Appleの「噂リーク最新情報」を見たい方は次回『Apple教』と検索ください。Google検索

iOS14 / iPadOS14 / watchOS7 / macOS11.0 Big Sur 先取り情報 2020年いつリリース?対応機種は新機能は?【09/19情報】

この記事は約 6 分で読めます。


スポンサードリンク
目次

iOS14 / iPadOS14 / 7 / Bic Sur / いつ?配信は2020年秋リリース予定か?

新OSはいつリリースされるのでしょうか?

今年(2020年09月)に最新OS、iOS14 / iPadOS14 / 7 / Big Sur が秋ごろリリースされる予定です。
2020年06月22日(日本時間では23日)に開催されたWWDCで各OSの最新情報が公開されました。詳しい情報やリンクなどは追って用意いたします。

iOS14 beta / iPadOS14 beta / watchOS7 beta / Bic Sur beta / 配信はいつ?2020年07月Public版配布開催

Beta版導入したい方向け

今年(2020年09月)に最新OS、iOS14 / iPadOS14 / watchOS7 / Big Sur が発表されました。

一般ユーザーが利用できるPublic Beta版(パブリック ベーター版)というのがあります。それが7月頃にリリースされる予定です。一般ユーザーでも利用ができますが、Public Beta版のインストールは自己責任ですので導入には気をつけてください。

なおインストールをする前には必ずバックアップを取ってください。
私のお勧めはiCloudバックアップがお勧めです。特にiCloudバックアップはWi-Fi環境下にいれば深夜帯に自動でiCloudにバックアップをしてくれるととても便利で優秀なバックアップスケジュールが組み込まれています。パソコンにバックアップするのと違いとても面倒いらずでバックアップが取れるのでこれがお勧めです。

Beta版から通常版のOSに戻すときには、通常版の最後に取ったバックアップの日まで遡るのでそこが注意点です。要するにデーターなどが最後に取ったバックアップの日まで戻ると言うこともあります。

また06月23日現在「Public Beta版はApple公式から配布されていません」し、偽物が出回っているようです。くれぐれも偽物のプロファイルをダウンロードしないように注意をしてください。


スポンサードリンク

iOS14

バグ不具合・最新情報・報告・アップデート内容・やり方など

iOS14対応機種(サポート機種)

  • iPhoneSE 2gen (ver2020)
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11
  • iPhoneXs Max
  • iPhoneXs
  • iPhoneXR
  • iPhoneX
  • iPhone8 Plus
  • iPhone8
  • iPhone7 Plus
  • iPhone7
  • iPhone6s Plus
  • iPhone6s
  • iPhoneSE
  • iPod touch 第七世代

目玉新機能

ベーター

2020年07月10日 パブリックベーター1配布開始
2020年07月10日 開発者用ベーター2配布開始

関連コンテンツ

iPadOS14

バグ不具合・最新情報・報告・アップデート内容・やり方など

iPadOS14対応機種(サポート機種)

  • iPad Pro 2020 12.9inch
  • iPad Pro 2020 11inch
  • iPad Pro 第三世代 12.9inch
  • iPad Pro 第三世代 11inch
  • iPad Pro 第二世代 12.9inch
  • iPad Pro 第二世代 10.5inch
  • iPad Pro 第一世代 12.9inch
  • iPad Pro 第一世代 9.7inch
  • iPad Air 第三世代
  • iPad Mini 第五世代
  • iPad (10.2inch 第七世代 このモデルからスマートキーボード対応)
  • iPad (9.7inch 第六世代 このモデルからApple Pencilのみ対応)
  • iPad (9.7inch 第五世代)

目玉新機能

ベーター

2020年07月10日 パブリックベーター1配布開始
2020年07月10日 開発者用ベーター2配布開始

関連コンテンツ

watchOS7

バグ不具合・最新情報・報告・アップデート内容・やり方など

watchOS7対応機種(サポート機種)

目玉新機能

関連コンテンツ


スポンサードリンク

Bic Sur

Bic Sur 対応機種(サポート機種)

  • MacBook
    Intel 2015年モデル
  • MacBook Air
    Intel 2013年以降モデル
  • MacBook Pro
    Inte 2013年以降モデル
  • iMac
    Intel 2014年以降モデル
  • iMac Pro
    Intel 2017年以降モデル
  • Mac mini
    Appleシリコン/Intel 2014年以降モデル
  • Mac Pro
    Intel 2013年以降モデル

目玉新機能

  • コードネームは「Mammoth(マンモス)」・「Monterey(モントレー)」および「Skyline(スカイライン)」・「Redwood(レッドウッド)」と予想されてましたが、WWDCの発表では「 Bic Sur」と発表がされました。

ベーター

2020年07月10日 パブリックベーター1配布開始
2020年07月10日 開発者用ベーター2配布開始

関連コンテンツ

動画

【iOS14】早く使ってみたくなる!注目の新機能14選

6月の世界開発者会議(WWDC 2020)で発表されたiOS14は、現在開発者向けベータと登録ユーザー向けパブリックベータがリリースされている段階で、一般ユーザー向け正式版は秋に公開される予定です。

MacRumorsは、iOS14で追加される、特に注目したい14の新機能をピックアップしています。

1:FaceTime中のピクチャ・イン・ピクチャ
2:コンパクトな着信通知
3:Appライブラリ
4:標準のブラウザ/メールアプリを変更可能に
5:アプリ内検索
6:絵文字の検索
7:おおよその位置情報
8:背面タップ
9:露出ロック
10:QuickTakeビデオ
11:コントロールセンターでHomeKit機器操作
12:ウィジェットスタックをカスタマイズ
13:Apple Musicのデザイン変更
14:Apple Musicのデザイン変更

https://iphone-mania.jp/news-302090/

iOS14ベータ2の動作速度、iPhone各モデルでiOS13.5.1と比較

iOS14ベータ2と、現時点で最新の正式版であるiOS13.5.1の動作速度を比較した動画が公開されました。

iOS14ベータ2の動作速度をチェック

開発者向けにリリースされたばかりの開発者向けiOS14ベータ2(ビルド:18A5319i)とiOS13.5.1(ビルド:17F80)で動作速度を比較したのは、iOS14ベータ1の公開後にスピードテストバッテリーテストの動画を公開したYouTubeチャンネルのiAppleByteです。
 
iOS14ベータ1では、古いモデルのiPhoneでもiOS14ベータがスムーズに動作することが示され、iAppleByteも「最初のベータとは思えない」と驚きのコメントをしていました。

https://iphone-mania.jp/news-300140/

Twitterまとめ


スポンサードリンク

現在まとめ中のニュース

2020年08月04日(火)

iOS14で標準ブラウザ&メールアプリになるための要件、Appleが開発者に公開

iOS14では、ブラウザとメールの標準アプリを、純正の「Safari」「メール」以外のサードパーティ製アプリに設定可能になり、URLやメールアドレスをクリックした時の起動アプリを変更できます。

 

Appleは、ブラウザとメールの標準アプリとして利用可能になるためのアプリの要件を定めた開発者向けドキュメントを公開しました。

https://iphone-mania.jp/news-304786/

2020年07月29日(水)

iOS14から「AirPods 3」らしきアイコン発見!著名アナリスト情報とも合致

iOS14のソースコードから、AirPods(第3世代)らしきモデルのアイコンを開発者が発見し、画像を公開しています。著名アナリストのミンチー・クオ氏が予測した製品特徴と合致しています。

未発表のコードネーム「b427」

iOS14の内部向けビルドを解析しているiOSデベロッパーのあおいカニ(@blue_kanikama)氏が、「b427」のコードが振られたAirPods Proの充電ケースのような製品を発見した、とツイートしています。
 
既存のAirPodsシリーズに割り当てられたコードネームは、AirPods Proが「B298」、AirPods(第1世代)が「B188」、AirPods(第2世代)が「B288」なので、未発表の製品であることが分かります。

https://iphone-mania.jp/news-303893/

【iOS14】電波の強さを数値化できる「フィールドテストモード」も進化

iOS14では、電波の状態を数値化して確認できるフィールドテストモードが、情報が見やすく変更されることが分かりました。

以前はマニアックな人気があったフィールドテストモード

フィールドテストモードは、iPhoneと携帯電話ネットワークの通信状態を数値化して詳しく確認できるモードです。電話アプリで「*3001#12345#*」とダイヤルすると、電話を発信せずにフィールドテストモードになります。

https://iphone-mania.jp/news-303781/

2020年07月27日(月)

macOSに近付いていく? 「iPadOS 14」パブリックベータ・インプレッション

アップルの次世代OS、iOS 14と並んでiPadOS 14のパブリックベータが公開された。「Apple Beta Software Program」というプログラムに登録すれば、誰でも自分のデバイスにインストールして試してみることができる。とはいえ、手持ちのデバイスがひとつしかなく、それを重要な用途に使っている場合、パブリックベータを自ら試すのには勇気がいる。実際問題として、動かなくなると困る用途にiPadを使っているなら、やめておいた方が無難だ。

 ここでは、iPadOS 14のパブリックベータ(以下PB)を実際にiPad Pro 12.9インチモデルにインストールして試してみて、感じたことをお伝えすることにした。正式版が出るまで新しいOSのインストールは控える、という方針の人は参考にしていただきたい。ただ、これはあくまで開発途上のPBを使ってみた感想だ。現状では、アップルの意図した通りに動いていない部分があることも考えられるし、今後正式リリースまでに変更される部分もあるだろう。

 そういうわけで、この記事は「レビュー」と言えるような踏み込んだものではなく、実際に使ってみた「インプレッション」のような軽い感想を述べたものに留めておく。そのあたりをご承知の上でお読みいただければと思う。

https://ascii.jp/elem/000/004/020/4020971/

2020年07月26日(日)

Instagram閲覧中、iOS14から撮影中の通知!開発元は修正中と説明

Instargamのフィードを閲覧中に突然、カメラを使用中であるとiOS14が通知を表示する、と話題になっています。Instargamは「バグであり、現在修正中」と説明しています。

https://iphone-mania.jp/news-303222/

iPhoneOS / iOSの系譜〜iPhoneOSの誕生と最新のiOS14

Apple ExplainedがYouTubeチャンネルで公開している動画、「iOSの歴史」から、iPhoneOSiOSiPadOSの系譜を振り返ってみます。

iPhoneOS/iOSの系譜

Apple ExplainedがYouTubeチャンネルで公開している動画、「iOSの歴史」から、iPhoneOSiOSの歴史を確認してみました。

https://iphone-mania.jp/news-303172/

2020年07月25日(土)

iOS14の「探す」アプリ、サードパーティに開放も条件が厳しすぎ〜米紙報道

iOS14では、Tileなどのサードパーティ製品が「探す」アプリに対応すると発表されていますが、Appleの仕様書が厳しすぎて問題がある、と米紙The Washington Postが報じています。

https://iphone-mania.jp/news-303110/

Face ID対応Macが登場か?~Big Surのソースコードが示唆

9to5Macが、macOS Big Surベータ3のソースコードからTrueDepthカメラを参照するものが見つかったと報じています。同メディアは、このことはFace ID対応Macが登場することを示唆していると伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-302990/

macOS Big Surの登録ユーザー向けパブリックベータ版が来週提供開始か?

macOS Big Surの登録ユーザー(パブリックベータ版テスター)向けパブリックベータ版が来週金曜日(現地時間2020年7月31日)までに提供開始されるだろうとの予想を、Macworldが伝えています。

登録ユーザー向けパブリックベータ版が未提供

iOS14やiPadOS14の登録ユーザー向けパブリックベータ版は既に提供されていますが、macOS Big Surのパブリックベータ版は未だ、開発者向けのみの提供となっています。
 
開発者向けのmacOS Big Surベータ版では既に、ベータ3が現地時間7月22日に提供開始となったことから、登録ユーザー向けのパブリックベータ版も来週金曜日までにはダウンロード可能になるだろうとMacworldは予想しています。

https://iphone-mania.jp/news-302885/

2020年07月24日(金)

Apple、iOS14/iPadOS14のパブリックベータ2を公開

Appleは現地時間7月23日、登録ユーザー向けにiOS14/iPadOS14のパブリックベータ2をリリースしました。開発者向けベータ3と同内容とみられます。

開発者向けベータから1日遅れのリリース

iOS14/iPadOS14のパブリックベータ2は、初のパブリックベータから2週間でのリリースとなりました。
 
パブリックベータ2の内容は、前日に公開された開発者向けベータ3と同じものと考えられます。
 
iOS14/iPadOS14ベータ3では、ミュージックアプリのアイコンが変更されているほか、ウィジェットなどの新機能を初めて使う際に案内が表示されるようになっています。

https://iphone-mania.jp/news-302677/

2020年07月23日(木)

Apple、watchOS7とtvOS14の開発者向けベータ3をリリース

Appleは、開発者向けにwatchOS7tvOS14のベータ3をリリースしています。

iOS14/iPadOS14のベータ3と同時にリリース

watchOS7ベータ3とtvOS14ベータ3は、iOS14/iPadOS14のベータ3と同時にリリースされました。
 
ベータ3は、ベータ2から約2週間、世界開発者会議(WWDC 2020)での発表から1カ月でのリリースとなりました。
 
本稿執筆時点では、ベータ3での目立った変更点は見つかっていない模様です。

https://iphone-mania.jp/news-302547/

【iOS14/iPadOS14】標準ブラウザ/メールアプリの設定変更方法

Appleは現地時間7月22日、開発者向けにiOS14とiPadOS14のベータ3をリリースしました。ミュージックアプリのアイコン変更などのデザイン変更が確認されています。

WWDCでの発表から1カ月

iOS14/iPadOS14のベータ3は、ベータ2から2週間、世界開発者会議(WWDC 2020)での発表直後にリリースされた最初のベータから1カ月でのリリースとなりました。
 
iOS14/iPad14の一般ユーザー向け正式版は、今年秋に公開される予定です。

https://iphone-mania.jp/news-302534/

2020年07月22日(水)

iOS 14なら他のことをしながらビデオ通話ができる!「FaceTime」の新機能:iPhone Tips【iOS 14パプリックベータ】

電話番号やメールアドレスを入力するだけで、電話やビデオ通話ができる「FaceTime」アプリ。iOS 14ではFaceTimeアプリにアップデートされた新機能があります。なかでも新たに対応した「ピクチャ・イン・ピクチャ」の機能が便利です。ほかのアプリを使いながら、FaceTimeでの通話ができるようになりました。

なお、本記事ではiOS 14パプリックベータ版を用いているため、正式版として公開されるものと画面や手順が異なる可能性があります。

https://japanese.engadget.com/facetime-221004108.html

macOS Big Surの新機能まとめ。画面デザイン一新、通知センター大幅強化

次期macOS Big Surでは画面およびインターフェースの一新や、数々の機能が導入されると発表済みです。すでに開発者向けベータ版が配信中ですが、そこで明らかになった変更点や追加フィーチャーの概要がまとめられた動画が公開されました。

米MacRumorsはmacOS Big Surでの大幅な再設計や新機能を6分弱のビデオに収録しつつ、各項目について詳細に解説しています。現行のmacOS Catalinaからシステムサウンドが一新されたことも伝えられていましたが、今回は使いやすさに直結する踏み込んだレポートです。

https://japanese.engadget.com/macosbigsur-060043402.html

Apple、iOS14とmacOS Big SurでGoogleに挑んだ戦いとは?

Appleのライバルとして名を挙げられる企業といえば、Microsoft、IBM、Samsungなど複数ありますが、あらゆる市場で頻繁に額を突き合わせているのはやはりGoogleでしょう。

米メディアMacworldは、Appleは世界開発者会議(WWDC 2020)で発表したiOS14macOS Big Surで、Googleに新たな戦いを挑んだとし、その理由を解説しています。

https://iphone-mania.jp/news-302368/

2020年07月20日(月)

【iOS14】早く使ってみたくなる!注目の新機能14選

6月の世界開発者会議(WWDC 2020)で発表されたiOS14は、現在開発者向けベータと登録ユーザー向けパブリックベータがリリースされている段階で、一般ユーザー向け正式版は秋に公開される予定です。

MacRumorsは、iOS14で追加される、特に注目したい14の新機能をピックアップしています。

1:FaceTime中のピクチャ・イン・ピクチャ
2:コンパクトな着信通知
3:Appライブラリ
4:標準のブラウザ/メールアプリを変更可能に
5:アプリ内検索
6:絵文字の検索
7:おおよその位置情報
8:背面タップ
9:露出ロック
10:QuickTakeビデオ
11:コントロールセンターでHomeKit機器操作
12:ウィジェットスタックをカスタマイズ
13:Apple Musicのデザイン変更
14:Apple Musicのデザイン変更

https://iphone-mania.jp/news-302090/

2020年07月19日(日)

iOS 14とiPadOS 14のパブリックβ版を試す 「ホーム画面」と「Apple Pencil」の使い勝手はどう変わった?

 7月10日に、「iOS 14」や「iPadOS 14」のパブリックβ版がリリースされた。WWDC直後の公開された開発者向けのβ版とは異なり、iPhoneやiPadにプロファイルをインストールするだけで、誰もが簡単にインストール可能。あくまでβ版に位置付けられているため、正式版とは違ってバグなども残っているが、一足先に最新OSの世界に触れることができる。さまざまなユーザーからのフィードバックを生かし、正式配信する際の完成度を高めるのが、Appleの目的だ。

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2007/18/news021.html

2020年07月18日(土)

Appleにベータのライセンス認証受けたレビュー記事
iOS 14とiPadOS 14のパブリックβ版を試す 「ホーム画面」と「Apple Pencil」の使い勝手はどう変わった? (1/3)

 7月10日に、「iOS 14」や「iPadOS 14」のパブリックβ版がリリースされた。WWDC直後の公開された開発者向けのβ版とは異なり、iPhoneやiPadにプロファイルをインストールするだけで、誰もが簡単にインストール可能。あくまでβ版に位置付けられているため、正式版とは違ってバグなども残っているが、一足先に最新OSの世界に触れることができる。さまざまなユーザーからのフィードバックを生かし、正式配信する際の完成度を高めるのが、Appleの目的だ。

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2007/18/news021.html
よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次