Vol.023 03月21日〜03月27日 72件 Appleニュースが完全に分かる最新1週間の気になる業界アップルニュースまとめ情報

Apple 総合
Apple 総合 iOS Apple Watch AppleTV iPadOS Apple関連動画 Apple Arcade オリジナルコンテンツ macOS iPhone ハードウェア情報 iPod / iPod touch watchOS OS情報 Apple製品ニュース Apple情報 Apple Store iPad 製品紹介 Mac AppStore オープンチャット Apple教まとめニュース AirPods / beats などイヤホン YouTube
この記事は約48分で読めます。

目次

広告
携帯キャリア公式オンラインショップ
iPhoneオンライン取り扱い ソフトバンク


Yモバイル

このまとめニュースとは?

Apple教オープンチャット では毎日気になったニュースが投稿されている、
ニュースサイトのまとめ記事をご紹介します。
こちらは記事紹介というよりも各ニュースのリンク集です。
リンク先は全て外部サイト様ですので気になったタイトルを押してご覧ください。
なおこのまとめニュースシリーズは基本的に土曜日から日曜日にかけて更新されます。

広告

情報収集のご利用にようにはオープンチャット をご利用ください

230名以上が参加をしているApple系オープンチャット 最大コミュニティー

大体20名以上の参加者がコミュニケーションをとっています。(先週から15名増えました)
情報がほしいというだけのROM専門(読む専門)の方も多いのでROM専の方も参加可能です。

お届けコミュニティーが苦手な人向けApple情報を毎日LINEでお届け

2020年02月より毎日配信している日時ニュースはApple教本店ではなく、Apple教ニュース店のみの配信となりました。毎日LINEでニュースが欲しい方は、OPCのApple教ニュース店に参加されることをお勧めします。

広告

現在まとめ中のニュース(03月21日〜03月27日)

2020年03月27日(金)まとめニュース 15件

アップル、「Final Cut Pro X」と「Logic Pro X」の90日間無料試用版を提供開始 (マイナビニュース) – LINE NEWS

アップルが販売しているMac用のプロ向けクリエイティブソフト2種類が、90日間無料で試せるようになりました。対象となるのは、動画編集ソフト「Final Cut Pro X」(通常価格は税別36,800円)と、音楽制作ソフト「Logic Pro X」(通常価格は税別24,000円)の2種類です。無料試用版は、Final Cut Pro Xがすでに提供が始まっており、Logic Pro Xは近日公開予定とのことです。

https://lin.ee/d2MCRzv?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

反射防止コーティングが剥がれる不具合、MacBook Airでも発生

Retinaディスプレイの反射防止コーティングが剥がれる不具合が、Retinaディスプレイ搭載のMacBook Airでも発生しており、Appleがその問題を認識していることが判明しました。

Appleは2015年に無償修理プログラムを開始

米メディアMacRumorsが入手した、AppleがApple正規サービスプロバイダ向けに配布した内部メモには、「一部のMacBook、MacBook Air、MacBook ProのRetinaディスプレイに、反射防止コーティング問題が発生している」と記されていたとのことです。

https://iphone-mania.jp/news-280756/

米国のApp Storeでの支出額、過去数年間で2倍に

2019年の米国のApp Storeでの年間平均支出額は、2018年から27%増となる100ドル(約10,900円)に達したことが明らかになりました。

支出額の半分以上はゲームアプリによるもの

米調査会社Sensor Towerの調査により、米国人の1人当たりのApp Storeでの年間の平均出費額は2015年から200%の成長を遂げたことがわかりました。支出額の増加は、Appleがアプリ市場でシェアを拡げたことと、モバイルゲームの人気に起因する可能性が高いとみられています。報告されている支出額の半分以上は、ゲームアプリによるものです。

https://iphone-mania.jp/news-280707/

A12ZはA12Xの名前を変えただけ、GPUコアはもともと8コア?

新型iPad Proに搭載されたA12Zは、GPUコア数が7コアだったA12Xに、「1コア追加して8コアにしたもの」と報じられてきましたが、実際は、「無効になっていた1コアを有効にしたもの」のようです。

A12XのGPUコア数は7コアか8コアか

A12ZA12Xでは無効にされていた1コアを有効にして、もとからあった8コア全てを使えるようにしたものだと、Notebookcheckが報じています。

https://iphone-mania.jp/news-280677/

iPhoneのトリプルタップでテキスト入力を効率化する (アスキー)

iPhoneでメモやメールを使っていると、どうしても長文を作成することが少なからずあります。そんな時に覚えておきたいテクニックの1つが「トリプルタップ」です。

https://lin.ee/AV5mtCG?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

5G対応iPad Pro、A14X搭載か (アスキー)

アップルは2020年後半に発売する5G対応iPad Proは、A14Xチップを搭載している。人気YouTubeチャンネルFRONT PAGE TECHを運営するJon Prosser氏がTwitterで3月20日にリークした。

 アップルが今年発売するiPhone 12は5G対応のハイエンドモデルが登場するとうわさされており、iPad Proも同様に5G対応モデルが投入されるものとも思われる

https://lin.ee/8hM3h5D?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

Appleが開発中の「CarKey」はWalletアプリに保存

Appleが現在開発中の自動車のデジタルキー「CarKey」の概要を示すスクリーンショットがネットメディアに掲載されています。それによるとCarKeyはWalletアプリ内に保存され、共有キーには複数のアクセス権の設定ができ、Apple Payのエクスプレスカードのような設定も可能とされます。

https://iphone-mania.jp/news-280644/

ARMベースのMacは2021年発売、2022年にはUSB4対応と著名アナリスト

ARMベースのMacが2021年中に発売され、2022年のMacでは次世代規格USB4に対応する、との予測を著名アナリストのミンチー・クオ氏が公表しました。

Intelに左右されずMacの製品計画が可能に

Appleは、MacARMベースに切り替えることで、Macの性能向上が見込めるだけでなく、IntelのCPU出荷に影響されずに製品計画を立てることができ、プロセッサの調達コストを40%〜60%程度引き下げることができる、とミンチー・クオ氏は述べています。

https://iphone-mania.jp/news-280658/

【注意】iOS13.3.1以降のVPN接続、通信が暗号化されない脆弱性

iOS13.3.1以降の脆弱性により、仮想プライベートネットワーク(VPN)接続時に一部のインターネット接続が暗号化されない問題があることが明らかになりました。Appleは問題を把握し、修正に取り組んでいます。

Appleは問題を把握し対応中

iOS13.3.1以降の脆弱性により、VPN接続時に一部のインターネット接続で暗号化通信がバイパスされてしまう問題をProtonVPNが発見しました。先日公開されたiOS13.4でも、この問題は修正されていません。
 
この脆弱性は、VPN接続後のインターネット通信には影響しませんが、iOSはVPNが切断されてもインターネット接続を切断しないため、既存の通信でユーザーのIPアドレスなどの情報が見られてしまう危険性があります。

https://iphone-mania.jp/news-280653/

Apple Music、お気に入りアーティストの新曲リリースを通知

Apple Musicでユーザーが設定した「お気に入りアーティスト」の新着ミュージックとビデオのリリースを通知する機能が公開されています。設定は簡単で新曲や新たにApple Musicに追加された楽曲を見逃すことなく、いち早く楽しめるようになりました。

簡単な設定が必要

Appleが公開したApple Musicの通知機能は自身で設定したお気に入りのアーティストの楽曲やビデオがApple Musicに追加された場合に通知で教えてくれます。これで知らない間に好きなアーティストの過去のアルバムがApple Musicに追加されていて長く見逃していたということもなくなりそうです。ただApple Musicの通知はOFFになっている場合があるため、通知を受けるには簡単な設定が必要となります。
 

https://iphone-mania.jp/news-280639/

新型iPad Proも簡単に折れ曲がる〜実験動画が公開

YouTubeチャンネルEverythingAppleProが、発売間もない新型iPad Proに力を加え、2つに折り曲げる実験動画を公開しました。

最初から「曲がっている」との指摘があった2018年版iPad Pro

2018年に発売されたiPad Proは、一部ユーザーから「普通に使用しているだけで曲がった」「最初から曲がっていた」との苦情が寄せられ、話題となりました。

https://iphone-mania.jp/news-280604/

iPhone9は4月に発売可能、発表日を検討中か!?

Appleは、iPhone9を4月に発売、出荷する準備を完了しており、現在は発表するタイミングを検討している段階だと、ジョン・プロッサー氏がTwitterに投稿しました。情報の信頼度も100%と記しています。

社外からのプレッシャーも影響か

Appleは(新型コロナウイルスの影響による株価の下落や、スマートフォンの需要低迷が原因と思われる)収益低下による、社外からの強いプレッシャーに晒されているようです。プロッサー氏は「Appleは同社を取り巻く現状を鑑み、iPhone9の発表と発売、出荷を4月に行うべく検討している」と伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-280584/

アップルMacBook Pro“制限”にぶつかる

自動車にはよく「レギュレーション」が意識されます。レースでも、エンジンを決まった排気量で作らなければなりませんし、乗用車だって軽自動車におさまるかどうかは、車のサイズや排気量の基準があります。その中で、動力性能や居住性を競いながら発展していきます。

 今回は、同じようなことが、今後のMacBook Proにも起きていくのではないか、という話です。

https://ascii.jp/elem/000/001/977/1977789/

5G無制限「条件付き」ばかりの理由 (アスキー) – LINEアカウントメディア

国内大手3キャリアが5Gサービスの開始を正式発表し、ドコモは3月25日、KDDIは26日、ソフトバンクは27日に、エリアをかなり限定した形で始まることになりました。

 いずれの発表会も新型コロナウイルスの影響でオンラインでの開催になったものの、3社それぞれの方向性の違いが明らかになりました。最初に筆者が注目したのは「条件付きの無制限」です。

https://lin.ee/lbY9tRS?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

iOSの最新版「13.4」リリース、新ミー文字やiCloud Driveフォルダ共有機能を追加 (エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ) – LINE NEWS

Appleは、iPhoneシリーズとiPod touch(第7世代)に対応するOSの一般ユーザー向け最新バージョンとして、iOS 13.4をリリースしている。
iOS 13.4では複数の新機能と不具合・バグの修正が行われている。

顔パーツを使って自分に似せたキャラクターを作れる「ミー文字」については、笑顔&ハートやパーティフェイス、ごめんなさい、むっとした顔など9種類が追加された

https://lin.ee/kI3yX6G?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

2020年03月26日(木)まとめニュース 18件

ヨドバシ.comがiPad SIMフリーモデルを販売、品切れも

ヨドバシ.comは、アップル「iPad」Wi-Fi+Cellularモデル(SIMフリー)の販売を開始。1世代前のモデルながら割安のため、すでに品切れのモデルも出ている。

第6世代iPad 32GB Wi-Fi+Cellularモデル(SIMフリー) が49,800円(税込)、第6世代iPad 9.7インチ 128GB Wi-Fi+Cellularモデル(SIMフリー) が61,800円(税込)で販売されている。

https://www.phileweb.com/news/d-av/202003/26/49987.html

次期「iPhone」、新型コロナの影響で発売延期の可能性

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、音楽とテクノロジーのフェスティバル「South by Southwest(SXSW)」やオリンピックなど、さまざまな大規模イベントがすでに中止や延期に追い込まれている。そんな中、新たな報道が事実だとすれば、という条件付きだが、Appleが次期「iPhone」の発売を延期する可能性が出てきた。

https://japan.cnet.com/article/35151379/

iOS版Google Podcastリリース。Android版もデザイン変更、ウェブ版も公開

日本ではあまり感じられませんが、米国では近年、ポッドキャスト人気が高まっているのだとか。それに合わせたのかは定かではありませんが、iOS向けにGoogle謹製のPodcastアプリ、Google Podcastがリリースされました。もちろん、日本からもダウンロードが可能です。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-26-ios-google-podcast-android.html

5G対応iPhone、今年秋から「数か月」発売が遅れる可能性(日経報道)

中華圏では新型コロナウイルスの感染拡大が鈍化した一方で、それ以外の地域では今なお猛威を振るっており、収束する目処は立っていません。

そうした情勢のもと、アップルが初めて5G対応するiPhone2020年モデル(いわゆるiPhone 12[仮]シリーズ)の発売を「数か月」遅らせる可能性について、社内で協議中だと報じられています。日経の海外向けメディアNikkei Asian Review(以下「日経」)報道によると、アップルはサプライチェーンの制約はさておき、現在の状況が消費者の購入意欲を大幅に減退させ、それが5GiPhoneの精彩を欠く売上につながる恐れがあると懸念しているとのことです。
この問題に詳しい3人の情報筋からは、アップル側の「初の5GiPhoneは必ずヒットさせなければならない」という方針が伝えられています。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-26-5g-iphone.html

「MacBook Air(2020)」ついに発売 CPUはIce Lakeだが……

3月27日、「MacBook Air(2020)」が発売される。税別の直販価格は10万4800円(学生/教職員向け販売では9万3800円)からで、先代の「MacBook Air(Mid 2019)」よりも少し手頃になっている。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2003/26/news122.html

iPhone 12はノッチレスに?iOS 14のソースコードから判明|レンダリング画像も公開

発表時期に1〜2ヶ月の遅れが生じるのではないか、と伝えられているAppleのフラッグシップiPhoneiPhone 12」シリーズについて、新たな情報がリークされた。

iPhone 12シリーズはノッチレスに?

先日漏洩した6月にローンチされる最新OS「iOS 14」のソースコードの情報によると、iPhone 12シリーズの上位モデルに当たるiPhone 12 Pro、ならびにPro Maxがノッチレスになるようだ。そのレンダリング画像も合わせて公開されている。

https://qetic.jp/technology/iphone12-notch-200326/349397/

新型コロナウイルスの流行を受けモバイルキャリアがスマホのキャリア表記部分に「家にいて」と表示

発表時期に1〜2ヶ月の遅れが生じるのではないか、と伝えられているAppleのフラッグシップiPhoneiPhone 12」シリーズについて、新たな情報がリークされた。

iPhone 12シリーズはノッチレスに?

先日漏洩した6月にローンチされる最新OS「iOS 14」のソースコードの情報によると、iPhone 12シリーズの上位モデルに当たるiPhone 12 Pro、ならびにPro Maxがノッチレスになるようだ。そのレンダリング画像も合わせて公開されている。

新型コロナウイルスの流行を受け、一部の国々ではモバイルキャリアのネットワークに接続した際に、スマートフォンの画面に「Stay Home(家にいて)」という自宅待機を推奨するメッセージが表示されることが明らかになっています。

https://gigazine.net/news/20200326-mobile-networks-display-stay-home-message/

Appleサプライヤー、シザー式キーボードの生産量

新型コロナウイルスのパンデミックによって多くの企業が経済的なダメージを受けていますが、Appleのサプライヤーは、シザー式キーボードの生産量を拡大しているようです。シザー式キーボードは、新しいMacBook Airなどに採用されています。

新製品への採用が理由か

シザー式のキーボードは、16インチMacBook Proや新しい13.3インチMacBook Airに採用されており、11インチおよび12.9インチiPad ProのMagic Keyboardにも採用される予定です。iPadのMagic Keyboardは、現時点ではまだ販売は始まっておらず、5月中に注文が可能になるということです。

https://iphone-mania.jp/news-280441/

Apple の新型 iPad Pro にクローズアップ (HYPEBEAST JAPAN) – LINE NEWS

先日、新型MacBook Airと共に発表された「Apple(アップル)」によるiPad Proの最新モデル。3月25日(水)の発売に先駆け、本稿では一足早く、そのディテールに迫るフォトセットを公開する。

iPhone 11と同様に広角カメラと超広角カメラを備えた、iPadシリーズとしては初となるデュアルカメラを採用。NASAでも使用されているという空間認識センサー LiDARスキャナによって、AR(拡張現実)がよりリアルに。さらに8コアのグラフィックプロセッサを持つA12Z Bionicチップによって、多くのノートパソコンを凌ぐ高速さを誇るという。

https://lin.ee/5rfOXk7?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

iOS13.4のバッテリー持続時間、インストール後数日で改善するかを検証

iOS13.4の正式版をインストールしてから1週間後に、バッテリーの持ちと動作速度がどう変化するかを検証した動画が公開されました。

iOS13.4GMインストール1週間での変化を検証

先日、iOS13.4のGM(ゴールデンマスター)と直前バージョンのiOS13.3.1で、iPhoneのバッテリー持続時間動作速度の比較動画を公開したYouTubeチャンネルのiAppleByteが、インストールから約1週間経過した時点での検証動画を公開しました。

https://iphone-mania.jp/news-280497/

Apple、Apple ID入金で10%ボーナスキャンペーンを実施中 4月3日まで (ITmedia NEWS) – LINE NEWS

Appleが、Apple ID入金で10%ボーナスが漏れなくもらえる「Apple IDに残高を追加すると、10%のボーナスを受けられます。」キャンペーンを実施している。

 入金する金額として1000円、3000円、5000円、1万円が用意されているが、その他項目を選択すると最大3万円まで入金することができる。

https://lin.ee/i03j55l?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

5G対応iPhone12の発売時期が延期の可能性〜最終決定は5月か

Appleは、新型コロナウイルスによる世界的なスマホの需要の落ち込みと、生産スケジュールへの影響を考慮し、5G対応のiPhone12の発売時期を当初の予定よりも数カ月先延ばしにする可能性がある、とNikkei Asian Reviewが伝えています。

発売時期の延期は新型コロナの状況次第

「サプライチェーンへの圧迫を抜きにしても、スマホ買い替え意欲が冷え込んでいるため、消費者の5G対応iPhoneへの反応がいまいちになる可能性がある」との意見がApple内で出たとNikkeiの情報筋は述べています。

https://iphone-mania.jp/news-280473/

ノッチのない「iPhone12 Pro」の画像、iOS14から発見か

iOS14のソースコードから「iPhone12 Pro」の画像が発見された、とスロバキアのテクノロジーメディアSvetapple.skが報じています。画面上部のノッチ(切り欠き)がないデザインが特徴的です。

ノッチのない「iPhone12 Pro」か?

Appleに近しい匿名の情報源からを入手したiOS14のソースコードから、ノッチのない「iPhone12 Pro」の画像を発見した、と報じているSvetapple.skは、過去にもApple関連のスクープを報じています。最近、同メディアは完成度の高い「iPhone12」のコンセプト画像を公開して注目を集めました。

https://iphone-mania.jp/news-280455/

新型コロナでもiPhone12は今秋登場か~アナリストがリリース延期予測を一蹴

開発の遅れや景気の先行き不透明感からiPhone12の発売が当初よりも遅れるのではないかとの見方が主流を占めていますが、一部には依然として今秋にリリースされるとの見方を崩さないアナリストも存在します。

3年~4年かけて開発に取り組んでいる

Loup Venturesでアナリストを務めるジーン・ミュンスター氏は投資家向けのレポートで、新型コロナウイルスの影響でiPhone12の発売に遅れが生じるとする見方について疑問を呈しました。iPhoneは1年で構想から発売まで漕ぎ着けるのではなく、3年~4年かけて開発しているため大きな影響はない、というのがミュンスター氏の指摘です。

https://iphone-mania.jp/news-280456/

AppleがiPhone12の発売数カ月先送りを検討~開発遅れや景気減退受け

2020年のリリースが期待されている新型iPhone(iPhone12)について、Appleが発売の数カ月先送りを検討していることが、複数サプライヤーの証言から分かりました。

開発遅れに加え景気の先行き不透明感も

新型コロナウイルスの影響により、これまでにもiPhone12の生産遅延は何度か観測されていました。同モデルに搭載を予定しているA14チップの量産開始時期について、Appleが延期する決定を下したとする報道も出ています。
 
こうした観測や報道に関連し、日本経済新聞もiPhone12の発表について、Appleが発売の延期を検討していると報じました。延期の理由は、在宅勤務などによる製品開発の遅れのほか、欧米圏での感染拡大による消費減退が挙げられています。

https://iphone-mania.jp/news-280442/

「iPhone12」の発売は1〜2カ月遅れる〜JP Morgan

これまで毎年9月もしくは10月だった新型iPhoneの発売が、「1カ月〜2カ月遅れる」との予測を、JP Morganのアナリストが明らかにしました。

世界的な旅行規制でEVTやパイロット生産予定が後ずれ

JP Morganのアナリスト、ゴカル・ハリハラン氏は、現地時間3月24日に投資家向けに配布したメモにおいて、現在世界的規模で拡散している新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、Appleは「iPhone12」の発売を遅らせるだろう、と述べています。

https://iphone-mania.jp/news-280436/

インド、iPhoneの生産を一時停止〜21日間の完全封鎖命令で

インドのナレンドラ・モディ首相は現地時間3月24日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大速度を遅らせるため、25日午前0時から21日間、インド全土を封鎖すると発表しました。これにより同国におけるiPhone生産も一時的に停止することになります。

21日間の完全封鎖命令

モディ首相は24日のテレビ演説で、インドの全国民13億人を対象とする完全封鎖命令を発令しました。21日間に及ぶ封鎖期間中は、自宅から出ることが全面的に禁止されます。

https://iphone-mania.jp/news-280408/

「A14」量産開始は9月に延期か〜iPhone12発売も遅れる

例年通りであれば、今年秋に発売される「iPhone12」への搭載が見込まれる「A14」チップの量産開始時期が、当初予定の5月から、第3四半期(7月〜9月)後半へと延期されると、台湾メディア工商時報が報じています。

A14量産開始とiPhone12発売時期を延期?

同メディアがサプライヤーから得た情報によると、AppleはTSMCに生産を委託している、5ナノメートル(nm)プロセスによるA14チップの量産開始時期を延期、それに伴いiPhone12の発売も遅らせる決定を下した模様です。
 
AppleがA14の量産開始を遅らせる理由について工商時報は、中国のApple製品生産工場の従業員や生産能力の不足、関連チップの供給不安定などを挙げています。

https://iphone-mania.jp/news-280420/

2020年03月25日(水)まとめニュース 06件

Apple A14 Processor To Exceed 3.1GHz

The most stable upgrade of the iPhone 12 series in 2020 is the A14 processor. This time, TSMC’s 5nm process will be used. Now it is reported that the running score of the A14 processor has been exposed. The frequency stack has reached 3.1GHz. The GK5 has a single core of 1658 points and a multicore of 4612 points.

2020年のiPhone 12シリーズの最も安定したアップグレードはA14プロセッサーです。今回は、TSMCの5nmプロセスを使用します。現在、A14プロセッサの実行スコアが公開されていると報告されています。周波数スタックは3.1GHzに達しています。 GK5には、1658ポイントのシングルコアと4612ポイントのマルチコアがあります。

https://www.researchsnipers.com/apple-a14-processor-to-exceed-3-1ghz/

iOS13.4ではSafariのプライバシー機能がさらに強化

iOS13.4/iPadOS13.4、およびmacOSのSafari 13.1では、Cookieブロック機能「インテリジェント・トラッキング・プリベンション(ITP)」がさらに強化され、サードパーティーのCookieが完全にブロックされることがわかりました。

サードパーティーのCookieを完全にブロック

Appleは2017年、ブラウザのSafariに、サードパーティーのCookieをブロックするITPを導入しました。以降ほとんどのサードパーティーCookieはブロックされていますが、一部防ぎきれないものもあったようです。

https://iphone-mania.jp/news-280355/

AppleとBMWが共同で次世代CarKeyを開発中か

車の鍵の解錠をiPhoneで行えるようにするCarKeyについて、AppleBMWは密接に協力して、次世代CarKeyを共同開発しているようです。

流出したiOS14のコードから発見

9to5Macは流出したiOS14のコードから、CarKeyに対応した車両を最初に発売するのはBMWである可能性が高いことを発見しました。この件について9to5MacがBMWにコメントを求めたところ、同社はそれを否定しなかったと報じています。

https://iphone-mania.jp/news-280388/

iPadOS13.4、macOS 10.15.4では企業・学校向け機能も大幅進化

iOS13.4、iPadOS13.4、macOS Catalina 10.15.4では、iPadを複数ユーザーで共用可能する機能や、Macで特定アプリ以外の利用を制限する機能が企業学校向けに提供されています。

企業・教育期間向けの新機能も追加

日本時間3月25日に正式版が公開されたiOS13.4iPadOS13.4macOS Catalina 10.15.4は、多くの新機能が追加されているほか、企業や学校で管理されるデバイス向けの管理機能も大きく進化しています。

https://iphone-mania.jp/news-280384/

Apple、米国内のApple Storeの4月の再オープン目指す

Appleでリテール+人事担当シニアバイスプレジデントを務めるディアドラ・オブライエン氏の覚え書きが流出し、Appleは米国内のApple Storeを4月末にも再オープンさせることを目指していることが明らかになりました。

ストアの再オープンは徐々に

現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、中国以外のApple Storeは「追ってお知らせするまで」閉店の措置がとられていますが、米国内のApple Storeは早ければ4月にも営業再開となる可能性が浮上しました。
 
米メディアVentureBeatが入手したというオブライエン氏の備忘録の中に、AppleはApple Storeの4月上旬の再オープンを目指しているとの記載が見つかりました。
 
ストアはいっせいに再開とはならず、徐々に進められていくとのことです。

https://iphone-mania.jp/news-280364/

「iOS 13.4」登場! 新しいミー文字ステッカーを始め、修正点多数 (アスキー) – LINEアカウントメディア

アップルは、iOSの最新バージョン「iOS 13.4」の配信を開始した。iPhone 11での容量は980.7MB

https://lin.ee/zE622hj?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

2020年03月24日(火)まとめニュース 14件

iOS14のコードから「探す」に新たな通知機能とARモードが追加されることが判明

iOS14の初期ビルドを入手した米メディア9to5Macは、「探す」新たな位置情報の共有の通知機能と、拡張現実(AR)モードが使用できるようになることを突き止めました。

iOS13で2つの機能が「探す」として統合

iOS13で、「iPhoneを探す」と「友達を探す」が一体化し、「探す」として生まれ変わりました。
 
「探す」では、あらかじめ設定しておいたAppleデバイスを探したり、友達や家族で現在地の共有や、紛失したデバイスの場所を把握することが可能です。

https://iphone-mania.jp/news-280275/

iPhone 12 Pro Max、全リアレンズが光学手ブレ補正対応か

今年秋に発売される新型iPhone(仮称:iPhone 12)では、画面サイズの異なる4機種のラインナップになると報じられている。

“Pro”シリーズの上位2機種には、新型iPad Proに搭載されたToFレンズ「LiDARスキャナ」が搭載されるようだが、手ブレ補正においてはProシリーズ間でも差別化されるかもしれない。

https://mobilelaby.com/blog-entry-iphone-12-pro-max-sensor-shift.html

「5G対応のiPad Proが年末に出る」とな。最近のApple関連ウワサまとめ

先日は新型iPad ProからMacBook Air、Mac miniまで大豊作だったわけですが、さらなるApple(アップル)の新製品の噂が登場しています。

「5G対応iPad Proが年内に」

今回の情報を伝えているのは、テック系ユーチューブチャンネルことFRONT PAGE TECHのJon Prosser(ジョン・プロッサー)氏。彼によると、まず5G通信に対応したiPad Pro年末にも登場するそうです(スケジュールに遅れがない限り)。さらに、その内部にはA14Xチップが搭載されるとも伝えていますね。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/additional-ipad-pro-rumor-and-iphone-wwdc-rumors.html

AirPowerは死んじゃいない!? さらにiPhone 9も量産開始とか

Apple(アップル)は以前、ワイヤレス充電マット「AirPower」の発売を公式に見送りました。その時は、同社による高い基準を満たせなかったと説明していましたね。しかし、もしかしたら、そのAirPowerの計画が復活しているかもしれません。

リークアカウントのJon Prosserによると、アップルはAirPowerのプロジェクトを一からやり直しており、「より効率的に熱を移動させる」ワイヤレスコイルの開発に注力しているそう。ただし、現在の複数のプロトタイプではApple Watchに対応しているものがなく、この対応の実現が最大の障害になっていることにも触れています

https://www.gizmodo.jp/2020/03/airpower-replan.html

レジなしで「Apple Pay」が使用可能に? JCBが「画期的」実証を開始

JCBは3月24日、NFCタグと連動した「Apple Pay」「Google Pay」決済の実証実験を開始した。実証実験は、JCB社内のカフェで社員を対象に5月末まで実施される予定だ。

このシステムが「画期的」なのは、店頭にNFCを内蔵した極めて安価なスタンドを設置するだけで、店頭でApple PayやGoogle Pay決済が使えるようになることだ。システムに専用レジなどは必要ない。

現状、店頭でのApple Pay、Google Payの決済は、専用端末(FeliCaやNFC Type-A/Bを利用)によるタッチ(非接触)決済が基本のため、店舗側に専用設備のコスト負担が重荷になっていた。

https://www.businessinsider.jp/post-209952

iPhone12は、最終デザインもまだ確定していない可能性

iPhone12の量産計画が本来の予定より約2カ月遅れており、それに伴って発売も遅れる可能性が高いことを、ジョン・プロッサー氏がTwitterに投稿しました。

https://iphone-mania.jp/news-280225/

Apple Parkの最新空撮動画〜全従業員が在宅勤務、静まり返る巨大建造物

Apple本社、Apple Parkの様子をドローンで撮影した空撮動画が公開されました。従業員がほとんど出勤せず、静まり返るApple Parkの様子を確認できます。

静かに佇むApple Park

新型コロナウイルス(COVID-19)対策のため、Appleは、各国の従業員に対して自宅での勤務を指示しています。また、Apple本社のあるカリフォルニア州は住民に外出禁止令を出しています。
 
ひと気がなく静まり返るApple Parkの空撮動画を公開したのは、Apple Parkが建設中だった当時から多くの空撮動画を公開しているダンカン・シンフィールド氏です。しかし、Apple Parkが完成した頃からは警備が厳しくなり、動画も撮影できずにいたようです。

https://iphone-mania.jp/news-280249/

Foxconn、iPhone12の生産に必要な従業員数を確保

iPhoneの組み立てを担うFoxconnは、「季節的需要」に応えるのに必要な数の従業員を集めることに成功した、とNikkei Asian Reviewが伝えています。新型コロナウイルスの影響により従業員が足りない状態が続いていたFoxconnですが、順調な回復を見せているようです。

https://iphone-mania.jp/news-280224/

「Apple TV 6」は容量64/128GB、tvOS6にはキッズモードが追加

Appleは現在、第6世代Apple TVの開発に取り組むとともに、tvOSに「キッズモード」などを追加する準備を進めていると、イスラエルの情報サイトThe VerifierとYouTubeチャンネルiUpdateが伝えています。

Apple TV 6の容量は64GBと128GBか

Apple TV 4K(第5世代Apple TV)の容量は32GBと64GBですが、The Verifierによると、「Apple TV 6(仮称)」の容量は64GBと128GBになるとのことです。
 
Apple TV 6については、tvOS13.4ベータのコードに同製品を示唆するコード名が見つかっています。米メディア9to5MacはtvOS13.4ベータの内部ファイルの情報から、Apple TV 6は、A12もしくはA13チップを搭載すると推測しています。

https://iphone-mania.jp/news-280217/

Apple Watch、対中制裁関税の対象から外れる

AppleのApple Watchが、対中制裁関税の対象から外れたことがわかりました。Appleは以前より、同製品を対中関税リストから外すよう、申請していました。

当初15%だった追加関税

米メディアBloombergによると、米通商代表部(USTR)は現地時間3月20日、Apple Watchが対象から外れたことを、Appleに文書で通知したとのことです。

https://iphone-mania.jp/news-280212/

iPhone12 Proの、完成度の高いコンセプト画像

svetapple.skが、iPhone12 Proのコンセプト画像を作成し、公開しました。LiDARスキャナの搭載や4色のカラーラインナップを作成するなど、コンセプト画像として完成度の高いものに仕上がっています。

噂になっているスペックも取り込み

svetapple.skのジュラジ・ハロン氏が、iPhone12 Proについて噂になっている各部スペック説明画像も含めた完成度の高いコンセプト画像を公開しています。本体カラーは、噂のネイビーを加えた4色を作成しています。

https://iphone-mania.jp/news-280177/

iPhone12でカメラ性能強化、2022年に新構造カメラ登場〜クオ氏が予測

2020年の「iPhone12」シリーズ上位モデル「iPhone12 Pro Max」(仮称)では、超広角カメラへの光学式手ぶれ補正導入と、センサーサイズの拡大により、カメラの画質が向上する、と著名アナリストのミンチー・クオ氏が予測しています。2022年にはさらにズーム倍率向上も見込まれます。

https://iphone-mania.jp/news-280173/

Today at Appleのアーティストが、Webサイトでいつでも検索可能に

Inspiration Indexのサイトでは、これまでにToday at Appleのセッションに参加したアーティストを発見することができ、彼らの作品からインスピレーションを受けることが容易にできるようになりました。

https://iphone-mania.jp/news-280135/

Siri、新型コロナウイルスに関する情報が提供可能に

iPhoneユーザーが新型コロナウイルスについてSiriに話しかけると、健康状態に関する情報を得られるようになりました。Siriの新型コロナウイルスに関する回答は、CDC(疾病管理予防センター)およびアメリカ合衆国保健福祉省の下部組織、アメリカ公衆衛生局のからのものです。

Siriがユーザーの健康状態を分析

iPhoneユーザーがSiriに新型コロナウイルスについて話しかけ、現在の症状やウイルスに接触したかなどを伝えると、Siriがユーザーのhttps://iphone-mania.jp/news-280063/健康状態を自動的に判断します。新型コロナウイルスに関するSiriの判断は、CDCおよびアメリカ公衆衛生局からの情報に基づくものです。

https://iphone-mania.jp/news-280063/

2020年03月23日(月)まとめニュース 06件

中国以外のAppleオンラインストアでデバイスの購入数制限が解除

現地時間の3月19日、新型iPad Pro新型MacBook AiriPhone購入数の制限が設けられたと報じられましたが、3月23日19時時点でデバイスの購入制限が中国以外ですでに解除されていることが明らかになりました。

https://iphone-mania.jp/news-280093/

AirPods Proの納期、7日〜10日に短縮

Apple公式オンラインストアで、AirPods Proの納期が短縮し、1週間あまりで受け取り可能になっています。

約1カ月待ちが7日〜10日に短縮

https://iphone-mania.jp/news-280058/

Appleの「AirPower」プロジェクトが復活!?プロトタイプが製作中か

最近立て続けにApple関連のリーク情報をツイートしているFront Page Techのジョン・プロッサー氏が、今度は開発中止になったはずのワイヤレス充電パッド「AirPower」についての情報を、Twitterに投稿しました。

AirPowerは終わっていない

プロッサー氏が入手した最新情報によると、AirPowerのプロジェクトは内々で復活、再び開発が進行中とのことです。

https://iphone-mania.jp/news-280030/

新型MacBook Airは再びタイプしたい気にさせてくれるノートPC

誰もがわかっているけれど、口にしたくない不都合な真実について話しておくことにしよう。家を出ることを禁じられているときに、ウルトラ軽量のノートブックをレビューするなんて、これ以上の皮肉があるだろうか。もちろん、Apple(アップル)がこの状況を予想していたはずはない。おそらくビル・ゲイツを除いて、誰も予測できた人はいないだろう。

もちろん思い出す必要もない、現在のこうした悪い状況を、わざわざ思い出してもらいたくてこんな話を持ち出したわけではない。ただ単に、現在の状況が新型MacBook Airをテストするものとしては理想的とは言えないことを、お話ししておくことが大切だと考えたからだ。今朝MacBook Airが私のニューヨークの1ベッドルームのアパートに届いてから、私はこれを持って一度も家を出ていない。

https://jp.techcrunch.com/2020/03/22/2020-03-20-apple-macbook-air-review/

Apple Store、再開時期が「追ってお知らせ」に変更…

なんだか、嫌な予感です。以前に3月27日までの一時休店が発表されていたApple Storeが、「追ってお知らせするまで休業」へと表記が変更されています。

現在、中華圏をのぞく世界のApple Storeが一時休店しています。これは、いわずとしれた新型コロナウイルス(COVID-19)の影響です。できるだけ顧客やスタッフが物理的な接触を避けることで、少しでも感染リスクを減らそうというのがその狙い。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/apple-store-waiting.html

iPhone SE2(仮)、量産開始?からミニLED搭載iPad Pro、年内に登場?まで。最新アップル噂まとめ

新MacBook Airが発売されるとの噂現実となり、新iPad ProもEECデータベースに登録された直後に発表となりました。しかし、最大の隠し球はまだ…という感もあります。

iPhone SE2(仮)、量産開始?からミニLED搭載iPad Pro、年内に登場?まで、最新アップルの噂をまとめてお届けします。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-21-iphone-se2-led-ipad-pro.html

2020年03月22日(日)まとめニュース 05件

OS 13にはデザリングの不具合があることが明らかに、対応策は?

Appleは、iOS13/iPadOSにインターネット共有機能(テザリング)の不具合があることを認めました。

デザリングに関する不具合はiOS13から頻繁に報告されていましたが、ようやくAppleも対策に乗り出していることが確認されました。

https://www.appps.jp/351132/

iPad ProのMagic Keyboard発売で論争に!…内容はほぼ言いがかりレベルの模様

3月25日に発売が決定した新しいiPad Pro、劇的な変化こそありませんでしたがLiDARスキャナを搭載するなどVR/AR/MRへの拡張性が追加され、5月に発売となる予定のMagic Keyboardは操作感をよりMacBookに近づける便利な商品となる予定です。

しかしそのMagic Keyboardについて一部で批判の声が上がっているようで、論争にまで発展しているというのです。

https://www.appps.jp/351125/

Apple、パフォーマンスの改善と不具合の修正を行った「Apple サポート 3.3.4」を配布開始

Appleが、iPhone/iPad/iMessage用サポートアプリ「Apple サポート 3.3.4」を、App Storeにて無料配布を開始しています。

http://www.macotakara.jp/blog/category-60/entry-39525.html

Apple、iOS13に「インターネット共有」(テザリング)の不具合を認める

Appleが、iOS13とiPadOS13の「インターネット共有」機能の不具合を認めたことが、Appleから正規サービスプロバイダ向けに送られた内部文書から判明した、と米メディアMacRumorsが報じています。

「インターネット共有」のオフ/オンで対応可能

https://iphone-mania.jp/news-279952/

AppleのCOVID-19への対応

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界規模の蔓延は、私たち一人ひとりに影響を与えています。Appleは人々が第一であると考え、テクノロジーが人々の生活を変え得るという信念、さらに、このような時にこそテクノロジーがツールとして真価を発揮するという希望の下、私たちにできることを実践しています。教職員の方々はオンライン授業の導入を進めています。企業は新しい手法を通じて生産活動の維持に努めています。医療分野の専門家は病気を診断し、重要な最新情報を絶え間なく多くの人々に届けています。私たちは各々が自分自身のやり方でこの難局に適応·対応しており、Appleもまた、皆さん一人ひとりが、各地域コミュニティが、テクノロジーを通じてもっと強くなれるお手伝いを続けていきたいと考えています。

https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/03/apples-covid-19-response/

2020年03月21日(土)まとめニュース 08件

Apple Storeに修理に出したデバイス、店頭での受取はストア再オープンまで不可

中国国外のApple Storeは、現在無期限で休店状態となっていますが、3月15日と16日の修理済みデバイスの受取日を逃した顧客は、ストアが再オープンされるまでデバイスを受け取れないことが明らかになりました。

https://iphone-mania.jp/news-279858/

「iPhone SE2」量産開始か。WWDCは6月1日から?

3月18日、Front Page TechのJon Prosserが新型iPhoneの量産がスタートしたと報じた。Foxconnのほか自動車メーカーながらiPod touchの生産も手がける中国のBYDと協力して生産を拡大しているようだ。なお、信頼度をトイレットペーパーで表現していて5つは100%を示している。

量産がスタートしてから発売までにはどれぐらいかかるのか。

https://mobilelaby.com/blog-entry-iphone-se2-mass-just-enterd-production.html

新型MacBook Airハンズオン:Air、おかえり!

3月18日の夜、Appleから新しいMacBook Airが発表されました。クアッドコアのプロセッサが選べるようになり、ストレージも128GBスタートだったのが256GBスタートに。しかも最新のシザーキーボードを採用です。にもかかわらず価格は据え置きどころかけっこうお安くなったんですよね。 

「手ごろな値段だけどちゃんとMacが楽しめる」という意味では、僕らのMacBook Airがやっと帰ってきた!と感じざるを得ません。 

というわけで、先行してハンズオンすることができたので、去年までのAirと比べていきましょう。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/macbook-air-2020-hands-on.html

アップル新型MacBook Air 極上キーボードが帰ってきた!

アップルがリリースした新型MacBook Air(Early 2020)の先行レビューをお届けします。なお、この原稿も、セットアップした新型MacBook Airで書いていますが、個人的な感想を一言で言えば、

 キーボードが魅力のモバイルノート型Mac

 というべき存在でした。

https://ascii.jp/elem/000/004/006/4006686/

新「MacBook Air」を試して分かった真の実力 2020年の“標準Mac”が誕生

まずは結論を書いておきたい。もし、あなたがWindows搭載機ではなく、Macを選ぼうと既に決めているのであれば、新型MacBook Airはノートパソコンとして「最も標準的な選択肢」だ。

 なぜなら、適応するユーザーの範囲が広いからだ。しかも搭載するキーボードは、過去に使ってきたあらゆるMacBookの中で、最も快適なタイピング体験をもたらしてくれる高品位なものだ。

 少しでも価格を抑えたい(とはいえ安普請ですぐに壊れたり、使い勝手や質感が悪かったりでは満足できない)と思っている方から、薄く軽量だけれどパワフルなスペックのノートパソコンが欲しい方までフィットする製品になった。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2003/20/news044.html

新「MacBook Air」キーボードが好感触!ストロークと静音効果を備えるまさにマジック

世界的に新製品発表会や大規模見本市のキャンセルが相次ぐ中、アップルは3月18日に同社ノートブックのエントリータイプ、MacBook Airの新モデルを発表した。発表と同時にオンラインのApple Storeで注文の受け付けも開始した。執筆時時点の出荷は3月31日以降となるようだ。

 今回、その最新モデルのうち、エントリーモデル(1.1GHzデュアルコアCore i3)にいち早く触れる機会を得たので、とりあえずファーストインプレッションをお送りする。なお、さらにじっくりと使い込んだ後で、より深く切り込んだレビュー記事も改めてお届けする予定だ。

https://ascii.jp/elem/000/004/006/4006689/

LiDARスキャナを搭載したiPhone12のコンセプト画像

ベンジャミン・ジェスキン氏が、新型iPad Proと同様にLiDARスキャナを搭載したiPhone12のコンセプト画像をTwitterに投稿しました。このコンセプト画像は、クレジットが入れられているように、3Dアーティストのアジズ・ガウス氏(Twitterアカウント@smazizg)との共同制作によるものです。

https://iphone-mania.jp/news-279823/

MacBook Air 2020年モデルは13インチProを諦められるデキ(本田雅一

すでに多くのレポートが上がっているため、シンプルに、そして自分視点で新型MacBook Airについて書いていきたいと思います。「ともかくMacを買いたいんだけど、今なら何がいい?」と相談されたなら、迷わず新型MacBook Airを勧めるでしょう。以前ならばMacBook Proの13インチモデルと迷ったところですが、今回の製品は適応範囲が大きく広がっていると感じました。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-20-macbook-air-2020-13-pro.html
広告

【過去のまとめ先】

ハッシュタグ

#AppleNews
#Appleニュース
#アップルニュース
#Apple教まとめニュース
#Apple情報
#アップル情報
#AppleKyoCom
#Apple教

この記事を書いた人

だんやん
だんやん管理人・伝道師
管理人・伝道師をやっているだんやんです。
Apple歴は15年ぐらい初ガジェットはiPod nano第一世代から。
iPhoneは日本初モデルiPhone3Gから所持。
現在はiPhone XR、iPadPro11、AW5、MacBook Pro 13inch 2016 Touch Bar、AppleTV4k、AirPods Pro、beatsX、Beats Solo Pro、Power beats Proを愛用。
どこにいってもApple教を信仰する日々を過ごす。

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

この投稿は役に立ちましたか?
役に立った役に立たなかった0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。
プッシュ通知を
★ このページのレビュー★

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

評価しない評価する (まだ評価がありません)
読み込み中...

★よかったら観覧・投票お願いします★

AppleファンランキングMacランキング
iPhone(アイフォン)ランキングiPadランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
広告
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,977人の購読者に加わりましょう

この情報をあなたが広めるためにシェアをする
だんやんをフォローする
広告
【Apple情報】Apple教 〜Appleニュース・最新情報・噂まとめ

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。