03月28日〜04月03日 71件 Appleニュースが完全に分かる最新1週間の気になる業界アップルニュースまとめ情報 Vol.024

Apple 総合
Apple 総合 iOS Apple Watch AppleTV iPadOS Apple関連動画 Apple Arcade オリジナルコンテンツ macOS iPhone ハードウェア情報 iPod / iPod touch watchOS OS情報 Apple製品ニュース Apple情報 Apple Store iPad 製品紹介 Mac AppStore オープンチャット Apple教まとめニュース AirPods / beats などイヤホン YouTube
この記事は約51分で読めます。

目次

広告
携帯キャリア公式オンラインショップ
iPhoneオンライン取り扱い ソフトバンク


Yモバイル

このまとめニュースとは?

Apple教オープンチャット では毎日気になったニュースが投稿されている、
ニュースサイトのまとめ記事をご紹介します。
こちらは記事紹介というよりも各ニュースのリンク集です。
リンク先は全て外部サイト様ですので気になったタイトルを押してご覧ください。
なおこのまとめニュースシリーズは基本的に土曜日から日曜日にかけて更新されます。

広告

情報収集のご利用にようにはオープンチャット をご利用ください

230名以上が参加をしているApple系オープンチャット 最大コミュニティー

大体20名以上の参加者がコミュニケーションをとっています。(先週から15名増えました)
情報がほしいというだけのROM専門(読む専門)の方も多いのでROM専の方も参加可能です。

お届けコミュニティーが苦手な人向けApple情報を毎日LINEでお届け

2020年02月より毎日配信している日時ニュースはApple教本店ではなく、Apple教ニュース店のみの配信となりました。毎日LINEでニュースが欲しい方は、OPCのApple教ニュース店に参加されることをお勧めします。

広告

現在まとめ中のニュース(03月28日〜04月03日)

2020年04月03日(金)まとめニュース 14件

Apple Watchで「ヘイSiri、Spotifyで音楽をかけて」が可能に (PHILE WEB) – LINE NEWS

Spotifyは、Apple WatchでSiriへ呼びかけての音声操作に対応するアップデートを実施した。

watchOS 6以上のApple Watchに対応。Apple Watchに向かって「ヘイSiri、Spotifyで音楽をかけて」のように、「Spotifyで」と加えることで音楽やポッドキャストの再生などの操作を行えるようになった。

https://news.line.me/articles/oa-rp28120/3cc9edb2dfc3?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

新iPad Pro、盗聴防止で物理的にマイク切断する機能を搭載

3月18日に発売された新iPad Proに、盗聴防止を目的とし、特定の条件でマイクロフォン(マイク)を切断する機能が搭載されていることが分かりました。

盗聴防止で物理的に切断

2020年型iPad Proに搭載されているマイク切断機能は、iPadに開閉型ケース(AppleのMFi認証を取得したもの)が装着され、かつ閉じられた状態で起動します。

https://iphone-mania.jp/news-281599/

新型コロナで休業中のApple Store、米国は5月上旬に再開目処?

Appleが従業員に宛てたメッセージから、同社が米国内のApple Store再開の目処を5月上旬に立てていることが明らかとなりました。

従業員向けのメッセージから判明

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を踏まえ、中国以外のApple Storeは当初、閉店の期限が3月27日までとなっていました(中国は3月13日までに全店再開)。

https://iphone-mania.jp/news-281592/

Appleは5G対応iPhone12の発売に向け急ピッチで作業を進めている?

2020年の5G対応iPhone12の発売時期についての情報が錯綜していますが、Appleは今年秋の発売に間に合わせようと急いで作業を続けている、とThe Wall Street Journalが伝えています。

需要の先行きが見えにくい状況下で部品の発注は困難か

Appleのフラッグシップ機は毎年9月に発表されるのが通例となっており、オペレーションチームはカメラモジュールの発注を3月と4月、iPhone組み立てのためのその他の部品のオーダーを夏期に行うことになっている、と元Apple従業員は語っています。

この部品の発注数が直接デバイスの生産台数へとつながるわけですが、現在新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっており、需要の先行きが見えにくい状況が続いているため、決定は困難であると推測されます。

https://iphone-mania.jp/news-281582/

最新のiOS 13.4には古いiPhoneやiPadとFaceTimeできないバグがある (Ubergizmo Japan) – LINE NEWS

新型コロナウイルス感染症の影響で、友人や家族と距離を置いて仕事や勉強せざるを得ないことを考えると、ビデオ会議のようなコミュニケーションツールは愛する人と連絡を取り合う手段としてかつてないほど重要になっています。もし、FaceTimeのヘビーユーザーなら、最新のiOSにアップデートしない方がよいかもしれません。

というのも、多くのユーザーから、最新のiOS 13.4にアップデートすると、旧モデルのiPhoneやiPadとFaceTimeが中断されたという報告が上がっているためです。主に、iOS 9を搭載したデバイスに影響するようです。

https://lin.ee/6kG8LCS?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

廉価モデル「iPhone SE」発売目前か、Apple公式サイトに複数証拠

iPhone9」あるいは「iPhone SE 2」と噂されている廉価モデルの名前は「iPhone SE」で、発売が目前に迫っていることを示す情報が、Apple公式Webサイトから相次いで発見されています。

iPhone8と共通の「iPhone SE」用画面保護フィルム

米メディア9to5Macが、信頼できる情報源の話としてiPhone SE」が現地時間4月3日に発売される、と封じたばかりですが、Appleの公式サイトにも複数の情報が発見されています。

 米Appleのオンラインストアで、Belkin製の画面保護フィルムの製品名が「Belkin InvisiGlass Ultra Screen Protection for iPhone SE / 8 / 7」となっているのをTwitterユーザーのAaron Zollo氏が発見しました。

https://iphone-mania.jp/news-281568/

【追記】iPhone9ことiPhone SE(2020)が現地時間4月3日に発売?

iPhone9ことiPhone SE(2020)は、早ければ現地時間4月3日(日本時間では4月3日午後10時以降か)に発売される可能性があると9to5Macが報じました。

改めて今週の発表を予想

iPhone9ことiPhone SE(2020)は、早ければ現地時間4月3日(日本時間では4月3日午後10時以降か)に発売される可能性があるとの情報を、信頼できる情報筋から入手したと9to5Macが報じました。同メディアはこれまでにも、iPhone9は今週発表され、早ければ来週から出荷されると伝えていました。

https://iphone-mania.jp/news-281548/

【#Appleと学生】カメラマンの狭間祐至くんはこうやってApple製品を使いこなす

今の学生は、いわば”デジタルネイティブ世代”。当たり前のようにiPhoneを使いこなし、必要に応じてiPadやMacBookを使用。学業に勤しむ一方で、スキマ時間にコンテンツクリエイターとして活動する人も少なくない。

現役学生達は、Apple製品をどのように使っているのか。カメラマン映像クリエイターとして活動している、大阪府立大学3年生の狭間祐至くんに話を聞いてみた。

https://gori.me/macbookpro/125968

Apple AirTagsの存在を確認できるサポート動画を誤って公開?

AppleがAirTagsの存在を確認できるサポート動画を、誤って公開していたようです。動画内で、AirTagsの表示が確認できるキャプチャ画像をMacDailyNewsが報じています。

AppleサポートのYouTubeチャンネルで誤って公開

「AirTages」の文字が確認できる動画は、AppleサポートのYouTubeチャンネルで公開されていたようですが、現在は非公開のため見ることは出来ません。

https://iphone-mania.jp/news-281516/

新しいiPhoneのエントリーモデル2020年版「iPhone SE」の詳細なリーク情報が登場

2016年に発売されたiPhone SEの新モデルについては、これまで「iPhone 9」や「iPhone SE 2」といった仮称で報じられてきましたが、9to5Macによるとその名称は単に「iPhone SE」となるそうです。

なお、2016年版iPhone SEは「iPhone 5sの筐体にiPhone 6sのカメラとプロセッサを搭載した4インチのiPhone」でしたが、2020年版iPhone SEの構成に関するこれまでの報道では「iPhone 8に似た外観で、4.7インチスクリーン、Touch ID、iPhone 11シリーズと同様のA13 Bionic」が搭載されていると予測されています。

https://gigaz.in/2xGaYp4

iPhone SE 2(iPhone 9)、現地時間4月3日に発売か

Appleは、低価格の新型iPhone(iPhone SE 2またはiPhone 9を早ければ現地時間4月3日に発表および発売する可能性がある。

9to5Macによると、低価格の新型iPhoneのネーミングは、「iPhone SE 2」でも「iPhone 9」でもなく「iPhone SE」になるという。カラーはホワイト、ブラック、PRODUCT(RED)の3色展開が予定され、ストレージは64GB、128GB、256GBの3種類が用意される見通し。

発売と同時にホワイトとブラックのシリコーンケース、レッド、ブラック、ミッドナイトブルーのレザーケースが用意される見通しだ。

https://gori.me/iphone/iphone-news/125974

Facebook MessengerのMacアプリ、全世界で配信開始

Facebookは4月3日、「Facebook Messenger」のMacアプリをMac App Storeで全世界で配信開始した。ダウンロードは無料。一部の国では3月5日頃、先行して配信されていた。

動作環境は、「Mac OSX 10.10 Yosemite」以降のOS X/maxOS。macOS Catalinaに制限されていないことから、「Catalyst」ではなく「Electron」を使って開発されたと見られている。

「Messenger for Mac」はiOS/iPadOSアプリと同じ機能が用意され、通知やナイトモードもサポートされている。

https://gori.me/facebook/facebook-news/125970?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

新型コロナ感染報告地わかる機能──JX通信社が無料提供

報道ベンチャーのJX通信社は4月2日、新型コロナウイルス感染者が確認された場所を地図上で示す新機能を速報ニュースアプリ「NewsDigest」に追加しました。

この新機能は、企業や自治体などが公表済みの情報をもとに、感染事例が報告された場所(施設)を円形のアイコンで表示するもの。感染者数と感染事例の報告日も色分けして表示する仕様です。なお、消毒済みなどの対応が明らかになっている場所については、その旨も明記します。また、ユーザーが所有するスマートフォンの位置情報は利用しないため、プライバシーに配慮した仕組みとアピールします。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-02-jx.html?3

子どものiPhoneデビュー、そのまま与えていませんか?お得な共有機能とやっておくべき機能制限をご紹介

今年もはや入学シーズン。新型コロナウイルスの影響で入学式が行われない学校もあるようですが、萩生田文部科学相は3月31日、感染拡大がつづく「一定の地域では休校実施の可能性も視野」としつつも「新学期からの学校再開が望ましい」と発言したことで、地域の情勢をみつつも学校が再開される見通しです。

そんななかで、進学を機に子どもにスマートフォンを持たせる/持たせた保護者の方も多いはず。そこでこの記事では、子どもがこの春iPhone/iPadデビューを果たすことを想定して、iPhone/iPadを持つ保護者がやっておくと良さそうな設定をまとめてみました。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-01-iphone.html?5

2020年04月02日(木)まとめニュース 09件

Apple、人気ナンバーワン天気予報アプリ「Dark Sky」を買収 (iPhone Mania) – LINE NEWS

Appleが、アメリカの人気天気予報アプリ「Dark Sky」の開発企業を買収しました。iOS用アプリの販売は続いていますが、Android版の公開は終了しています。

詳細な予報と豊富な機能で人気のアプリ

Dark Sky」は、位置情報に基づく詳細な天気予報、暴風雨予報といった機能が充実した人気アプリです。3.99ドルの有料アプリながら、アメリカ版App Storeの「天気」カテゴリでナンバーワンを獲得しています。

https://lin.ee/220y98?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

Apple Card、4月の支払いも繰り越し可能に

AppleとGoldman Sachsが共同で展開するApple Cardですが、新型コロナウイルスが顧客へ及ぼす経済的影響を考慮し、4月分の引き落としも無利子で次月に繰り越し可能と発表しました。

3月に救済プログラムに登録済みでも再び登録が必要

Appleは、Apple Cardの3月分の支払いを無利子で来月に繰り越すことができる救済プログラムを先月半ばに開始しましたが、米国内で新型ウイルスが猛威をふるい続けているため4月分の支払いも繰り越し可能となりました。

https://iphone-mania.jp/news-281478/

2020年のiPad ProにU1チップは搭載されていない可能性

3月18日に発表された新型iPad Proは、製品説明では言及されていないもののUWB(超広帯域)に対応するU1チップが埋め込まれている、と噂されていました。今回米メディアMacRumorsは、同機にはおそらくU1チップは搭載されていないという結論に達したと報じています。

https://iphone-mania.jp/news-281470/

2013年と2014年発売のMacBookが4月末でビンテージ・オブソリート製品に

2013年と2014年に発売されたMacBook AirMacBook Proモデルが、4月末でAppleのビンテージおよびオブソリート製品のリストに加えられることが明らかになりました。

4月30日にリストに追加か

米メディアMacRumorsが入手した内部資料によれば、以下の5つのMacBookモデルが4月30日にAppleの「ビンテージ製品とオブソリート製品」になるとのことです。 

・MacBook Air (11-inch, Mid 2013)
・MacBook Air (13-inch, Mid 2013)
・MacBook Air (11-inch, Early 2014)
・MacBook Air (13-inch, Early 2014)
・MacBook Pro (13-inchttps://iphone-mania.jp/news-281466/h, Mid 2014)

https://iphone-mania.jp/news-281466/

Appleのティム・クックCEO、中国への寄付額を倍増させることを発表

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は現地時間の4月1日、Appleが中国での新型コロナウイルス対応に寄付する金額を5,000万中国元(約約7億5,700万円)以上に増やすことを中国のソーシャルメディアで発表しました。

クックCEOは自らWeiboに投稿

Appleはすでに、2,000万中国元(約3億250万円)を中国貧困扶助基金(China Foundation for Poverty Alleviation)を介して、2月5日に開院したばかりの雷神山医院を含む、中国・湖北省の6つの病院に寄付しています。

https://iphone-mania.jp/news-281458/

iPhone9で機種名は確定か 米大手量販店の製品データベースに表示

米大手量販店Targetの製品データベースに、iPhone9用と表示されている液晶保護フィルムが発見されたと、ジョン・プロッサー氏がTwitterに画像と共に投稿しました。

保護フィルムの適合製品欄で発見

米大手量販店Targetの従業員が使用する製品スキャナーに表示されたZAGGの液晶保護フィルムの適合製品欄に、「iPhone6/7/8/9」と表示されている画像を、ジョン・プロッサー氏がTwitterに投稿しました。

https://iphone-mania.jp/news-281433/

iOS14:キーチェーンパスワード管理に1Password的な機能が追加

AppleはiOSのiCloudキーチェーンパスワード管理の機能向上に取り組んでおり、2ファクタ認証パスワード保存などの追加を検討しているようです。米メディア9to5Macが、iOS14の初期ビルドから情報を発見したと報じています。

iOS14でiCloudキーチェーンが機能向上

iOSとmacOSにはiCloudキーチェーンという機能があり、ログイン用のID、パスワード、クレジットカード番号などの機密情報を、すべてのデバイスで最新の状態に同期することができます。

https://iphone-mania.jp/news-281439/

Apple、iPadのトラックパッドに対応のiWork、iMovieを公開

Appleは、iOS版iWorkアプリ、iMovieアプリのアップデートを公開しました。iPadのトラックパッド対応、iOS13.4/iPadOS13.4の新機能に対応しています。対応デバイスがあれば、すべて無料で利用できます。

トラックパッドに対応、iCloudフォルダ共有に対応など

Appleが提供するiWorkは、文書作成のPages、表計算のNumbers、プレゼンテーションのKeynoteのアプリの総称です。

https://iphone-mania.jp/news-281429/

iOS 14、パスワード管理機能を大幅改善か。2要素認証対応など

iCloudキーチェーンは、iOSとmacOSで利用できるパスワード管理機能だ。長いパスワードやクレジットカードなど記憶できないものをiPhoneやMacに覚えさせておくことができる。

記憶させた情報はiCloudを通じて個々のデバイスに共有され、実際にログインしたい時はパスコードや指紋認証、顔認証するだけでパスワードなどが自動入力される便利な機能だが、1PasswordやLastPassといった本格的なパスワード管理アプリに比べると圧倒的に機能が足りていない。

ただ、9to5Macによれば「iOS 14」の初期ビルドはiCloudキーチェーンの大幅な機能アップを示唆しているという。

https://mobilelaby.com/blog-entry-ios-14-icloud-keychain-2fa.html

2020年04月01日(水)まとめニュース 14件

最新「iPad Pro」テレワークや趣味の時間にも役立った! (アスキー)

iPad史上最高の性能とパワーを誇るといわれる、新しいiPad Proが発売された。モンスターマシンの多彩な機能を使いこなしながら、仕事や趣味の創作活動などにその実力を存分に活用するためのテクニックを探った。

https://lin.ee/w2bPIMH?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

Foxconn「5G対応iPhone12の生産に遅れなし」

iPhoneの組み立てを担うFoxconnは、Goldman Sachsとのプライベートな電話会議の中で、今年秋の発売に間に合うよう5G対応iPhone12を生産することは可能と主張したことが明らかになりました。

今年秋のデバイス発売に向け準備は順調に進行

iPhoneのプリント基板(PCB)の生産を担う台湾のAppleサプライヤーたちは「iPhone12の生産延期について何も聞かされていない」と3月末に述べており、iPhone12への搭載が見込まれるA14チップの量産準備はTSMCにより順調に進められていると報じられたばかりです。

https://iphone-mania.jp/news-281386/

iPhone9の発表日は4月15日?ジョン・プロッサー氏がYouTubeでも予想

iPhone9は、「4月15日に発表される」との予想をジョン・プロッサー氏がFRONT PAGE TECHのYouTubeチャンネルで伝えました。

改めて、4月15日に発表と予想

ジョン・プロッサー氏は、4月5日までに発表される可能性が高いと報じられているiPhone9について、FRONT PAGE TECHのYouTubeチャンネルでも取り上げ、「自分の予想ではTwitterに投稿した通り、発表日は4月15日だ」とコメントしました。iPhone9に関する話題は7分3秒から取り上げています。

https://iphone-mania.jp/news-281371/

Niantic、ARスタートアップ企業「6D.ai」を買収〜Appleと競合か?

ポケモンGOを提供するNianticは、英拡張現実(AR)スタートアップ企業「6D.ai」を買収しました。NianticのARプラットフォーム「Real World Platform」の強化につながり、AppleやFacebookと競合するようになるのではないかとTechCrunchは伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-281373/

Apple、人気ナンバーワン天気予報アプリ「Dark Sky」を買収

Appleが、アメリカの人気天気予報アプリ「Dark Sky」の開発企業を買収しました。iOS用アプリの販売は続いていますが、Android版の公開は終了しています。

詳細な予報と豊富な機能で人気のアプリ

Dark Sky」は、位置情報に基づく詳細な天気予報、暴風雨予報といった機能が充実した人気アプリです。3.99ドルの有料アプリながら、アメリカ版App Storeの「天気」カテゴリでナンバーワンを獲得しています。

https://iphone-mania.jp/news-281365/

ジャパンディスプレイ、工場設備の一部をAppleに2億ドルで売却か

経営再建が行われている最中のジャパンディスプレイですが、3月31日に石川県白山市にある白山工場の設備の一部を2億ドル(約217億円)で売却する方針を明らかにしました。Reutersは売却先の企業はAppleである可能性が高いと報じています。

https://iphone-mania.jp/news-281360/

今から44年前の4月1日、Appleが誕生した

2020年4月1日(現地時間)で、Appleは創業45年目(44周年)を迎えました。破綻寸前から時価総額1兆ドル(約107兆円)企業へ、iPodやiPhoneなどの大ヒットと、Appleを象徴する出来事は枚挙に暇がありません。

創業者は3人いた!

今から44年前の1976年、Appleはスティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏、そしてロナルド・ウェイン氏の3人で設立されました。

https://iphone-mania.jp/news-281356/

Apple、iCloud Drive共有に関する機能などを追加したMac向けiWorkアプリ「Pages 10.0」「Numbers 10.0」「Keynote 10.0」リリース

Appleは4月1日、iCloud Drive共有に関する機能などを追加したMac向けiWorkアプリ「Pages 10.0」「Numbers 10.0」「Keynote 10.0」をMac App Storeでリリースしています。

https://link-man.net/apps/macapp/97968/

アップル従業員、在宅勤務と秘密主義の板挟みでハードウェア開発に苦労。それでも遅延なしとの噂

本社および世界各地のアップル従業員は3月初旬から在宅勤務しており、そんな状況下でも新型HomePodやApple Watch等の未発表製品も今年後半に向けて開発中と報じられていました

そこでは伝統的な秘密主義ゆえに未発売デバイスを持ち帰るのも幹部の決裁が必要になるなど苦労話が語られていましたが、さらに詳細な在宅勤務での仕事の進め方が伝えられています有料ニュースメディアThe Informationによると、アップルは在宅勤務中の従業員に対しても、セキュリティ上の理由からFaceTimeやiCloud Driveなどの自社が設計したツールの使用を奨励。ただし、すべてがアップル製ツールで間に合うわけではないため、Slack、WebEx、Boxなど他社製ツールも許可されているとのことです。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-01-apple-work.html

iPhone12に搭載のA14プロセッサ、TSMCは予定どおり4月量産開始か

iPhone12」に搭載が見込まれる、5nmプロセスルールで製造されるA14プロセッサは、TSMCが4月の量産開始に向けて順調に準備を進めている、と台湾メディアのDigiTimesが報じています。

TMSCはA14のフル生産に向け準備完了

サプライヤーの動向に詳しい台湾メディアDigiTimesは、TSMCが5nmプロセスルール用の製造ラインをフル稼働させる計画だ、と報じています。

https://iphone-mania.jp/news-281346/

WWDC 2020で14インチMacBook Pro、AirTagを発表か

6月にオンライン開催することが発表されているWWDCでは、新型MacBook ProAirTagオーバーイヤーヘッドホンが発表されるとの予想を、ジョン・プロッサー氏がTwitterに投稿しました。

MacBook Proのディスプレイサイズには言及せず

WWDC 2020では、新型MacBook ProAirTagオーバーイヤーヘッドホンが発表されるとの予想を、ジョン・プロッサー氏が伝えました。

https://iphone-mania.jp/news-281328/

iPhone9はTouch ID搭載などの情報がiOS13.4.5のコードで発見

開発者向けに公開されたばかりのiOS13.4.5ベータのファームウェアから、廉価版iPhone(iPhone9/iPhone SE 2)に関する情報が見つかり、それらが流出したiOS14のコードに含まれていた内容と一致したと、米メディア9to5Macが報告しています。

「CarKeyはTouch ID搭載iPhoneに対応する」との記述

同メディアによると、iOS13.4.5ベータにもCarKey APIに関する記述があり、その中にCarKeyがTouch ID搭載iPhoneに対応することを示す記述がありました。
 
これまでCarKeyのコードに登場していたのはFace ID搭載のiPhoneのみでした。つまりAppleは、iOS13.4.5のベータで、初めてTouch ID搭載iPhoneを追加したことになります。

https://iphone-mania.jp/news-281318/

iPhone 9(SE2)の発売が目前か、恒例のケース関連からのリークでは4月5日に何かが

Apple関連の情報に強いメディア9to5Macは、iPhone 9(SE2)の発売日に関するリーク情報を明らかにしている。
iPhoneの新モデルが発売される直前には、毎回といっていいほどサードパーティのケースメーカーや小売店などによるリーク情報がもたらされる。

ケースメーカーは新iPhoneの情報を事前につかみ、そのデータに従ってサイズがぴったりのケースを製造し、新iPhoneの発売日に合わせて新ケースを発売する。

https://lin.ee/jWobXOB?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

iPhone9は4月15日発表、22日出荷か!? ジョン・プロッサー氏の予想

今週中にも発表される可能性が報じられているiPhone9について、「4月15日に発表され、22日から出荷される」とジョン・プロッサー氏がTwitterに投稿しました。

今週発表されるとの情報があるが

ジョン・プロッサー氏は、4月5日までに発表される可能性が高いと報じられているiPhone9について、「iPhone9に関する最新情報が知りたいですか」と投稿しました。

https://iphone-mania.jp/news-281270/

2020年03月31日(火)まとめニュース 09件

今後のiPhoneの3つのシナリオ「最良」「標準」「最悪」を米証券会社が予想

米証券会社Wedbushが、今後のAppleの新型iPhone発表スケジュールや需要について、3つのシナリオ「最良」「標準」「最悪」を予想、公開しました。

新規買い替え層は過去42カ月以上買い替えていないユーザーのみ

Wedbushは新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威をふるっていることから、今後18カ月〜24カ月の間に新しいiPhoneを購入するのは、過去42カ月以上買い替えをしていない、既存のiPhoneユーザーに限定されると見ています。

https://iphone-mania.jp/news-281276/

App Storeのアプリのアップデート期限が延長

Appleは新型コロナウイルスのアプリ開発者への影響を考慮し、App Storeのアプリのアップデート期限を延長したことを明らかにしました。

4月30日の締切が2カ月延長

Appleは、4月30日までにiPhoneとiPad向けアプリのiOS13 SDKでのビルドを義務付けていましたが、締切を6月30日まで延長しました。

https://iphone-mania.jp/news-281264/

Apple Music、コレクション「Come Together」公開〜新型コロナ意識

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的蔓延を受け、AppleApple Musicに新たなコレクション「Come Together(手に手を取って)」を追加しました。外出禁止令や隔離、自粛などで離れ離れになったユーザーの心情を意識した内容となっています。

気晴らしや前向きを強く意識

Apple Musicの新コレクション「Come Together」は、数百時間分の人気楽曲、動画などからなるプレイリストの集合です。コレクションは「気分を高めよう」「おうちでエクササイズ」といったセクションに分かれ、いずれも新型コロナウイルスがもたらす状況を反映した内容となっています。

https://iphone-mania.jp/news-281242/

iPadマジシャン、自宅で楽しく過ごす方法を動画で紹介

iPadを使ったマジックを数多く披露しているマジシャンが、新型コロナウイルスの影響で外出できなくても、自宅で楽しく安全に過ごす方法を、ユーモアたっぷりに紹介しています。

https://iphone-mania.jp/news-281219/

iPhone9 今週中に発表、来週中に発売か!?

iPhone9今週中に発表され、早ければ来週には発売されるのではないかと報じられています。

iPhone9専用ケースを4月5日から販売予定

米国の家電量販店であるBest Buy向けにUrban Armor Gearのケースが出荷されたようです。このケースの適合機種として、「New iPhone 4.7-inch, 2020」のラベルが貼られており、iPhone9用とみられています。

https://iphone-mania.jp/news-281190/

watchOS7では子供向け「アクティビティリング」が利用可能に

流出したiOS14のソースコードから、iOS14とwatchOS7では新たに「スクールタイム」モードと「キッズ」モードが追加され、親が所有する1台のiPhoneで、親と子の両方のiPhoneが管理可能となることが判明していますが、さらに子供向けのアクティビティリングも開発中であることがわかりました。米メディア9to5Macが報じています。

親のiPhoneで子供のApple Watchが管理可能に

現在は、それぞれのApple Watchのアカウントは、1台のiPhoneのApple IDに紐付けられています。ところがこの新モードでは、子供のApple Watchを親のiPhoneから管理可能となり、子供はiPhoneを持っていなくてもApple Watchが使えます。

https://iphone-mania.jp/news-281177/

Apple、今年後半に新しいHomePod、新型iMacなどの製品を発売か (iPhone Mania) – LINE NEWS

新型コロナウイルスが米国で猛威をふるっており、多くのApple従業員たちは自宅からのリモートワークを強いられていますが、それでもHomePod、Apple TV、iMacなどの製品の今年後半のアップデートに向けて開発が進められている、と米メディアBloombergが伝えています。

https://lin.ee/CmMNuML?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

iPhoneに突然表示される、不審なカレンダー通知 IPAが注意喚起 (ITmedia NEWS) – LINE NEWS

「iPhoneのカレンダーで、ウイルスに感染しているという通知が出る」「身に覚えのないイベントの予定が入っている」──そんな相談が1~3月にかけて相次いでいると、情報処理推進機構(IPA)が3月30日に注意を呼び掛けた。攻撃者はiCloudの機能を悪用し、他人のカレンダーに予定をシェアしているという。

https://lin.ee/cf1VjDX?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

iPhone SE2、発表日は今週か

iPhone SE2のケースがBest Buyなどの小売店に送られているそうだ。MacRumorsはBestBuyの従業員が撮影したとされる新型iPhoneケースの写真をタレコミで入手し公開した。信ぴょう性はわからない。

パッケージには“New iPhone 4.7” ,2020”と書かれている

まだ発表されていないiPhoneケースがオンラインストアで販売されるケースはよくあるが、9to5Macは店舗に並ぶ製品が小売店に送られることは発表間近まで起きないため、より重要としている。

なお、この新型iPhoneケースは4月5日まで販売が制限されているとのこと。

https://mobilelaby.com/blog-entry-iphone-se2-launch-date-april-5-rumor.html

2020年03月30日(月)まとめニュース 11件

Apple、リモート学習指導を学べる動画「Apple Education Learning Series」を公開 (ITmedia NEWS) – LINE NEWS

Appleは、教育者向けにリモート学習指導を学べる動画コンテンツ「Apple Education Learning Series」を公開した。

Apple Education Learning Series

 これらコンテンツは、教育者がApple製品と搭載機能を使って、すべての生徒がリモート学習をできるようにすることを目的に作られている。

https://lin.ee/jNvD5zj?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

JDI、Appleへの白山工場売却で「基本合意」〜株式総会で明らかに

ジャパンディスプレイ(JDI)は25日、臨時株式総会を開き、Appleとの工場売却交渉が基本的に合意へ至ったことを明らかにしました。

Appleへの売却で基本合意

Appleへの工場売却の進捗具合は、JDIの菊岡稔最高経営責任者(CEO)による記者会見の中で明らかにされました。菊岡CEOは具体的な社名を挙げず「重要顧客への設備売却は基本合意している」と表現するにとどまったものの、日本経済新聞はAppleのことを指していると見ています。

https://iphone-mania.jp/news-281072/

iPhone12は予定通り20年秋登場だが、他の製品は遅延するかも?

5G対応となるiPhone12は予定通り2020年9月にリリースされるものの、新型コロナウイルスの影響で、その他のApple製品は発売に遅れが生じる可能性が出てきました。

iPhone12以外はどうなるか分からない

このところ、2020年秋のリリースが期待されるiPhone12の発売が後ずれするのではないかとする観測が浮上していますが、Bloombergは予定通り9月に登場すると見込んでいます。

https://iphone-mania.jp/news-281069/

iPhone11 Pro Maxの背面ガラス、割れ方が芸術的だと話題に

とあるユーザーが所有するiPhone11 Pro Maxの背面ガラスの割れ方が芸術的だとして、中国のインターネットで話題を集めています。

まるで陶芸品の紋様のよう?

2017年秋に登場したiPhone8/8 Plus、iPhone X以降、iPhoneはワイヤレス充電を目的として端末の背面がガラスでコーティングされています(正確にはiPhone4/4sも背面がガラス)。
 
ところが金属製からガラス製になったことで、落下時の耐久性が課題になりました。AppleはiPhone11/11 Proシリーズについて「スマートフォンの中で最も頑丈なガラス」と発表、公式Webサイトでも「分子科学がさらに強くしたガラス」と耐久性に胸を張っており、検証でも高い強度が確認されています。

https://iphone-mania.jp/news-281053/

iPhone 12発売遅れるvs間に合う報道、両方流れる (アスキー)

新型コロナウイルスの影響でアップルが今年発売する5G対応のiPhone 12の発売が遅れるという報道と、予定通りに間に合うという報道の両方が流れている。

 台湾メディア經濟日報は「新型コロナウイルスの影響で5G対応iPhoneの出荷が2021年に延期される」と3月17日に報道。また、人気YouTubeチャンネルFRONT PAGE TECHを運営するJon Prosser氏も「5G iPhoneは大幅に遅れており、11月まで発売されないかもしれない」とTwitterで3月19日に発信した。

https://lin.ee/6HWPy4B?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

2つのサイズのiPhone12 ベンジャミン・ジェスキン氏が監修したコンセプト動画

ノッチレスの、5.4インチと6.1インチの2つのディスプレイサイズを持つiPhone12のコンセプト動画が公開されました。この動画の制作には、Apple製品のリーク情報で知られる、ベンジャミン・ジェスキン氏が関わっています。

https://iphone-mania.jp/news-281017/

電車内でのエアドロ痴漢や覗き見への対策教えます:iPhone Tips

電車に乗ったら、降車駅に着くまでずっとiPhoneを操作しているという人は多いと思います。ですが、ほかの乗客との距離が近いときにiPhoneに夢中になっていると、サイバー犯罪や覗き見に遭う可能性も……。

電車に乗る前にiPhoneの設定を見直して、これらの被害から身を守りましょう。今回は、電車内でのiPhoneに関する犯罪や迷惑行為への対策方法をご紹介します

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-29-iphone-tips.html

2019年3月30日、3年半ぶりの新モデルとなる第5世代「iPad mini」が発売されました:今日は何の日?

2015年9月に発売されたiPad mini4以来、約3年半ぶりに登場した7.9インチの小ぶりなタブレットが「iPad mini(第5世代)」。

この待望のタブレットが各キャリアから発売されたのが、2019年の今日です。iPad miniは2012年に初代モデルが登場し、その絶妙なサイズ感から熱心なファンを獲得。以降、2013年のiPad mini 2ではRetina化、2014年のiPad mini 3ではTouch IDの採用、2015年のiPad mini 4では薄型軽量化と高速化など、毎年進化を重ねていました。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-29-2019-3-30-3-5-ipad-mini.html

Apple、iPhone 9(iPhone SE2)を4月中に発売との見方浮上 業績向上への圧力増す

2020年03月30日(月)まとめニュース 07件Appleが今春リリースを念頭に置いていた小型で低価格の新モデルiPhone 9(iPhone SE2)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大で悪化する市場環境を鑑み、発売を延期することを検討していた。しかし、ここにきて一転、4月に発売するという意見が勢いを取り戻し、間もなく決定が下されるという情報がリークされた。2020年03月30日(月)まとめニュース 07件

https://realsound.jp/tech/2020/03/post-530543.html

営業再開した中国のApple Storeに新iPad Proが登場

現在、世界中のApple Storeが休店しているなか、中国のApple Storeのみが営業を再開しています。そしてこれらの店舗では最新iPad Proが展示され、そのアートワークが壁に飾られています。

中国のApple Storeの壁のパネルが一新

Appleは現地時間3月18日に、デュアルカメラとLiDARスキャナを搭載した新型iPad Proを発売しましたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で中国を除く全世界のApple Storeが営業を停止しているため、同製品を店頭で見ることは難しくなっています。

https://iphone-mania.jp/news-281003/

Apple、iPadシリーズの下取り額を増額中。4月30日まで

Appleが、iPadシリーズの下取り額を4月30日までの期間限定で増額するキャンペーンを実施しています。下取り額は、最大で40,000円です。

最大40,000円で下取り

Appleは、新型iPad Proの発売に合わせるタイミングで、iPadシリーズの下取り額増額キャンペーンを実施しています。キャンペーン期間は4月30日までです。

https://iphone-mania.jp/news-281001/

2020年03月29日(日)まとめニュース 07件

iPadOS 13.4で見直すiPad mini。実は最強のモバイル環境かもしれない(本田雅一)

昨年、久々のアップデートを果たしたiPad mini。コンパクトな筐体は昨年秋のiPadOSリリースでさらに高い可能性を示しました。ソフトウェアキーボードのフローティング表示は手軽に片手で文字入力する環境をサポートしてくれます。

iPadOS 13.4ではさらにさまざまな改良が施され、日本語入力環境やマウス / トラックパッドを使った操作をサポート。まるでパソコンのように使えるようになりました。これらはiPad Proを意識したものですが、もちろん、低価格な無印iPadやiPad miniでも利用できます。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-28-ipados-13-4-ipad-mini.html

「MacBook Air」に2020年モデル登場 2019年モデルと何が違う?

Appleのパソコン「Mac(Macintosh)」の中で、一番人気を集めているのが薄型ノートタイプの「MacBook Air」です。持ち運びやすさはもちろんですが、数あるMacの中で一番手頃であることが多くの人たちの支持を集めています。

 3月18日、そんなMacBook Airに2020年モデルが登場しました。ぱっと見ると、2019年7月に発売された2019年モデルと変わりないようにも思えます。しかし、実は変わった所が幾つかあります。どのような進化を遂げたのか、チェックしてみましょう。

https://www.itmedia.co.jp/fav/articles/2003/29/news016.html

2021年発売のApple Watch Series 7はTouch ID搭載か (iPhone Mania) – LINE NEWS

2021年に発売見込みの「Apple Watch Series 7」は、指紋認証Touch IDを搭載すると、YouTubeチャンネルiUpdateとイスラエルの情報サイトThe Verifierが報じています。

画面かDigital CrownにTouch IDを搭載?2021年に発売見込みの「Apple Watch Series 7」は、指紋認証Touch IDを搭載すると、YouTubeチャンネルiUpdateとイスラエルの情報サイトThe Verifierが報じています。

先日、第6世代Apple TVと、今年の世界開発者会議(WWDC 2020)で発表見込みのtvOS14に関する情報を伝えたiUpdateとThe Verifierが、今度は未来のApple WatchとwatchOS7について報じています。

https://lin.ee/wAETUWl?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

エッジ感の強いiPhone12 Proのコンセプト動画が登場!

iPhone SEのような四角い筐体が特徴の、iPhone12 Proのコンセプト動画がYouTubeチャンネルThe Hacker 34により公開されました。

LiDARセンサーを搭載

iPhone12 Proは、6.1インチ/6.7インチ(2,688 x 1,242と458ppi)のSuper Retina XDRディスプレイを搭載する見通しです。

https://iphone-mania.jp/news-280961/

iFixitが新型iPad Proの分解動画を公開、LiDARと顔認証を比較

発売されたばかりの12.9インチiPad Pro(第4世代)の分解レポートを、iFixitが動画で公開しました。新搭載のLiDARスキャナと、顔認証のTrueDepthカメラの違いを紹介しています。

LiDARスキャナとTrueDepthカメラを比較

新型iPad ProのiFixitによる分解レポートは、新型コロナウイルス(COVID-19)対策の外出禁止命令により、スタッフの自宅で撮影された動画によるレポートとなっています。

https://iphone-mania.jp/news-280957/

Apple Watch Series 6(仮)にTouch ID搭載?watchOS 7(仮)ではSeries 2対象外との噂

これまでも次期Apple Watch Series 6や次期システムソフトウェアwatchOS 7(いずれも仮称)の噂は何度か伝えられてきましたが、前者が生体認証のTouch IDに対応するなど新たな予測が報じられています。この噂話を伝えるのは、イスラエルの情報サイトThe VerifierとYouTubeチャンネルのiUpdateです。これら2つは、先日も「Apple TV6(次期Apple TVの仮称)のストレージが前モデルから倍増、64GB/128GBになる」との予測を共同で報告していました

いくつかの情報のなかで興味深いのは、アップルが現在Apple Watchに指紋認証のTouch IDを追加するため、2つの異なるアプローチに取り組んでいるという話です。1つは、指紋センサーをデジタルクラウン(本体側面の竜頭)に統合すること。もう1つは、ディスプレイの下に指紋センサーを埋め込むという手法です。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-28-apple-watch-series-6-touch-id-watchos-7-series-2.html

ArmベースMac、続々と登場?まず低価格MacBookに採用とのアナリスト予測

アップル独自開発のArmベースプロセッサを搭載したMacが準備中との噂はたびたび報じられており、先月も2021年前半に登場との予測が伝えられたばかりです。

そんななか、2021年以降にアップルが「積極的なプロセッサ交換戦略」を採用し、デスクトップ版を含めて多くのMacがArmに移行するとのアナリスト予測が報じられています。アップルのインサイダー情報で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏は、新たな研究ノートを発表。それによるとArmプロセッサへの移行はローエンドのラップトップフォームファクタ(MacBook Airなど低価格デバイス)から始まり、徐々にラインアップを広げるとのことです。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-27-arm-mac-macbook.html

2020年03月28日(土)まとめニュース 07件

5G対応iPhone12の発売時期の延期は米国とヨーロッパの需要次第?

新型コロナウイルスの影響により、ロックダウン(封鎖)措置を余儀なくされていた中華圏の経済が盛り返しつつありますが、それでもiPhone12の発売が延期される可能性は拭えない、とReutersが報じています。

米国とヨーロッパの新コロの状況による?

「労働力や原料の不足はもはや問題になっていない。今はみな米国とヨーロッパの需要を気にしている」と、Appleがデバイスの組み立て契約を結んでいる主要サプライヤーの役員は述べています。

https://iphone-mania.jp/news-280877/

台湾のAppleサプライヤー、iPhone12の生産延期の気配はないと主張

AppleはiPhone12の発売時期の延期を検討していると報じられたばかりですが、一部のAppleサプライヤーは、今のところ生産予定の変更に関する情報は何も入ってきていないと主張しています。

「生産延期について何も聞かされていない」

iPhoneのプリント基板(PCB)の生産を担う台湾のAppleサプライヤーたちは、AppleからiPhone12の生産延期について何も聞かされていないと述べています。しかしながら、新型コロナウイルスによりPCB産業やその他の産業の発注状況がわかりにくくなっているとの情報もあり、判断するのが難しい状況です。

https://iphone-mania.jp/news-280870/

iPhoneのモバイル回線を家族の端末と共有できる? – いまさら聞けないiPhoneのなぜ (マイナビニュース) – LINE NEWS

スマートフォンのモバイル回線を他の端末と共有する「テザリング」は、iPhoneユーザにも広く利用されています。iPhoneとWi-Fi、Bluetooth、USB(Lightningケーブル)いずれかの方法で接続すれば、直接モバイル回線に接続できないタブレットやパソコンをインターネットに接続することが可能になります。

https://lin.ee/9MmfcAf?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

新型iPad Proハンズオン。「PCの代わり」になり得るか? (Forbes JAPAN)

3月25日、アップルが最新のiPad Proを発売する──。

同デバイスは「A12Z Bionic」チップとダブルレンズカメラが搭載されているのが特徴だ。

今回は発売前に12.9インチのiPad Pro、Cellular+Wi-Fiモデルを試す機会を得たので、同日に公開される最新のiPadOS 13.4の新機能とともにハンズオンレビューをお届けする。

https://lin.ee/cjxMx13?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

iOS14のソースコードからのiPhone12 Proの画像はフェイク!? 理由も解説

iOS14のソースコードから見つかったと話題になっている、iPhone12 Proの画像はフェイクだとジョン・プロッサー氏が断言し、その理由を解説しています。

ノッチレスディスプレイのiPhone12 Pro

https://iphone-mania.jp/news-280849/

最新版のiOS13.4、Safariで「+」を検索できないバグ

最新版OSであるiOS13.4やmacOS 10.15.4では、Safariで記号の「+」が無視され、Google検索できないバグがあります。

Google検索した「+」が消える!

先日公開されたiOS13.4iPadOS13.4macOS 10.15.4では、標準ブラウザSafariの検索フィールドに「+」記号を入力しても、Google検索結果に反映されないバグがある、と米メディア9to5Macが報じています。

https://iphone-mania.jp/news-280842/

2021年発売のApple Watch Series 7はTouch ID搭載か

2021年に発売見込みの「Apple Watch Series 7」は、指紋認証Touch IDを搭載すると、YouTubeチャンネルiUpdateとイスラエルの情報サイトThe Verifierが報じています。

画面かDigital CrownにTouch IDを搭載?

先日、第6世代Apple TVと、今年の世界開発者会議(WWDC 2020)で発表見込みのtvOS14に関する情報を伝えたiUpdateとThe Verifierが、今度は未来のApple WatchとwatchOS7について報じています。

https://iphone-mania.jp/news-280829/
広告

【過去のまとめ先】

ハッシュタグ

#AppleNews
#Appleニュース
#アップルニュース
#Apple教まとめニュース
#Apple情報
#アップル情報
#AppleKyoCom
#Apple教

この記事を書いた人

だんやん
だんやん管理人・伝道師
管理人・伝道師をやっているだんやんです。
Apple歴は15年ぐらい初ガジェットはiPod nano第一世代から。
iPhoneは日本初モデルiPhone3Gから所持。
現在はiPhone XR、iPadPro11、AW5、MacBook Pro 13inch 2016 Touch Bar、AppleTV4k、AirPods Pro、beatsX、Beats Solo Pro、Power beats Proを愛用。
どこにいってもApple教を信仰する日々を過ごす。

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った役に立たなかった0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
プッシュ通知を
★ このページのレビュー★

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

評価しない評価する (まだ評価がありません)
読み込み中...

★よかったら観覧・投票お願いします★

AppleファンランキングMacランキング
iPhone(アイフォン)ランキングiPadランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,977人の購読者に加わりましょう

この情報をあなたが広めるためにシェアをする
だんやんをフォローする
広告
【Apple情報】Apple教 〜Appleニュース・最新情報・噂まとめ

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。