【iOS 13.6】新機能・変更点・バグ不具合情報報告いつまとめ【07/23更新】

Apple 総合
Apple 総合 iOS ハードウェア情報 OS情報 Apple情報 iPhone 製品紹介 iPod / iPod touch Apple製品アップデート Apple製品バグ情報
この記事は約14分で読めます。

目次

広告

iOS 13.6 配信開始日は2020年07月16日

OS情報

今回(2020年07月16日)に最新OS、iOS 13.6 がリリースされました。
前回(2020年06月02日)にOS、iOS 13.5.1 がリリースされました。
今回のアップデートはiOSの中型アップデートです。
主に機能追加や不具合修正などが主です。

広告

今回のアップデートは緊急性が高いです

今回のアップデートは中型アップデートですが緊急性が高いです。
詳細は下記のニュースをご覧ください

iPhoneやMacに複数の脆弱性、JPCERT/CCがアップデートを呼びかけ

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は7月16日、公開されたばかりのiOS13.6macOS Catalina 10.15.6などで複数の脆弱性が修正されている、としてアップデートの適用を呼びかけています。

すべてのApple製品にアップデートを推奨

JPCERT/CCが脆弱性による影響を受けるとして、アップデートを呼びかけているのは、以下のOSやソフトウェアを使用するApple製品です。ほぼ全てのApple製品が、脆弱性により影響を受ける可能性があります。
 

・iOS13.6より前のバージョン
・iPadOS13.6より前のバージョン
macOS Catalina 10.15.6より前のバージョン
・macOS Mojave(Security Update 2020-004 未適用)
・macOS High Sierra(Security Update 2020-004 未適用)
・tvOS13.4.8より前のバージョン
・watchOS6.2.8より前のバージョン
・Safari13.1.2より前のバージョン

 
JPCERT/CCは、影響を受ける内容は脆弱性により異なるものの、任意のコードの実行、サービス運営妨害(DoS)、情報漏えい、アクセス制限不備、認証不備、情報の改ざん、制限回避、任意のスクリプト実行、認証回避、任意のコマンド実行などの可能性がある、と指摘しています。

https://iphone-mania.jp/news-301637/
広告

直近OSリリース

同時リリース iOS 13.6 はこちら

2020年06月02日にリリースされた「iOS 13.6」の情報はこちら

同時リリース iPadOS 13.6 はこちら

2020年06月02日にリリースされた「iPadOS 13.6」の情報はこちら

同時リリース watchOS 6.2.8 アップデーターはこちら

2020年06月02日にリリースされた「watchOS 6.2.8」の情報はこちら

同時リリース macOS 10.15.6 はこちら

2020年06月02日にリリースされた「macOS 10.15.6」の情報はこちら

広告

iOS 13 公式サイト

Appleの公式サイトはこちらです

広告

iOS 13.6 の大きな不具合報告

2020年07月16日現在 致命的な大きな不具合の情報は出ていませんが
ただ一部の方からは下記のような不具合が上がっています。
もし不具合を見つけた方はコメントにてご連絡いただけると嬉しいです。
また役に立ちましたら評価を入れていただければ参考になります。

気をつけた方がいいこと
iOS 13.6 時に分かっている問題
  • App Storeの「アカウント」→「購入済み」から左にスライドし、「非表示」にしても繰り返し表示されてしまいます。(06月11日/ももんが様)
  • Safariを使用する際にある程度の時間が経過すると勝手にリロードされてしまう。iOS13.5.1/iPadOS13.5.1からの不具合(06月14日/LATA氏)
  • Safariでブラウザーが真っ白になる問題(別途設定を行う事で対応可能
  • コピペ問題(13.4では問題がないが13.4.1以降で問題発生
  • LINEアプリ内のLINEニュースがコピペするのが困難

不具合データーベースはこちら

広告

OSアップデートの仕方

OSアップデートの仕方については別ページを用意していますのでこちらをご覧ください。

広告

【iOS 13.6 インストール必要時間】約28分前後

計測マシーン:iPhoneXR
アップデーター容量:385.8MB
前回のOS:iOS 13.5.1 から
  • 単体00分00秒
    合計00分00秒
    測定開始

  • 単体00分19秒
    合計00分19秒
    ダウンロード残り28秒

    参考回線速度(ダウンロード50.6Mbps:アップロード30.9Mbs)

  • 単体00分28秒
    合計00分47秒
    アップデート準備中
  • 単体12分29秒
    合計13分16秒
    ダウンロード済み
  • 単体01分43秒
    合計15分00秒
    りんごマークスタート
  • 単体12分52秒
    合計27分53秒
    アップデート完了
単体時間合計時間
測定開始00分00秒00分00秒
残り時間計算中00分19秒00分19秒
アップデート準備中00分28秒00分47秒
ダウンロード済み12分29秒13分16秒
りんごマークスタート01分43秒15分00秒
アップデート完了12分52秒27分53秒
合計27分53秒

【アップデーター内容】385.8MB (iPhoneXR)

iOS 13.6 アップデート内容テキスト

iOS 13.6 アップデート内容(アップデーターサイズ385.8MB)

iOS 13.6では、車のデジタルキーに対応し、“ヘルスケア” Appに新しい症状のカテゴリが追加されました。このリリースにはバグ修正と改善も含まれます。

車のデジタルキー

  • iPhoneを使って対応車両のロック解除と施錠、およびエンジンの始動が可能
  • iCloud経由で紛失したデバイスからデジタルキーを安全に削除
  • iMessageでデジタルキーを簡単に共有
  • ドライバー固有のプロファイルを使って共有キーを構成し、フルアクセスを許可したり運転を制限したりすることが可能
  • 予備電力によって、iPhoneのバッテリーがなくなったあと最大5時間、車のロック解除およびエンジンの始動が可能

ヘルスケア

  • “周期記録”から記録された症状などの新しいカテゴリを“ヘルスケア” Appに追加
  • 発熱、悪寒、のどの痛み、咳などの新しい症状を記録し、他社製Appと共有する機能を追加

このアップデートにはバグ修正およびその他の改善も含まれています。

  • Wi-Fiに接続されたときに自動でデバイスにアップデートをダウンロードするかどうかを選択するための新しい設定を追加
  • iCloud Driveからのデータの同期中にAppが応答しなくなることがある問題に対処
  • データローミングを有効にしていても、eSIMのデータローミングが無効になっているように表示されることがある問題を修正
  • サスカチュワン州からの一部の電話が米国から発信されているように表示される問題を修正
  • Wi-Fi通話で電話をかけたときに音声が途切れることがある問題に対処
  • 一部のiPhone 6SおよびiPhone SEでWi-Fi通話の登録ができない問題を修正
  • 特定の他社製ハードウェアキーボードに接続すると、ソフトウェアキーボードが予期せず表示されることがある問題を解決
  • 日本語のハードウェアキーボードが誤って英語(US)キーボードとしてマッピングされることがある問題を修正
  • AssistiveTouchが有効になっているときにコントロールセンターにアクセスした際の安定性に関する問題に対処
  • 常時接続のVPN接続によって送信されるトラフィックから除外するドメインを管理者が指定できるメカニズムを提供

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

Apple security updates
This document lists security updates for Apple software.

アプリのアップデートの仕方がiOS13から変わりました

詳しくはiOS13.1の「iOS13からアプリのアップデートの仕方が変わりました」 をお読みください。

SNS民・Twitter民・facebook民の声

OSが上がるとSNSで一斉に声が上がります。
これは誰にとっても貴重な情報です。
開発者の方にとってもOSを上げた人・これからあげる人すごく役立ちます。

ここではみなさんからの声を紹介をさせていただきます。
なお拡散元のご本人様で紹介文を削除してほしいと言う方や
自分の情報を掲載してほしいと言う方はお気軽にコメントください。

また何かしら不具合情報やアプリ日対応など情報がありましたら、
コメント欄に書いていただければきちんと拡散とまとめさせていただきます。

喜びの声・バグ修正の声

不具合の声・治ってほしいバグの声

LINEなどのSNSアプリ不具合

アプリ対応・未対応情報

ゲームの不具合

不具合情報報告はこちらへ

不具合の調査 〜iPhone〜

 

送信

この記事が役に立ちましたら

あなたの1クリックもしくは一言いただけるだけで
ブログ更新のやる気にも繋がりますのでよかったら評価やコメントをお願いします

ニュースまとめ

2020年07月23日(木)

【iOS14/iPadOS14】標準ブラウザ/メールアプリの設定変更方法

Appleは現地時間7月22日、開発者向けにiOS14とiPadOS14のベータ3をリリースしました。ミュージックアプリのアイコン変更などのデザイン変更が確認されています。

WWDCでの発表から1カ月

iOS14/iPadOS14のベータ3は、ベータ2から2週間、世界開発者会議(WWDC 2020)での発表直後にリリースされた最初のベータから1カ月でのリリースとなりました。
 
iOS14/iPad14の一般ユーザー向け正式版は、今年秋に公開される予定です。

https://iphone-mania.jp/news-302534/

【iOS14/iPadOS14】標準ブラウザ/メールアプリの設定変更方法

Appleは現地時間7月22日、開発者向けにiOS14とiPadOS14のベータ3をリリースしました。ミュージックアプリのアイコン変更などのデザイン変更が確認されています。

WWDCでの発表から1カ月

iOS14/iPadOS14のベータ3は、ベータ2から2週間、世界開発者会議(WWDC 2020)での発表直後にリリースされた最初のベータから1カ月でのリリースとなりました。
 
iOS14/iPad14の一般ユーザー向け正式版は、今年秋に公開される予定です。

https://iphone-mania.jp/news-302534/

Apple、iOS13.6をリリース後、iOS13.5.1への署名を停止

Appleは現地時間7月15日にiOS13.6をリリースした後、iOS13.5.1への署名を停止しました。これにより、iOS13.5.1へのダウングレードはできなくなりました。

Apple、iOS13.6をリリースした後、iOS13.5.1への署名を停止

iOS13.5を含む比較的新しいバージョンの多くには、脱獄ツール「unc0ver」を用いて端末の脱獄が可能となる脆弱性が存在していました。iOS13.5.1は、この脆弱性を修正するためにリリースされたセキュリティアップデートです。

https://iphone-mania.jp/news-302557/

2020年07月21日(火)

iPhoneの「ミュージック」が原因でバッテリーの減りが早い。対処法は?

iOSでバッテリーが異常に消費されるという不具合が報告されています。原因はAppleの「ミュージック」アプリだと思われます。このアプリがバッテリーを急速に消費するという報告が多数あり、なかにはバッテリー消費の95%を占めていたという報告もあります。

この問題はさまざまなiOSデバイスで発生していますが、最近のケースのほとんどは、iOSバージョン13.5.1を搭載したデバイスで起きているようです(それ以前のバージョンでも報告されています)。

https://www.lifehacker.jp/2020/07/216710fix-this-iphone-battery-bug-by-ditching-apple-music.html

2020年07月17日(金)

iOS13.6でiPhoneのバッテリー持ちに変化は?各世代のiPhoneで比較

7月16日に公開されたiOS13.6バッテリー消費テストの動画を、YouTubeチャンネルiAppleBytesが公開しました。

https://iphone-mania.jp/news-301717/

iPhoneやMacに複数の脆弱性、JPCERT/CCがアップデートを呼びかけ

JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は7月16日、公開されたばかりのiOS13.6macOS Catalina 10.15.6などで複数の脆弱性が修正されている、としてアップデートの適用を呼びかけています。

すべてのApple製品にアップデートを推奨

JPCERT/CCが脆弱性による影響を受けるとして、アップデートを呼びかけているのは、以下のOSやソフトウェアを使用するApple製品です。ほぼ全てのApple製品が、脆弱性により影響を受ける可能性があります。
 

・iOS13.6より前のバージョン
・iPadOS13.6より前のバージョン
macOS Catalina 10.15.6より前のバージョン
・macOS Mojave(Security Update 2020-004 未適用)
・macOS High Sierra(Security Update 2020-004 未適用)
・tvOS13.4.8より前のバージョン
・watchOS6.2.8より前のバージョン
・Safari13.1.2より前のバージョン

 
JPCERT/CCは、影響を受ける内容は脆弱性により異なるものの、任意のコードの実行、サービス運営妨害(DoS)、情報漏えい、アクセス制限不備、認証不備、情報の改ざん、制限回避、任意のスクリプト実行、認証回避、任意のコマンド実行などの可能性がある、と指摘しています。

https://iphone-mania.jp/news-301637/

以前のアップデート情報

ハッシュタグ

#iOS136
#iOS13.6.6
#iOS136不具合
#iOS13.6不具合
#AppleKyoCom
#Apple教

この記事を書いた人

だんやん
だんやん管理人・伝道師
管理人・伝道師をやっているだんやんです。
Apple歴は15年ぐらい初ガジェットはiPod nano第一世代から。
iPhoneは日本初モデルiPhone3Gから所持。
現在はiPhone XR、iPadPro11、AW5、MacBook Pro 13inch 2016 Touch Bar、AppleTV4k、AirPods Pro、beatsX、Beats Solo Pro、Power beats Proを愛用。
どこにいってもApple教を信仰する日々を過ごす。

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った役に立たなかった1人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
★ このページのレビュー★

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
広告
この情報をあなたが広めるためにシェアをする
だんやんをフォローする
広告
【Apple情報】Apple教 〜Appleニュース・最新情報・噂まとめ

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。

  1. […] リンク元 […]

    ★ このページのレビューにご協力をお願いします★

    このコメントは役に立ちましたか?
    役に立った
    役に立たなかった
    0人中0人がこのコメントは役に立ったと言っています。