Appleの「噂リーク最新情報」を見たい方は次回『Apple教』と検索ください。Google検索

Apple Watch 8が欲しい人への 最新情報リーク・いつ発売日価格・スペック・デザイン・待つべき

現時点で噂されている点は以下の点です。

2022年秋にApple Watch Series 8が発売されるようです。
毎年Apple Watchは9月に発売されることが定例化しているので、
2022年のApple Watchも9月にApple Watch Series 8が発売されるのでないかと予想されています。
ここでは2022年のApple Watch最新モデルについての情報を書いていこと思います。

Watch Series 8
目次

Watch Series 8 噂リーク・最新情報

記事アップデート情報

  • 2022/01/11
    • ディスプレイサイズが3タイプ登場か?追記
    • 新しく Gショック並みにExplorer Edition(エクストリームモデル)が登場か?追記
    • ヘルスケアのアップデートはどうなる?追記
  • 2021/10/10
    • WatchのGPSとCellular+GPSの違い(外部サイトリンク)
    • Watch Series 7時の価格表更新
  • 2021/09/11
    • Watch Series 8の追加ヘルスケアについて

2022年発売Apple Watch Series 8を待つべき理由の最新情報

まず概ね搭載されるwatchOSはwatchOS 9が初めからインストールがされると予想されます。
デザインは2021年のApple Watchで一新するのではないかと予想をされており、2022年のApple Watchについてはヘルスケアで測れる追加機能が搭載されると予想されています。

Watch Series 8のスペック情報

Watch Series 8 で追加されると言われている点

新型チップ「S8 SiP(System in Packageの略)」

新型チップにより2021年モデルより高速でパワフルに!

Watchのチップは最新型の「S8 SiP(System in Packageの略)」を搭載されるのではないかと思います。 Watch Series 5の 「S5」 チップとSeries 4の 「S4」チップは、どちらも S3チップと比べて最大2倍でしたが、Apple Watch Series 6の「S6」チップとSeries 5の「S5」チップでは「20%向上」されたとのことです。

Apple Watch Series 6から追加されたUWB(ウルトラワイドバンド)による通信に対応したことで、より高速なプロセッサを搭載されると予想されています

日本ではSeries4〜7で心電図が使えるようになりました

日本での心電図機能は2021年から使用が可能になりました

日本ではSeries4〜7で心電図が使えるようになりましたが、Series 8でも引き続き利用が可能です。
また2021年初頭には 14.4 とwatchOS 7.3以降の組み合わせにより心電図が日本国内でも使用できるようになりました。自分の心臓の健康について知りたいと思った時に心拍リズムを記録、重要な情報を医師に共有できるようになります。心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能は、不整脈に最も多い心房細動(AFib)の兆候を検知するために役立ちます。心房細動は、治療をせずに放置すると、世界で2番目に多い死因である脳卒中につながるおそれがあるためApple Watch Series 8はよりヘルスケアの分野で欠かせないアイテムとなります。この機能が必要な人はSEを選ばず最新型のSeries 8を購入すると良いかと思います。

ディスプレイサイズが3タイプ登場か?

2022年モデルのディプレイサイズは3タイプになるか

こちらはApple Watch Series 8により大きなディスプレイが搭載されるのを見たいですかと投稿され
 「2022年モデルでディスプレイサイズが3種類になっても驚かないように」と述べてたことから、もしかしてデイスプレイサイズが3タイプに可能性があります。

新しく Gショック並みにExplorer Edition(エクストリームモデル)が登場か?

アルミニウムは傷がつきやすいので傷が心配な人にはいいかも

アルミニウムモデルだと傷がつきやすいというデメリットから、新たにアウトドア仕様でエクストリームスポーツを行う人向けの頑丈で傷にも強い新モデルの「Explorer Edition(探検家エディション)」と言われるエクストリームモデルが追加されるようです。頑丈モデルのApple Watchは、ゴムで覆われる可能性があることから、アルミニウムやチタン、ステンレスなどでは傷を受けてしまうような環境でも耐え抜くことができるのではないかと期待されているそうです。

参考:YouTubeGizmodo

ヘルスケアのアップデートはどうなる?

Appleが今最も力を入れているのがヘルスケア機能です
しかし血圧測定は2〜3年後、血糖値測定は2025年以降か?

気になるヘルスケアの機能も強化され革新的な健康管理機能が追加されると見ており、一部のアナリストからは血糖値測定機能の搭載を期待する声もありましたが、Rockley Photonics社は赤外線を使って血液をモニターするセンサーを設計しており同センサーを用いること血糖値やアルコール濃度のモニタリングが可能になるとのこと。
2021年に販売されるApple Watch Series 7では血糖値・アルコール濃度のモニターが見送られることは決まっており、2022年登場予定のApple Watch Series 8では見送られてるとのこと。血糖値測定(注射針で採血の必要がない非侵襲性)については開発に「苦労している」とのことです。

またアナリストのミンチー・クオ氏や他のアナリストからもApple Watch Series 8では体温測定機能を含めたヘルスケアに焦点をあてた新機能が搭載されるのではないかと記事を書いています。ただ2021年09月現在では可能性ということなので実際に搭載されるかどうかの話はまた変わってくると思います。

ただ早くて2022年と言われていますが実際は更にずれ込んだり日本では厚生労働省の認可などが必要になった場合には、Apple Watchでモニタリングできたとしても更に機能を使用する場合ずれ込む可能性があります。

「体温測定は今年のロードマップに入っていましたが、最近はその話題が少なくなっています。血圧は最低でも2〜3年先、血糖値の測定は2020年代の後半になっても不思議ではありません」

Apple Watch Series 8(仮)には血糖値や血圧測定センサーの追加はナシ?開発にあと数年かかるとのウワサが上がっています。
血圧測定機能の搭載は少なくとも2年〜3年先、血糖値測定機能の搭載については「2020年代後半になっても不思議はない」と、2025年以降になるとの見通しを明かしています。
主要な健康センサーを追加するにはまだ数年かかるとのことです。

Apple Watch Series 8の発表及び発売日

例年通りなら、
Apple Watch Series 8の予想発売日は2021年09月16日第3金曜日(JST)か?

文頭にも書きましたがApple Watchは毎年9月に発売されるのが定例化していることから、2022年のApple Watch Series 8も同9月に発売されるのではないかと予想されます。
そのことから2021年の傾向を見ると新製品発表会と思われるイベントは、2021年09月14日(GMT-4)に行われ、例年通り販売日を予測すると2022年09月16日第3金曜日若しくは2022年09月23日第4金曜日になるのではないかと予想できます。

気になる発表日と発売日は過去のデータから予想することで下記のようになります。

そして今年の第三火曜日に発表・予約開始と第三金曜日発売と予想されます。

例年通りなら、
日本時間では2022年09月06日(水曜日)2:00am(JST)発表・予約開始と予想
太平洋時間では2022年09月06日(火曜日)10:00am (PST/PDT)発表・予約開始と予想

例年通りなら、
予約開始は日本時間2022年09月09日(第2金曜日)と予想
若しくは予約開始は日本時間2022年09月16日(第3金曜日)と予想

例年通りなら、
発売開始は日本時間2022年09月16日(第3金曜日)と予想
若くは発売開始は日本時間2022年09月23日(第4金曜日)と予想

スクロールできます
製品名発売日
初代Apple Watch2015年04月24日(第4金曜日)
Apple Watch Series 12016年09月16日(第3金曜日)
Apple Watch Series 22016年09月16日(第3金曜日)
Apple Watch Series 32017年09月22日(第3金曜日)
Apple Watch Series 42018年09月21日(第3金曜日)
Apple Watch Series 52019年09月20日(第3金曜日)
Apple Watch Series 62020年09月18日(第3金曜日)
Apple Watch SE2020年09月18日(第3金曜日)
Apple Watch Series 72021年10月15日(第3金曜日)
Apple Watch Series 82022年09月16日(第3金曜日)【予想】

なお購入するときはApple Storeアプリまたは公式サイトから直接購入することを強くお勧めします。携帯大手4大キャリア(rakutenでは現在未発売)でも購入はできますがApple Watchで単独の通信が出来るe-SIM対応のCellularモデルしか販売をしないため、本体価格も割高で3大キャリア以外の人はまず恩恵に預かることができないためです。Apple Storeですと通信販売やショップ店頭受け取りも対応をしており、割安のGPSモデルや金属アレルギーや少しリッチ層向けにステンレスやチタンモデルも販売が予想されるからです。

値段はいくらぐらいになるのか?

Apple Watch Series 8の最低価格は48,800円からか?

価格はApple Watch Series 6と同じ金額になると言われています。
参考までにApple Watch Series 6の価格表を掲載しておきます。

スクロールできます
Apple Watch Series 7 モデル価格
40mm アルミニウムGPS48,800円(税込)から
44mm アルミニウムGPS52,800円(税込)から
40mm アルミニウムGPS+Cellular60,800円(税込)から
44mm アルミニウムGPS+Cellular64,800円(税込)から
40mm ステンレススチールケースGPS+Cellular88,800円(税込)から
44mm ステンレススチールケースGPS+Cellular94,300円(税込)から
40mm チタニウムケースGPS+Cellular94,800円(税込)から
44mm チタニウムケースGPS+Cellular100,800円(税込)から

初めから搭載されるOSは「watchOS9」がプリインストール

初めから搭載されているOSは6月のWWDC22に発表をするであろうwatchOS9が入っている

初めから搭載されるOSは2022年6月に発表されるであろう「watchOS9」が初めから搭載されると予測します。搭載されるOSが正式に決まりましたらリンクを貼りたいと思います。

Apple Watch SE2の販売の可能性

Apple Watch SE2の発表の可能性は情報なし

Apple Watch Series 8が注目されていますが、Apple Watch SE2は2022年に出るのでしょうか?
Apple Watch SE2の情報は残念ながらまだ入ってきていません
2022年はApple Watch SE2の発表の情報は入ってきていません。
もしかして発売されるかもしれませんし、発売されないかもしれないのでわからないです。
情報が手に入りましたら記事を追加します。

Apple Watchの「GPS」「セルラー」の違いを徹底解説!

「GPS + Cellularモデルにするか、GPSモデルにするか」を悩んでいる人向けの記事がニュースサイトで公開されました。実際にここに訪れた人でも疑問に思っている方や迷っているか方もいるのでは無いでしょうか?記事の内容を要約したら「GPS+Cellularモデル」でも「GPSモデル」でも変わらないとのことです。詳しくは下記のサイトさんをお読みください。

Apple Watchで血圧測定可能にする新たな特許申請とのニュース

Apple Watch Series 8で血圧測定は測れるのか?

冒頭でApple Watch 8ではいくつくかのヘルスケアの計測機能がつくということですが、決定事項ではなく今のところ予想という話ですので参考資料として読んでください。

AppleはApple Watchで血圧測定可能にする新たな特許申請2つをしたとのこと。睡眠中もセンサーで自動計測くれるようです。通常上腕をカフと呼ばれる空気袋)圧迫して拡張期と収縮期の血圧を測定する既存の方法のオシロメトリック法とは異なるものとのこと。こちらはApple Watch Series 8以降に対応になるという情報も。

カフによる腕の圧迫を行わないので、ユーザーが睡眠中でも影響を与えることなく連続的な血液測定が可能になると記載されているとのこと。詳しくはiPhone Maniaさんの記事を参考にしていただければと思います。

血糖値測定機能センサー搭載能噂

早ければ血糖値は測れるかもしれないが、今のところ予測の話なので期待薄

iPhone Maniaさんの記事によると、特殊な赤外線センサーで、血糖値測定が可能になるかという情報が上がってきており、こちらについてはApple Watch Series 8以降に搭載されるのではないかとのことです

英国にあるRockley Photonics社が開発した血糖値ほか多数の項目を測定可能な新型センサーが完成したそうです。早ければ2022年のApple Watchに同社のセンサーが搭載されるかもしれないとのことです。この同社のセンサーは体温・血圧・身体の水分補給の必要性・アルコール濃度・乳酸値・血糖値(ブドウ糖)の測定が可能なセンサーが完成したとのことで、データー収集法としてはリストバンド型のデバイスに組み込み、専用のアプリを使用して測定ができるとのことです。

将来のApple Watchでは指紋認証ができるかもしれない

Apple Watch Series 8で指紋認証される可能性の噂はあまり聞きません

Appleが現地時間2020年12月5日、米国特許商標庁(USPTO)からApple WatchのサイドボタンでTouch ID内蔵に繋がり得る特許を取得したとのこと。生体認証システムを備えた密閉式ボタンを搭載した電子機器というもので、生体認証には指紋認証方式・使用場面としてロック解除やアプリの承認などが想定されているとのこと。

生体認証センサーは静電容量方式が検討されているようで、このシステムを開発する目的には「従来のボタン構造では液体や汚染物質が侵入する恐れがあるようで、特許内に記した方法でこれらの問題に対処する」とのことです。

ただこちらもApple Watch Series 7には搭載されないことは確実なのと、Apple Watchに対して果たして指紋認証をするメリットは何なのかが全くわからないので夢物語と言ってのいいかと思います。まぁ特許を取ったということなのでAppleは何かしらの事を考えているのは間違い無いです。

将来的に曲面ディスプレイを搭載し表示領域拡大か〜特許取得

今回のApple Watch Series 8とはあまり関係がないかもですが、2020年10月米国特許商標庁(USPTO)で取得した特許では「端部が曲がったディスプレイを搭載する電子機器」という題名がつけられていたそうです。この特許の内容は表示領域が広くなることとフレキシブルなディスプレイを搭載するデバイスとしていくつかのiPhoneやiPad、MacBookらしきデバイスが描かれていました。このディスプレイは端部が折り曲げられた曲面ディスプレイになっていることで、エッジ部分までの表示領域が確保されるとのこと。ただApple Watch Series 7ではラウンドエッジ部分がなくなるデザインに変更されるのではないかと言われているのでこの特許の通りなるかは微妙なところです。将来またデザインがApple Watch Series 6のようなデザインになったときにはこの特許の通りになるかもしれませんね。

将来のApple Watchで脱水による水分補給警告が出るように

Apple Watch Series 8では搭載されるかは分かりませんが、近いうちのApple Watchでは熱中症対策の「脱水を検知するシステムを搭載し水分補給に関する警告」を出してくれる機能が搭載するようです。これはApple Watchに関する新しい特許とのことです。この特許により熱中症対策に有効になるとのこと。水分補給状態は、主にユーザーの汗の電解質濃度を測定するとのことです。

水分補給のトラッキングは、ユーザーが出す汗(例えば、汗)をサンプリングすることで、非侵襲的に行われます。例えば腕時計(のセンサー)が、汗の1つ以上の電気的特性を受信して測定し、その測定値を汗の中の電解質の濃度と相関させるように配置されます。電解質の濃度は、ひいてはユーザーの水分補給レベルを決定するために使用することができます。

https://www.appbank.net/2021/08/19/technology/2112950.php

水分補給を追跡するための従来の技術は、一般的に侵襲的で、高価で、信頼性がありません。例えば、水分補給のトラッキング技術の中には、ユーザーの尿や血液などの液体サンプルを検査するものがあります。また、センサーを使って体液と化学反応させる方法もあります。これらのセンサーの多くは使い捨てで、1回の使用に限られています。

さらに、液体の摂取、液体の排出(汗、尿など)、および一定期間の体重変化を追跡する技術もあります。これらの技術は、手動で行わなければならない様々な測定のため、煩雑で信頼性に欠けます。

https://www.appbank.net/2021/08/19/technology/2112950.php

この技術はApple Watchのバンドによるとのことです。

隠し通信ポートを使って機能拡張をする特許取得

Apple Watchには隠しポートが存在します。隠しポートの場所はバンドをつける部分です。Appleの新特許によると本体に付けられた隠しポートを使って機能を拡張する特許とを取得したそうです。

Apple Watch Series 7ではすぐに使われるかは分かりませんが、Apple Watchの機能拡張の夢があっていいですね。

最新情報

Apple Watch Series 8が体温測定を含むヘルスケア機能を搭載〜クオ氏

https://iphone-mania.jp/news-397496/

海外の動画

この記事が役に立ちましたら評価をお願いします

Apple教はApple信者のために役立つ無料情報サイトです。
ここまでの情報が役に立った方はモチベーションを上げるために、こちらの記事のシェアやいいねボタンを押してくれるとやる気が出ます。最高に嬉しいのは皆さんからコメントをいただけることなので一言でも感想や質問などコメントをいただけると凄く嬉しいです。

この記事が役に立ちましたら評価をお願いします

Apple教はApple信者のために役立つ無料情報サイトです。
ここまでの情報が役に立った方はモチベーションを上げるために、こちらの記事のシェアやいいねボタンを押してくれるとやる気が出ます。最高に嬉しいのは皆さんからコメントをいただけることなので一言でも感想や質問などコメントをいただけると凄く嬉しいです。

ハッシュタグ

#AppleWatch8
#AppleWatchSeries8
#watchOS9

Appleの最新情報のことなら「Apple教のトップページ」にアクセス

毎週新しい情報が掲載されるApple教。アクセスをするなら「Apple教」と入力をしてアクセスをしてください。トップページは下記のページにあります。

よかったらシェアお願いします

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる