Appleの「噂リーク最新情報」を見たい方は次回『Apple教』と検索ください。Google検索

【Hinagik-Tips】macOS Catalinaのデフォルトシェルは「zsh」にサイレント変更されている。

この記事は約 2 分で読めます。

こんにちは、こんばんは、ひなぎくです。
新しいMacBook Proを購入し、遭遇した問題について、考察したいと思います。


スポンサードリンク
目次

発生した事象

「ターミナル」アプリを開くと、エラーが発生する。

Last login: Fri May 29 14:52:02 on ttys000

The default interactive  is now zsh.
To update your account to use zsh, please run `chsh -s /bin/zsh`.
For more details, please visit https://support..com/kb/HT208050.
Hinagiku--Pro-13inch-2020:~ hinagiku$ 

順当に調べてみた

素直に、ターミナルにAppleのサポートリンクが、貼られていたので、そちらを参照してみました。

[https://support..com/ja-jp/HT208050]

macOSは基本的にUnixOSとして扱われます。
その上で、Unix、LinuxなどのOSで気をつけないといけないことが、デフォルトシェルです。

どうやら、Mojaveから、Catalinaにアップデートした際に、デフォルトシェルが、bashからzshに変更されたようです。


スポンサードリンク

なぜ変更された?

bashは、オープンソースで作成されているプログラムです。
macOSがCatalinaにバージョンアップすることに伴い、bashのバージョンアップも行ったようですが、bashのライセンス形態が変わったため、zshに変更されたようです。


スポンサードリンク

対処方法

デフォルトシェルをzshに変更する(Apple推奨)

システム環境設定の「ユーザとグループ」パネルから

1. メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「ユーザとグループ」をクリックします。 

2.鍵のアイコン  をクリックし、アカウント名とパスワードを入力します。

3.左側にあるユーザのリストで自分のユーザ名を「control」キーを押しながらクリックし、「詳細オプション」を選択します。 

4.「ログインシェル」メニューからシェルを選択し、「OK」をクリックして変更内容を保存します。

https://support.apple.com/ja-jp/HT208050

デフォルトシェルをbashのまま保持する。

1.「ターミナル」アプリを起動。

2.以下のコマンドを実行する。

echo "export BASH_SILENCE_DEPRECATION_WARNING=1" >> .bash_profile

3.Macを再起動する。

注意点

Appleの公式サポート

Appleのサポートとしては、今後、 zshをサポートしていくようです。
そのため、bashを使い続けた場合、セキュリティアップデートなどが受けられなくなる可能性があります。

シェルプロファイルの移行が必要

Mojaveまでのbashでは、シェルを利用する際、以下のファイルが読み込まれていました。

~/.bash_profile

Catalina以降の公式でサポートされるzshのシェルプロファイルは以下の通りとなります。

~/.zprofile

基本的に、bashの上位互換が、zshと言われているので、「.bash_profile」を「.zprofile」にコピーすれば、問題ありません。
Javaでの開発で必要な$JAVA_HOMEの設定や、Mavenでのビルドに必要な$M2_HOMEの設定などはシェルプロファイルに記載が必要となるため、どちらを使うにしろ、必ず設定を行いましょう。


スポンサードリンク

どんな人が遭遇する?

Mac本体をそのまま使い続けアップデートした方、Catalinaをクリーンインストールした方は発生しません。

Mojave時代から利用していたMac本体を買い替え、移行アシスタントを利用し、データ移行したユーザのみが発生するものと思われます。

参考リンク

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる