Apple教では 記事を書いてくれるライターさんを募集しています。ライター志望や記事を書いて影響力を与えたいという人募集してます。

海外で話題?EasySkinzを取り寄せてみた!

Apple製品アクセサリー
この記事は約2分で読めます。

EasySkinzとは

最近ちょこちょこinstagramの広告でも名前を見る「EasySkinz」について紹介させていただきます。

まずはじめにEasySkinzとは何かですが、スキンシールを作成しているイギリスのメーカーで、スキンシール作成会社の中では一流とまで言われているメーカーです。

到着したEasySkinzスキンシールを見てみる

今回は、EasySkinzを公式サイトから購入し、無事に届きましたのでレビューさせていただきます。

ちなみに到着までにかかった日にちは1週間ほどでした。

早速開封していきます。

同梱されていたのは、購入した2枚のスキンシール。
そして説明書が1枚と、Thank you!と書かれた名刺サイズのカードが一枚。
封筒は厚紙が2枚使用されており、折れないように梱包されていました。

今回購入させていただいたのはフレークが入ったレッドと、いわゆるマジョーラやカラーシフトと呼ばれる光加減によって色が変わるシートです。

スキンシールの貼り付け方法と完成

貼り付け方法は至って簡単。

台紙から取り外して、位置取りをして貼り付け…角や湾曲している箇所はドライヤーなどで暖めて貼り付けるときれいに仕上がります。

とりあえず自身が貼り付けてみたら、こんな感じに完成しました。

カメラの部分もしっかりとスキンシールがついており、正直Amazon等で販売されている簡易的なスキンシールとは完成度が違います。

また、シール接着面は細かいハニカム状の筋が入っており、気泡が抜けやすい加工もされています。

サイドベゼル部分もしっかりと保護されているため、スキンシールと言うよりはフルラッピングに近いですね。

まとめ

というわけで、まとめですがiPhoneを裸で持ちたいけど本体に傷がつくことが気になる方や、手軽にイメージチェンジをはかりたい人にはおすすめです。

また、手持ちで持っているカバーをつけてみたところ、はがれもしなかったのでTPUケースなどと併せて使用することもケースによっては可能なようです。

デザインについては、純正風なカラーもあればマット系のスキンや、グラフィックデザインのような色もあります。

そして対応している機種についても、最新のiPhone11 Pro MAXはもちろん、iPhone4までの各シリーズ。
そしてMacbookやiPadなど、いろいろなものに対応しています。

みなさんも興味あったら是非一度購入してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
ころなー

ころなー

ソーシャルゲーム会社に所属する会社員。 ガジェット好きで、毎日複数の端末に囲まれていないと落ち着かないらしい。
ころなー

最新記事 by ころなー (全て見る)

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。 コメント応援プログラム開始。ブログの記事にコメントを書くと一ヶ月に一回抽選でAmazonギフト券をプレゼント!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました