現在コメント書き込みありがとうキャンペーン開催中 次回抽選は1月1日 ギフト券が当たる 詳しくはこちら
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【速報】AirPodsPro 2019年10月30日発売現在予約開始

Apple製品アップデート
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

外向きのマイクロフォンが外部の音を検知します。

その音と釣り合うアンチノイズ機能が、外部の音をあなたが聞く前に消し去ります。

内向きのマイクロフォンが耳の内側の不要な音を聞き取り、それもアンチノイズ機能で取り除きます。

ノイズキャンセリングは連続して毎秒200回調節され、聴く人を包み込むようなサウンドを生み出します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イヤーチップは3つを用意

カナル式なのでソフトで柔軟なシリコーン製イヤーチップを3つのサイズで用意。どれも耳にぴったりと収まリます。

あなたの耳の形になじんで、AirPods Proを確実に装着できるように。

イヤーチップは内側に向けて細くなっています。通気孔が圧力を均一にするので、まるで何もつけていないように感じられるでしょう。

内部

アンプがスピーカードライバを動かして周囲のノイズを除去。H1チップと連係して、音が聞こえるレベルをコントロールします。

圧倒的に効率が良いハイダイナミックレンジアンプ。驚くほどクリアでピュアなサウンドを生み出しながら、バッテリー駆動時間を延ばします。

H1チップ搭載

Apple製のH1チップは10個のオーディオコアを採用。オーディオ処理のレイテンシが驚異的に低くなりました。リアルタイムでノイズキャンセリングができる理由です。

快適さ、装着感、安定感を最大限まで高めるために。SiPの設計には細心の注意を払いました。それぞれの部品が人間の耳の形をベースに配置されています。

小さなスペースにテクノロジーを満載したAirPods Proは、AppleのSiP(System in Package)デザインを中心にして設計されています。ここに、サウンドからSiriまですべてを動かすH1チップを搭載しました。

AirPodsでオーディオ共有

一台のiPhoneを2つのAirPodsで共有ができます!

24間以上の再生時間
(充電ケースを使って複数回追加で充電した場合)

最大4.5時間1回の充電で得られる再生時間

1時間わずか5分間の充電で得られる再生時間4

2019年10月29日2:00am現在

予約購入はこちら (木 2019/10/31 – 送料無料 )

The following two tabs change content below.

だんやん

伝道師Apple教
管理人をやっているだんやんです。 Apple歴はiPod nano第一世代。iPhoneは日本初モデルiPhone3Gから。 現在はiPhone XR、iPadPro11、AW4、MBP13 2016Touch Bar、AppleTV4k、AirPods、beatsX、Power beats Proを愛用。どこにいってもApple教を信仰中する日々を過ごす。

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。 コメント応援プログラム開始。ブログの記事にコメントを書くと一ヶ月に一回抽選でAmazonギフト券をプレゼント!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました