサイズが5.42インチのiPhone12、6.06インチのiPhone12 Max、6.06インチのiPhone12 Proのアスペクト比は「19.5:9」ですが、6.67インチのiPhone12 Pro Maxのみは「19.4:9」と若干異なっています。

 

上の表が前回ツイートしたもの、下の表はアスペクト比を追加したものです。ヤング氏は「最新情報に基づき、解像度も少し変更した」と述べています。

https://iphone-mania.jp/news-289897/

iPhone12のマザーボード画像が流出か!?、製造は2019年第40週

今回流出した、iPhone12のものとされるマザーボードの画像ではA14チップは確認できず、注目すべき点はそれほどありませんが、「2019年第40週に製造されていること」、「iPhone11 Proなど最近のハイエンドiPhone用のマザーボードと比べて、細長いデザインになっている」、「フラッシュストレージはSamsung製が搭載されている」などが確認できたと、MacRumorsは指摘しています。

https://iphone-mania.jp/news-289856/

2020年05月19日(火)

iPhone12(5.4インチ)のアスペクト比判明か?持ちやすいサイズで登場の模様

リーク情報された情報が正しければ、iPhone12シリーズは4モデル共通の画面アスペクト比になるようです。他のモデルと異なる画面アスペクト比になるのでは、との懸念もあったiPhone12(5.4インチモデル)も縦幅だけ変に長いモデルにはならず、初代iPhone SEを少し拡大したような、持ちやすいモデルになりそうです。

https://iphone-mania.jp/news-289686/

iPhone12シリーズのディスプレイ、Samsungが4モデル中3モデル担当か

2020年秋にリリース予定のiPhone12シリーズは計4モデルと考えられていますが、このうち3モデルの有機EL(OLED)ディスプレイ供給をSamsung Display(以下Samsung)が担当するとの観測が新たに浮上しました。SamsungとBOEがそれぞれ上位モデルと下位モデルで供給を二分するとの従来予測に一石を投じた格好です。

https://iphone-mania.jp/news-289662/

2020年05月18日(月)

新SEより小型と噂の5.4インチ版iPhone12、コンセプトイメージ登場

今秋に登場予定のiPhone12シリーズのうち、最も小型なiPhone12 mini(仮称)はiPhone SE(第2世代)よりも小さいと言われています。iPhone12 miniのディスプレイサイズは5.4インチと、iPhone SE(第2世代)の4.7インチよりも大型ですが、非ディスプレイ領域が圧倒的に少ないぶん、筐体サイズではiPhone SE(第2世代)を下回る計算です。

https://iphone-mania.jp/news-289578/
IPHONE 12 TRAILER

iPhone12 miniと11 Proの大きさを比較したレンダリング画像

Svetapple.skが、iPhone12 mini(5.4インチディスプレイモデル)とiPhone11 Proの大きさを比較したレンダリング画像を公開しました。今回の画像は、iPhone11 Proユーザーにとって、5.4インチディスプレイモデルの大きさをイメージしやすいものになっています。

https://iphone-mania.jp/news-289552/
iPhone12 mini vs iPhone11 Pro

2020年05月14日(水)

Phone 12 Pro(仮)は6GB RAM、ステンレス/アルミボディで差別化?

下位モデルが結構安そう。

さてさて、今年も秋に登場するであろう次期iPhone(iPhone 12)シリーズ。そして今年は、新鋭のリークアカウントことJon Prosserがバンバン新情報を提供してくれています。

https://www.gizmodo.jp/2020/05/iphone-12-pro-rumor.html

2020年05月13日(水)

iPhone12はリフレッシュレート120Hzディスプレイを搭載しない?

ここ最近、今秋発売見込みの次期iPhone(iPhone12)が、リフレッシュレート120Hzのディスプレイを搭載するとの情報が立て続けに報じられていますが、ディスプレイ情報に詳しい人物がこの噂の否定ともとれるコメントをしています。

https://iphone-mania.jp/news-288436/

2020年05月12日(火)

iPhone12、12 Maxの最小ストレージ容量は64GB? 128GB?

iPhone12シリーズのベースモデルである2つのモデル、iPhone12(5.4インチ)iPhone12 Max(6.1インチ)の最小ストレージ容量は64GBとの予想を、有没有搞措(@L0vetodream)氏がTwitterに投稿しました。

https://iphone-mania.jp/news-288271/

iPhone12はLTPOディスプレイを搭載しない?Note20+が先行との情報

Samsungは今年、新型スマートフォンに搭載するディスプレイに用いる素材をLTPSからLTPOへと切り替えると、ディスプレイの専門家がTwitterに投稿しました。ただし、iPhoneへのLTPOの採用は、来年となるようです。

https://iphone-mania.jp/news-288285/

2020年05月11日(月)

iPhone12 Maxを含むiPhone12シリーズの全てのラインナップが判明か

ジョン・プロッサー氏が、iPhone12シリーズにラインナップされる4モデルのストレージ容量と、それぞれの予想価格などのリーク情報を、FRONT PAGE TECHのYouTubeチャンネルで伝えました。

https://iphone-mania.jp/news-288156/
iPhone 12 – HERE YOU GO! All models! Names, Display, Storage, Prices, and more! Exclusive Leaks!

パンチホールカメラ、背面LCDを搭載したiPhone12 Flipのコンセプト動画

パンチホールカメラ、背面液晶ディスプレイを搭載したiPhone12 Flipのコンセプト動画が、ConceptsiPhoneのYouTubeチャンネルで公開されました。

https://iphone-mania.jp/news-288067/
Introducing iPhone 12 Flip — Apple

iPhone12 mini、5sとの差は8mm / 6mm、価格は69,800円?

iPhone12 mini(仮称)は、iPhone5sや初代iPhone SEから高さ8mm、幅6mm大きくなった筐体に、5.4インチ有機EL(OLED)ディスプレイを搭載し、約69,800円で発売される可能性があるようです。

https://iphone-mania.jp/news-287999/

2020年05月10日(日)

iPhone12 ProシリーズにはPro Motionディスプレイを搭載か

今秋の発表が噂されるiPhone12シリーズのうち、iPhone11 Proの後継となるiPhone12 Proには120HzリフレッシュレートのPro Motionディスプレイが搭載されるだろうと、EverythingAppleProがYouTubeチャンネルで伝えました。

リフレッシュレートは60Hzから120Hzに

EverythingAppleProが公開した動画では、120Hzリフレッシュレートのディスプレイを搭載するOnePlus 8 Proと、60HzリフレッシュレートのiPhone11 Proを比較しており、画面のスワイプなど素早い動きでも、120Hzリフレッシュレートのディスプレイではよりはっきりと見えるのが確認できます。

https://iphone-mania.jp/news-287969/

2020年05月09日(土)

iPhone12 miniは、8より高さ7.1mm、幅3.56mmも小さくなる!?

5.4インチ有機EL(OLED)ディスプレイを搭載すると噂のiPhone12 mini(仮称)は、iPhone SE(第2世代)やiPhone8と比べて、高さは7.1mm、幅は3.56mm小さくなると、Tom’s Guideは予想しています。

https://iphone-mania.jp/news-287694/

2020年05月07日(木)

iPhone12のベースモデルは5G ミリ波(mmWave)に対応しない?

iPhone12のベースモデル(5.4インチおよび6.1インチデュアルカメラモデル)は5G ミリ波(mmWave)に対応しないとの予想を、FRONT PAGE TECHのYouTubeチャンネルで、ジョン・プロッサー氏が伝えました。

https://iphone-mania.jp/news-287408/

2020年05月05日(火)

iPhone12 mini(仮称)、このスケーリングが正しければ8より細くなるか

iPhone12シリーズの、新たなレンダリング画像がTwitterに投稿されました。今回公開された画像のスケーリングが正しければ、iPhone12 mini(仮称)iPhone8より細くなりそうです。

2020年05月04日(月)

iPhone12発売後の公式オンラインストアとのコンセプト画像

iPhone12シリーズの価格とのリーク情報をもとに、iPhone12(仮称)が発売された後のApple公式オンラインストアを想像したコンセプト画像がTwitterで公開されました。

https://iphone-mania.jp/news-286772/

2020年05月02日(土)

iPhone 12ハイエンドモデル発売10月か11月か

アップルが今年発売するiPhone 12は、新型コロナウイルスの影響により量産が1ヶ月遅れた。米メディアThe Wall Street Journalが4月27日に報じた。

 同紙は業界筋からの話として、アップルは今年後半に発売を予定しているiPhoneの販売台数を20%も削減しているという。

https://ascii.jp/elem/000/004/011/4011721/

2020年05月01日(金)

iPhone12 mini、iPhone8より細く、握りやすい可能性も

iPhone12 mini(仮称)は、iPhone8よりも横幅が短くなり、握りやすくなる可能性があるようです。iPhone12シリーズにラインナップされると噂される4モデルに関し、iPhone12 Pro MaxのものといわれるCADデータをもとにしてスケーリングを修正したレンダリング画像を、EverythingAppleProが公開しました。

https://iphone-mania.jp/news-286442/

iPhone12ではiPhone5のフラットなデザインが復活?コンセプト画像が公開

Appleは、今秋4モデルの新型iPhone (iPhone12)を発表すると期待されており、そのデザインはiPhone5やiPad Proのようなフラットなデザインになると報じられています。
 
PhoneArenaがこれまでの情報をもとに、iPhone12の美しいコンセプト画像を作成、公開していますので、その一部をご紹介します。

https://iphone-mania.jp/news-286302/

この記事を書いた人

だんやん
だんやん管理人・伝道師
管理人・伝道師をやっているだんやんです。
Apple歴は15年ぐらい初ガジェットはiPod nano第一世代から。
iPhoneは日本初モデルiPhone3Gから所持。
現在はiPhone XR、iPadPro11、AW5、MacBook Pro 13inch 2016 Touch Bar、AppleTV4k、AirPods Pro、beatsX、Beats Solo Pro、Power beats Proを愛用。
どこにいってもApple教を信仰する日々を過ごす。

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った役に立たなかった0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
プッシュ通知を
★ このページのレビュー★

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

評価しない評価する (まだ評価がありません)
読み込み中...

★よかったら観覧・投票お願いします★

AppleファンランキングMacランキング
iPhone(アイフォン)ランキングiPadランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,977人の購読者に加わりましょう

この情報をあなたが広めるためにシェアをする
だんやんをフォローする
広告
【Apple情報】Apple教 〜Appleニュース・最新情報・噂まとめ

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました