Apple教では 記事を書いてくれるライターさんを募集しています。ライター志望や記事を書いて影響力を与えたいという人募集してます。

VMアプリParallels Desktop VersionUP

アプリ紹介/ゲーム
この記事は約3分で読めます。

Parallels Desktopとは?

  • MacのデスクトップでWindowsをアプリ感覚で、仮想マシンとして走らせることができます
  • Boot Campと違ってスペックは要求されますが、再起動なしにMac上でWindowsが操作できます
  • まず無料トライアル版で14日間無料で試せます。Windows10のトライアル版でお試しできるので、お試しの間はWindowsのライセンスを持っていなくても試すことができます。
  • 仮想マシンはWindows10以外にも古いMacOSや古いWindows、Linux、AndroidもMac上で動かすことができます。
  • 最新のMacOS(Catalina)では32Bitのアプリは動かせませんが、古いMacOSのHigh Sierraなどを導入することで32Bitのアプリを仮想マシンで動かすこともできます。
  • その他30を超える便利なユーティリティー集もおまけで付いてきます

アップデート情報

今回のアップデートである Parallels Desktop 15 for Mac 15.1.1(47117)では、次の修正と改良を含め、全体的な安定性とセキュリティの問題に対処しました。

  • Windows 仮想マシンが正常にシャットダウンされなかった後のチェックディスクで、仮想マシンがスタックする問題を解決しました。
  • Mac のスリープ中に、場合によって Parallels Desktop がクラッシュする問題を解決しました。
  • 2 TB を超えるハードディスクに Boot Camp パーティションを格納している場合に、Boot Camp 仮想マシンを作成できない問題を解決しました。
  • カーネル v5.1 以降の Linux 仮想マシンに Parallels Tools をインストールできない問題を解決しました。
  • Parallels Desktop 15 にアップグレードした後に、Bentley MicroStation の描画が白黒になる問題を解決しました。
  • ビデオゲーム Cuphead を起動した後、Windows 仮想マシンがクラッシュする問題を解決しました。
  • ビデオゲーム Hollow Knight: Godmaster を起動した後、Windows 仮想マシンがクラッシュする問題を解決しました。
お得な買い方

私はサブスクリプションの「Parallels Desktop Pro Edition」を2018年からサービスを受けています。サブスクリプションなので年間にかかるお金は必要です。しかし、この費用は「9818円」ですが、私は「4818円(税込5300円)」で毎年購読をしています。

この裏技ですが毎年1〜2回程セールをやっています。
そのセールの時に購読をすると翌年以降もその特別価格で購読ができます(2019年11月22日現在私はそうでしたが、今後も同じになるとは限りませんので注意して下さい)

なのでセール中に定期購読をすることで翌年以降も安く購読できるケースがあるようですので、その機会を逃さないように注意をして下さい。
なお「Apple教はParallels社のパートナー契約も結んでいるので、たまにメールで割引クーポンが届きます」。その際のクーポンは今後掲載をするかもしれませんので、定期的に「Apple教」を見ることで割引クーポンをゲットできるチャンスがあるかもしれません。

The following two tabs change content below.

だんやん

伝道師Apple教
管理人をやっているだんやんです。 Apple歴はiPod nano第一世代。iPhoneは日本初モデルiPhone3Gから。 現在はiPhone XR、iPadPro11、AW4、MBP13 2016Touch Bar、AppleTV4k、AirPods、beatsX、Power beats Proを愛用。どこにいってもApple教を信仰中する日々を過ごす。

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。 コメント応援プログラム開始。ブログの記事にコメントを書くと一ヶ月に一回抽選でAmazonギフト券をプレゼント!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました