【iPadOS 13.4リリース】アップデート内容とやり方・バグ不具合情報報告などまとめ

Apple 総合
Apple 総合 iPadOS Apple製品アップデート ハードウェア情報 OS情報 Apple情報 製品紹介 iPad Apple製品バグ情報
この記事は約12分で読めます。
広告
広告
携帯キャリア公式オンラインショップ
iPhoneオンライン取り扱い ソフトバンク


Yモバイル

配信開始日は2020年03月25日

DATE情報

今回(2020年03月25日)に最新OS、iPadOS 13.4がリリースされました。
前回(2020年01月29日)にOS、iPadOS 13.3.1がリリースされました
今回のアップデートはiPadOSの中型アップデートです。
主に機能追加や不具合修正などが主です。

同時OSリリース

同時リリースiOS 13.4はこちら

2020年03月25日に同時リリースされた「iOS 13.4」の情報はこちら

同時リリースwatchOS 6.2はこちら

2020年01月29日に同時リリースされた「watchOS6.1.2」の情報はこちら

同時リリースmacOS 10.15.4はこちら

2020年03月25日に同時リリースされた「macOS 10.15.4」の情報はこちら

同時リリースtvOS 13.4はこちら

2020年01月29日に同時リリースされた「tvOS 13.4」

iPadOS公式サイト

iPadOS 13.4の大きな不具合報告

2020年03月25日現在 大きな不具合の情報は出ていません
ただ一部の方からは

気をつけた方がいいこと
iPadOS 13.4時に分かっている問題
  • モバイルデータ通信ができない(iPadOS13.3で対応か)
  • Safariでブラウジング中真っ白になる(別途設定を行う事で対応可能
  • Simeji予測変換が利用できない(iPadOS13.2で対応済み)

という不具合も上がっています。
もし不具合を見つけた方はコメントにてご連絡いただけると嬉しいです。

OSアップデートの仕方

OSアップデートの仕方については別ページを用意していますのでこちらをご覧ください。

【iPhone/iPad】iOSアップデートの仕方
OSをアップデートする前に読んで!今回は例としてiOS12.3ですが、基本的に変わりません。もし変わった場合こちらのページを更新します。ここでは「iPhoneまたはiPad」のことを「デバイス」と称します。OSをアップデートする際の環境対応デバイスの確認自分のiPhoneまたはiPadがOS更新の対象か確認しましょう。...[続きはクリック]

【OSアップデートの仕方】

【インストール必要時間】約25分前後

計測マシーン:iPad Pro11 inc(1gen)
アップデーター容量:896.1MB(iPadOS 13.3.1から)
  • 単体00分00秒
    合計00分00秒
    測定開始
  • 単体00分14秒
    合計00分14秒
    ダウンロード残り2分

  • 単体02分03秒
    合計02分17秒
    アップデート準備中

  • 単体09分01秒
    合計11分18秒
    ダウンロード済み
  • 単体01分21秒
    合計13分13秒
    りんごマークスタート
  • 単体12分38秒
    合計24分51秒
    アップデート完了
ラップ合計時間
測定開始00分00秒00分00秒
残り時間計算中00分14秒00分14秒
アップデート準備中02分03秒02分17秒
ダウンロード済み09分01秒11分18秒
りんごマークスタート01分21秒12分13秒
アップデート完了12分38秒24分51秒

【アップデート内容】896.1MB(iPad Pro 11-inch)

iPadOS 13.4 アップデート内容テキスト

今回のOSアップデートの目玉は、マウスやトラックパッドが使えるようになることです!

アップデート内容(アップデーターサイズ896.1MB)

iPadOS 13.4では、iPadでマウスとトラックパッドに対応し、マルチタッチジェスチャでシステムをより正確にナビゲートできます。また、新しいミー文字ステッカーや“ファイル” AppにはiCloud Driveフォルダ共有が追加されました。このアップデートにはバグ修正と改善も含まれます。

マウスとトラックパッドに対応

  • 新しいカーソル設計により、ホーム画面とDockのAppアイコン、およびAppのボタンとコントロールを強調表示
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代以降)および11インチiPad Pro(第1世代以降)でのiPad用Magic Keyboardに対応
  • Magic Mouse、Magic Mouse 2、Magic Trackpad、Magic Trackpad 2、および他社製のBluetoothマウスとUSBマウスに対応
  • iPad用Magic KeyboardおよびMagic Trackpad 2のマルチタッチジェスチャにより、スクロール、Appスペース間のスワイプ、ホーム画面への移動、Appスイッチャーへのアクセス、拡大/縮小、タップでクリック、副ボタンのクリック(右クリック)、およびページ間のスワイプが可能
  • Magic Mouse 2のマルチタッチジェスチャにより、スクロール、副ボタンのクリック(右クリック)、およびページ間のスワイプが可能

ファイル

  • iCloud Driveフォルダ共有が“ファイル” Appで可能
  • 明示的に参加依頼した人のみにアクセスを制限、またはフォルダのリンクを知っている人は誰でもアクセスを許可
  • ファイルの変更とアップロード、またはファイルの閲覧とダウンロードのみにするアクセス権を設定可能

ミー文字

  • 9つの新しいミー文字ステッカー(“笑顔とハート”、“ごめんなさい”、“パーティーフェイス”など)を追加

メール

  • メッセージの削除、移動、返信、作成ができる、常に表示されるコントロールをスレッドビューに追加
  • S/MIMEが設定されている場合に暗号化メールへの返信を自動的に暗号化

App StoreとApple Arcade

  • ユニバーサル購入への対応により、特定のAppを一度購入するだけでiPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVのすべてで使用可能
  • 最近プレイしたArcadeゲームが“Arcade”タブに表示されるようになり、iPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVでプレイを継続可能
  • “すべてのゲームを表示”のリスト表示を追加

拡張現実

  • AR Quick LookがUSDZファイルでのオーディオ再生に対応

キーボード

  • 注音のライブ変換では、スペースバーを押してテキストを変換したり候補を選択したりすることなく、注音を適宜に自動変換
  • 日本語のライブ変換では、スペースバーを押してテキストを変換したり候補を選択したりすることなく、ひらがなを適宜に自動変換
  • アラビア語の予測入力に対応
  • 12.9インチiPad Proでスイスドイツ語のキーボードレイアウトに対応
  • 12.9インチiPad ProのオンスクリーンキーボードをSmart Keyboardと同じレイアウトに変更

このアップデートには以下のバグ修正およびその他の改善も含まれています:

  • “カメラ”を起動した後にファインダーに黒い画面が表示されることがある問題を修正
  • “写真”がストレージを過剰に使用しているように見える問題に対処
  • iMessageが無効になっているときに“写真”から“メッセージ”にイメージを共有できないことがある問題を解決
  • “メール”でメッセージの順序が乱れることがある問題を修正
  • “メール”のスレッドに空の行が表示されることがある問題に対処
  • クイックルックの“共有”ボタンをタップすると“メール”がクラッシュすることがある問題を解決
  • “設定”でモバイルデータ通信が誤ってオフと表示されることがある問題を修正
  • “設定”でYahoo! Japanアカウントにサインインできないことがある問題を修正
  • ダークモードと反転(スマート)の両方をオンにしたときにSafariでWebページの表示が反転されないことがある問題に対処
  • ダークモードがオンときに、他社製AppのWebコンテンツからコピーしたテキストを貼り付けても表示されない問題を解決
  • SafariでCAPTCHAタイルが正常に表示されないことがある問題を修正
  • “リマインダー”で期限超過の繰り返しリマインダーを実行済みとしてマークするまで新しい通知が発行されない可能性がある問題に対処
  • “リマインダー”で実行済みのリマインダーについての通知が送信されることがある問題を解決
  • サインインしていなくても、Pages、Numbers、およびKeynoteでiCloud Driveが利用できるように表示される問題を修正
  • Apple Musicでのミュージックビデオが高品質でストリーミングされないことがある問題に対処
  • “ホーム” Appで防犯カメラからの活動の通知をタップすると別の録画が開かれることがある問題に対処
  • スクリーンショットから“共有”メニューをタップすると“ショートカット”が表示されないことがある問題を解決
  • ビルマ語キーボードの改善により、句読点に数字と記号からアクセス可能

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

Apple security updates
This document lists security updates for Apple software.

待望のマウスカールの動画はこちら

iPadOS 13.4マウス設定・マウス使い方動画

File Size = 5.1M

スマートキーボードを使ったライブ変換

情報提供(Special Thanks)

FaceBook
Appleユーザーグループ参加者
Hiromasa Hoshino様

新しいライブ変換(縦表示変換)

  • 設定一般ハードウェアキーボードライブ変換(オン)
  • これでiPadOS13.4からの縦表示のライブ変換がオンになります

iOS13.3.1以前の横表示変換

  • 設定一般ハードウェアキーボードライブ変換(オフ)
  • これが従来通りの横表示でライブ変換がオフになります。

動画

マウスの右クリックを有効にする方法

  • 設定一般トラックパッドとマウス好きなものを選ぶ(デフォルトではオフ)
  • 右クリックにすると、右で服クリック月使えるようになります

動画

iPadOS 13からアプリのアップデートの仕方が変わりました

詳しくはiPadOS13.1の「iOS13からアプリのアップデートの仕方が変わりました」 をお読みください。

SNS民・Twitter民・facebook民の声

OSが上がるとSNSで一斉に声が上がります。
これは誰にとっても貴重な情報です。
開発者の方にとってもOSを上げた人・これからあげる人すごく役立ちます。

ここではみなさんからの声を紹介をさせていただきます。
なお拡散元のご本人様で紹介文を削除してほしいと言う方や
自分の情報を掲載してほしいと言う方はお気軽にコメントください。

また何かしら不具合情報やアプリ日対応など情報がありましたら、
コメント欄に書いていただければきちんと拡散とまとめさせていただきます。

喜びの声

バグ修正の声

治ってほしいバグの声

不具合の声

LINEなどのSNSアプリ不具合

アプリ対応・未対応情報

この記事が役に立ちましたら

ページ中程のこのページの評価とコメントを入れていただけると嬉しいです

以前のアップデート情報

2020年03月25日 iPadOS13.4
2020年01月29日 iPadOS13.3.1
2020年11月19日 iPadOS13.3
2020年11月19日 iPadOS13.2.3
2020年11月08日 iPadOS13.2
2020年10月16日 iPadOS13.1.3
2020年10月01日 iPadOS13.1.2
2020年09月28日 iPadOS13.1.1
2020年09月25日 iPadOS13.1
2020年09月20日 iPadOS13

ハッシュタグ

#iPadOS134
#iPadOS13.4
#iPadOS134不具合
#iPadOS13.4不具合

この記事を書いた人

だんやん
だんやん管理人・伝道師
管理人・伝道師をやっているだんやんです。
Apple歴はiPod nano第一世代からでiPhoneは日本初モデルiPhone3Gから。
現在はiPhone XR、iPadPro11、AW5、MBP13 2016Touch Bar、AppleTV4k、AirPods Pro、beatsX、Beats Solo Pro、Power beats Proを愛用。
どこにいってもApple教を信仰中する日々を過ごす。
★ このページのレビューをお願いします★
ユーザーアンケート(クリックするだけなのでご協力お願いします)
この投稿は役に立ちましたか?役に立った役に立たなかった0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
広告
★ このページのレビュー★

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...

★よかったら観覧・投票お願いします★

AppleファンランキングMacランキング
iPhone(アイフォン)ランキングiPadランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
この情報をあなたが広めるためにシェアをする
だんやんをフォローする
【Apple情報】Apple教 〜Appleニュース・最新情報・噂まとめ

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。

  1. 日本語入力の仕様が大きく変わったことで、アプリ側が対応しておらずOutlookでは日本語入力が異常に遅い、サポート問い合わせのチャット画面に日本語が入力できないなど、不具合結構ありますね。

    • だんやんだんやん より:

      ゆうすけ@ラーメンとビール好きHR業界営業(社内起業に挑戦中) (@YusukeD)様
      情報提供ありがとうございます!!
      Outlookでは日本語入力が遅いんですね。
      iPadの文字入力はSmart Keyboardでの不具合でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました