これを見れば1週間の最新Appleニュースが完全に分かる 気になる業界アップルニュースまとめ情報 Vol.021  03月 07日〜03月13日 84件

Apple 総合
Apple 総合 iOS Apple Watch オリジナルコンテンツ AppleTV iPadOS Apple関連動画 Apple Arcade オープンチャット macOS ハードウェア情報 Apple教まとめニュース iPhone OS情報 Apple情報 iPod / iPod touch watchOS Apple製品ニュース Apple Store 製品紹介 iPad YouTube Mac AppStore AirPods / beats などイヤホン
この記事は約63分で読めます。
広告
  1. このまとめニュースとは
  2. 情報収集のご利用にようにはオープンチャット をご利用ください
    1. 215名以上が参加をしているApple系オープンチャット 最大コミュニティー
    2. お届けコミュニティーが苦手な人向けApple情報を毎日LINEでお届け
  3. 現在まとめ中のニュース(03月07日〜03月13日)
    1. 2020年03月13日(金)まとめニュース 31件
      1. 2021年登場期待のARヘッドセット、Appleが複数特許を申請
      2. iPhone、2020年2月の出荷台数が50万台割れ、前年同月比6割減 (36Kr Japan) – LINE NEWS
      3. 何年もデザインが変わらないMacBook、2021年に刷新される可能性? (Ubergizmo Japan) – LINE NEWS
      4. 将来、iMacのディスプレイ画面を近くの壁に拡張できる可能性 (iPhone Mania) – LINE NEWS
      5. Appleの3月イベントは中止? 情報筋がリーク (Ubergizmo Japan) – LINE NEWS
      6. 「iPhone XS」購入で4万4000ポイント還元、ドコモのはじめてスマホ購入サポート (ケータイ Watch) – LINE NEWS
      7. 新型コロナウィルスの影響により中国での iPhone の売り上げが61%減少する事態に (HYPEBEAST JAPAN) – LINE NEWS
      8. AirPodsの出荷台数、2020年に50%増で9,000万台に到達か
      9. 「iPhone SE2」の発売日は6月または秋まで延期か
      10. アップルはシザー式キーボード採用の新MacBookをもうすぐ発売か
      11. シザー式キーボード搭載MacBook Airが近日登場、独自プロセッサMacBookも来春までに発売の噂
      12. 将来のiMacは背後の壁にディスプレイ拡張?アップルが特許申請
      13. アップル、中国の全店舗を営業再開。新型肺炎のピーク過ぎ
      14. iPhone SE2からiPad Pro、Apple TVリモコンまで。iOS 14から読み取るアップル新製品のヒント
      15. iOS 14でのマウスカーソル操作、Macレベルに大進化しそう!
      16. iOS 14の新機能はスタートアップにとって脅威となる
      17. 楽天のesimが、どうも、iPhone11シリーズで、音声、データともに使えるみたいです。
      18. 【朗報】Apple、禁止していた「アルコールティッシュ」によるiPhone等の除菌を認める
      19. mineoが「iPhone 11」を7万円台で発売、格安SIM初
      20. 2019年の世界ウェアラブル端末出荷台数、Appleがシェア3割超でトップ
      21. Apple TV+ドラマ「ザ・モーニングショー」、新型コロナで撮影一時中断
      22. 仏当局が独禁法違反でAppleに罰金科す方針固める~App Storeが関係?
      23. Apple、折りたたみの代わりにデュアルスクリーンのiPhoneを検討中
      24. アップルフルディスプレーiPhoneの特許出願 (アスキー) – LINE NEWS
      25. 中国のApple Storeは全店で営業再開、新型コロナ流行の鎮静化で
      26. Foxconnの中国におけるiPhone生産台数が回復〜ゴウ氏が発言
      27. 将来、iMacのディスプレイ画面を近くの壁に拡張できる可能性
      28. Siri、新型コロナウイルスに関する質問には政府機関のWebサイトを案内
      29. 今年発売の新型iPhone、背面に3Dカメラ搭載が確定?
      30. 第3世代AirPodsがAirPods Pro liteの正体で確定!?
      31. シザー式キーボード搭載のMacBook ProとMacBook Airが6月までに発売か
    2. 2020年03月12日(木)まとめニュース 13件
      1. ミニLEDディスプレー搭載iPad Pro、2020年後半登場か (アスキー) – LINE NEWS
      2. Apple、早ければ2020年10月〜12月にARMチップ搭載MacBookを発売
      3. Apple、イタリアの全17店舗のApple Storeを休店
      4. iOS14のコードの中にAppleのオーバーザイヤー型ヘッドホンのアイコンが見つかる
      5. Apple StoreでのAirPods、Apple Watchの試着を一部店舗で制限
      6. Apple、watchOS6.2ベータ5を開発者向けにリリース
      7. iPhone9を含む、新しい製品の発表方法に関する決定は来週に持ち越し?
      8. iPhone SE 2(iPhone 9)、6月に発売か 9月までずれ込む可能性も
      9. アップル、AirPods(X Generation)投入?
      10. iPhone 12は最強のカメラ端末に、自撮りもナイトモードに対応
      11. アップルが3月のイベントを中止、iPhone SE 2は予定通り発売
      12. iPhone 9や新型iPad Proの具体的情報が「iOS 14」から判明か
      13. Apple A14チップはTSMCの5nmプロセスにて4月から生産開始か
    3. 2020年03月11日(水)まとめニュース 06件
      1. Apple、2つの新製品を発表予定だった3月のイベントを「延期」か
      2. Appleがマスクを再発明?「Apple Mask」のコンセプトデザイン (iPhone Mania) – LINE NEWS
      3. Apple、コロナウイルスの影響により3月のイベン
      4. Apple、iOS14用のARアプリ開発中?コードネームは「Gobi」
      5. iPhoneをアルコール除菌シートで拭いても大丈夫? 米Appleが声明
      6. 「iOS14」から「iPhone9」や次期iPad Proなどの仕様が判明か
    4. 2020年03月10日(火)まとめニュース 18件
      1. アップル、HMDやスマートウォッチでiPhoneを自動ロック解除する技術–特許出願 (CNET Japan) – LINE NEWS
      2. iOS14(iPadOS14)は新型Smart Keyboardでマウス操作を強化か (iPhone Mania) – LINE NEWS #linenews
      3. 全く新しいデザインのiPhone12のトレイラー動画が登場 (iPhone Mania) – LINE NEWS
      4. iPhone9発表イベントは中止?、WWDCも開催困難との報道
      5. 3月末のiPhone SE 2発表イベント、開催中止か
      6. iPadにマウスカーソルが導入されるかもしれない
      7. 次期iPadOSではマウス操作が強化、トラックパッド内蔵キーボードも登場?iOS 14(仮)に手がかり
      8. 「AirPods用ケース」おすすめ4選 素材別に選んでみました【2020年最新版】
      9. これがAppleのヘッドホン?謎のアイコンが発掘される
      10. Apple Pencilの手書き文字がテキストに自動変換?iOS 14にOCR追加の噂
      11. 「Apple Watch」で血中酸素濃度を測定可能に?–「iOS 14」コードから確認との報道
      12. iPadにマウスカーソルが導入されるかもしれない
      13. アップルPowerbeats4の画像と仕様が流出。H1チップ採用でSiri対応のスポーツタイプ
      14. 新しいApple Watchにタキメーターの痕跡あり!え、タキメーターってなに?
      15. 【やったぜ】iPhone 12、ぬるぬる動く120Hzディスプレイを採用か
      16. AppleがiPhoneを清潔に保つ方法を更新、一部の除菌シートの使用を推奨
      17. AirPods Pro Lite、半年以内に発表か (アスキー)
      18. AirPods&Air Pods Proの最強使いこなし術11選
    5. 2020年03月09日(月)まとめニュース 07件
      1. iOSアプリで広告プッシュ通知が可能に…って、大丈夫?
      2. 忘れてはいけない、Apple Watchは医療機器ではないことを。心拍モニタには限度がある
      3. 厳しいけど賢明に見えます。Appleがコロナウイルス関連アプリを取り締まる
      4. 次世代Apple Watchでは血中酸素濃度検出機能の追加や心電図機能がアップグレードされる可能性
      5. WWDC 2020開催中止の可能性も? 現地から要請 (Ubergizmo Japan) – LINE NEWS
      6. ドコモの在庫限りキャンペーンの3月5日の在庫状況|iPhone XR買うならお早めに!
      7. MacBookを強化! 在宅仕事やノマドワークが捗る未来っぽいPC周辺機器5選
    6. 2020年03月08日(日)まとめニュース 13件
      1. もはや「iPhoneのOSはアドウェアと化してしまったのではないか?」との意見がネットで激論に
      2. Apple、伸び縮み可能なスマートリングの特許を取得
      3. Apple Watch Series 4が35,800円の限定特価。ビックカメラ.comで8日18時から
      4. 春のiPhone9(iPhone SE 2)、秋のiPhone12とも発売に遅れ?
      5. Lightning端子を廃止し、iPhoneは完全ワイヤレス化か。環境保全が背景に
      6. 次期iPad Proはトランジスタ数が100億個を超えるA13Xを搭載
      7. バッテリーが古くなったiPhoneの動作速度抑制、ブラジルの裁判所は問題なしとの判断
      8. iPhone11シリーズ、米ニューヨーク市の小売店舗で在庫不足に?
      9. AirPods Pro liteの正体は第3世代AirPods? まもなく発売される予定
      10. iPad Air(第3世代)無償修理プログラム発表。画面が真っ暗になる問題に対処
      11. iPhone SE2(仮)、生産検証の最終段階?からミニLED採用iPad Pro開発中?まで。最新アップル噂まとめ
      12. Apple、iPhone SE 2の生産検証が最終段階に
      13. AirPods Pro Lite、半年以内に発表か
    7. 2020年03月07日(土)まとめニュース 06件
      1. 春のiPhone9(iPhone SE 2)、秋のiPhone12とも発売に遅れ?
      2. iPhone 12、64MPなどカメラ大幅進化か。5G対応でバッテリー10%増も
      3. App Storeで警官配備の表示アプリが禁止され出会い系も困難に、アップルがガイドライン改定
      4. iPhone SE2(仮)、発売が4~6月に延期のうわさ
      5. 噂のiPhone SE2に便乗?iPhoneの在庫一掃セールがイオシスでスタート
      6. 新海誠、Macの向こうから世界を変えたクリエイターが語る「創作の原点と未来」
      7. iPhoneデフォルトアプリ、変更可能に?
      8. アップル、GaN採用の65W充電器リリースか
      9. 「iMac Pro」の中古品が約150万円、カスタマイズ済みの高スペックモデルが入荷 最近、買い取り相談が増加
      10. 2019年に最も売れたスマホはiPhone XR、iPhone 11–Appleニュース一気読み (CNET Japan) – LINE NEWS
      11. 廉価版iPhoneは間もなく発売、中国の鄭州市で最終検証中 (Forbes JAPAN)
      12. AirPods Pro Liteはエントリーモデル製品との話 (アスキー)
  4. ハッシュタグ
      1. この記事を書いた人
        1. Array
    1. 関連
広告
携帯キャリア公式オンラインショップ
iPhoneオンライン取り扱い ソフトバンク


Yモバイル

このまとめニュースとは

Apple教オープンチャット では毎日気になったニュースが投稿されている、
ニュースサイトのまとめ記事をご紹介します。
こちらは記事紹介というよりも各ニュースのリンク集です。
リンク先は全て外部サイト様ですので気になったタイトルを押してご覧ください。
なおこのまとめニュースシリーズは基本的に土曜日から日曜日にかけて更新されます。

情報収集のご利用にようにはオープンチャット をご利用ください

215名以上が参加をしているApple系オープンチャット 最大コミュニティー

大体20名以上の参加者がコミュにけーションをしています。(前回から15名増えました)
情報がほしいというだけのROM専門の方も多いのでROM専の方の参加も可能です。

お届けコミュニティーが苦手な人向けApple情報を毎日LINEでお届け

2020年02月より毎日配信している日時ニュースはApple教本店ではなく、Apple教ニュース店のみの配信となりました。毎日LINEでニュースが欲しい方は、OPCのApple教ニュース店に参加されることをお勧めします。

現在まとめ中のニュース(03月07日〜03月13日)

2020年03月13日(金)まとめニュース 31件

2021年登場期待のARヘッドセット、Appleが複数特許を申請

Appleが開発していると噂の拡張現実(AR)向けヘッドセットについて、ワイヤレス充電や超音波センサーを搭載する可能性があることが、公開された特許から判明しました。

AR/VRに関連する複数特許を申請

米国特許商標庁(USPTO)が新たに公開した特許の中から、AppleARヘッドセットに関連する技術を複数開発していることが明らかとなりました。

https://iphone-mania.jp/news-278421/

iPhone、2020年2月の出荷台数が50万台割れ、前年同月比6割減 (36Kr Japan) – LINE NEWS

Appleの中国でのiPhone出荷台数が、2020年2月は50万台を下回った。中国工業情報化省傘下のシンクタンク「中国信息通信研究院(China Academy of Information and Communications Technology;CAICT)」のデータによれば、同月、中国市場における携帯電話の総出荷台数は前年同月比56%減の638万4000台だった。

https://news.line.me/articles/oa-rp25648/1e7f7fa6b390?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

何年もデザインが変わらないMacBook、2021年に刷新される可能性? (Ubergizmo Japan) – LINE NEWS

アップルはここ数年、MacBookのデザインを変えていません。といっても中身は大幅に変わっており、Touch Barや16インチディスプレイが追加されてますが、外観はほぼ同じテイストです。

デザインを悪く言う人はいませんが、刷新の時期に来ていると考える人もいるでしょう。そこで良いニュースは、「来年まで待つだけでいい」ということです。著名なアナリストであるMing-Chi Kuo氏によると、2021年半ばには、アップルはMacBookのデザインを刷新する可能性があるとしています。

https://lin.ee/ydVTKaQ?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

将来、iMacのディスプレイ画面を近くの壁に拡張できる可能性 (iPhone Mania) – LINE NEWS

Appleは、iMacのディスプレイ画面を壁など近くの表面に投影し、ユーザーの画面を拡張する方法を模索しています。

Apple、壁を拡張ディスプレイとして活用する方法を検討か

一枚のガラス板にディスプレイやキーボードを埋め込んだiMacの特許に引き続き、Appleは、iMacのディスプレイ表示画面を近くの壁に拡張するための方法を検討しています。

https://news.line.me/articles/oa-rp59145/249a5323dc95?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

Appleの3月イベントは中止? 情報筋がリーク (Ubergizmo Japan) – LINE NEWS

Appleが新しいiPhoneやiPadやMacBookなどを3月のイベントで発表すると、先月ごろから噂が出ていましたが、リーカーのJon Prosserのツイートによればイベントは中止となったとのことです。

Prosserによると、イベントは公式に中止になったとAppleから聞いたとのこと。同社はまだ公式にアナウンスしていないため、そもそもイベントが計画されていたのかどうかもはっきりとは分からない状況です。

https://lin.ee/bl1JCYr?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

「iPhone XS」購入で4万4000ポイント還元、ドコモのはじめてスマホ購入サポート (ケータイ Watch) – LINE NEWS

NTTドコモは、同社のオンラインショップ「ドコモオンラインショップ」において「iPhone XS 64GB/256GB」の割引施策を案内している。

 FOMA回線から4G回線への契約変更または他社3G回線からのMNPで適用される「はじめてスマホ購入サポート」では、dポイントで4万4000ポイントの還元を受けられる。また、ドコモ4G回線からの機種変更時にも「SPECIAL割引」として2万2000円の割引を受けられる。

https://lin.ee/1xunhBy?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

新型コロナウィルスの影響により中国での iPhone の売り上げが61%減少する事態に (HYPEBEAST JAPAN) – LINE NEWS

全世界で猛威を振るう新型コロナウィルスの影響を受けて、中国でのiPhoneの売り上げが2019年に比べて61%減少した。「China Academy of Information and Communications Technology(CAICT:中国情報通信研究院)」によると、「Apple(アップル)」は2020年1月に200万台のiPhoneを出荷したが、2月には49万4,000台に留まっているとのこと。この停滞の大きな要因は、感染拡大に起因する2月後半からの「Apple」ストア及び各リテーラーの一時閉鎖によるものだという。同社の株価は、〈Nike(ナイキ)〉をはじめとする主要な米国企業と同様に、3月初めに暴落している。

https://lin.ee/lfpFYyF?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

AirPodsの出荷台数、2020年に50%増で9,000万台に到達か

人気を誇っているAppleのワイヤレスイヤホンAirPodsの今年の出荷台数は、対前年比で50%増となる9,000万台に達する、と台湾メディアDigiTimesが報じています。

https://iphone-mania.jp/news-278411/

「iPhone SE2」の発売日は6月または秋まで延期か

Appleが開発中の新型iPhone(仮称:iPhone SE2またはiPhone 9)は、3月31日のスペシャルイベントで発表され、4月3日に発売と噂されていたが、新型コロナウイルスの影響で発表は中止、発売日は延期になったとされている。

では、「iPhone SE2」はいつごろ発売されるのか?最悪の場合、秋ごろまで購入できない可能性もあるようだ。

アップルはシザー式キーボード採用の新MacBookをもうすぐ発売か

アナリストのMing-Chi Kuo(ミンチー・クオ)氏からの新しいレポートによると、Apple(アップル)は、シザー式キーボードを採用した新しいMacBook Proと、MacBook Airを発表する可能性が高いという。最初にこのレポートに目を止めたのはMacRumorsだった。TechCrunchも、それに関する考察メモを入手した。

https://jp.techcrunch.com/2020/03/13/2020-03-12-apple-could-announce-new-macbook-models-with-scissor-switch-keyboards-soon/

シザー式キーボード搭載MacBook Airが近日登場、独自プロセッサMacBookも来春までに発売の噂

アップルが2020年から2021年にかけて、複数のMacBookシリーズを投入との噂が報じられています。これらのウワサの発信源は、アップルのインサイダー情報で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏の投資家向け研究ノートです。その1つは、2020年の第2四半期にシザーキーボードを備えたMacBook ProおよびMacBook Airがリリースされる予定とのことです。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-12-macbook-air-macbook.html

将来のiMacは背後の壁にディスプレイ拡張?アップルが特許申請

アップルが1枚のガラス板でできたiMacを探ってると思しき特許に続き、背後の壁にプロジェクターで投影してディスプレイを拡張する特許を申請していることが明らかとなりました。「電子デバイスのハウジング構造と入出力デバイス」なる特許は、現在のデバイスのシャーシが「見苦しく、あるいは入出力デバイスの動作を妨げる材料から形成される可能性がある」と前置き。その上で「見苦しい」素材に対する解決策として、コンピューターの周囲の壁(背後の壁など)を利用することだと提案しています。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-13-imac.html

アップル、中国の全店舗を営業再開。新型肺炎のピーク過ぎ

アップルは新型コロナウイルス感染拡大の影響により中国の店舗を一時休業していましたが、それら全店舗を12日(現地時間)から営業再開しました。同社は2月1日に中国での店舗閉鎖を発表し、当初は9日に再開予定と述べましたが、結局は延期されていました。

その後、米CNBCが今週(3月9日~)時点で中国にある42店舗のうち38が再開したと報告。さらに米Bloombergが、42店舗全てを再開したと伝えているしだいです。休業が続いた天津の3店舗、蘇州の1店舗が新たに加わったかっこうです。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-13-china-open.html

iPhone SE2からiPad Pro、Apple TVリモコンまで。iOS 14から読み取るアップル新製品のヒント

先日リークされたiOS 14は未来のApple(アップル)製品のさまざまな情報をもたらしてくれましたが、現行製品のアップデートの噂も伝わっています。ここでは、次期iPad ProやiPhone SE2(仮称。iPhone 9って噂もあります)、Apple TVの新リモコンに関する新情報をお届けしましょう。

まずiPhone SE2では、指紋認証機能「Touch ID」がサポートされます。ということは、物理ホームボタンが存在する、という可能性が高そうですね。もちろんディスプレイ埋め込み指紋センサーの可能性もありますけど。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/ios14-new-products.html

iOS 14でのマウスカーソル操作、Macレベルに大進化しそう!

ますますMacっぽく…

9to5Macが入手したiOS 14のコードから、ぞくぞくと新情報が浮かび上がっています。そのうちの一つが、マウスカーソルの大進化です。

現行のiOS 13.1では一応、iPhoneやiPadにマウスを接続してカーソル操作ができるようになっています。

来たるiOS 14(とiPadOS 14)では、複数のポインター形状に対応するそうです。たとえば普段は矢印形状で、リンクの上では指の形状へと変化させる、ということも可能です。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/ios-mouse-pointer.html

iOS 14の新機能はスタートアップにとって脅威となる

Apple(アップル)が、この6月に公開することになるiOS 14のコードのリーク情報から、多くの新機能と、新しいデバイスの登場が予想される。アップルが、そうした新たな機能をOSレベルで組み込んでくることは、スタートアップにとって脅威となるだろう。新しいiOSが登場した途端に巨大なインストールベースを獲得し、そうした新機能を無料、もしくは安価に提供できるからだ。そして、iPhoneという収益の柱の売れ行きをさらに増加させることになる。

https://jp.techcrunch.com/2020/03/13/2020-03-10-all-the-startups-threatened-by-ios-14s-new-features/

楽天のesimが、どうも、iPhone11シリーズで、音声、データともに使えるみたいです。

PC や iPhone から管理画面にアクセスできなくなり、Android アプリの「 my 楽天モバイル」が必要になること。

そして eSIM の利用が可能になっていることだ。Twitter ではこの eSIM が  iPhone XS なでも動くという声もあり半信半疑で試したら本当に動作した。

やり方を記したので何かしら参考になれば幸いだ。

http://skyblue.ciao.jp/skyblue/?p=15904

【朗報】Apple、禁止していた「アルコールティッシュ」によるiPhone等の除菌を認める

新型コロナ対策のため、Appleが長年勧めてはこなかった、製品をアルコールティッシュで拭くことを認めると発表した。 

以下、Appleがアップデートしたお手入れ方法。 

「70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ(※)を使い、Apple 製品の通気性のない硬い表面、たとえばディスプレイやキーボードなどの外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。漂白剤 (ブリーチ) は使わないでください。開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。また、洗剤類の中に Apple 製品を浸さないでください。布製や革製の表面には使わないでください」 

※アメリカの大手漂白剤メーカーであるクロロックスの除菌ティッシュのこと。 

しかし依然として、水分量が多く機械を壊す可能性のあるスプレー式の液体クリーナーや、製品を傷つける可能性のある漂白剤や研磨剤は使用しないよう呼びかけられている。 
 
https://front-row.jp/_ct/17348439

http://www.gadget2ch.com/archives/post-145691.html

mineoが「iPhone 11」を7万円台で発売、格安SIM初

mineoは、MVNO(格安SIM)初となる「iPhone 11」の取り扱いを発表しました。カラーはホワイト・ブラック・グリーンの3色展開、容量は64GBと128GBで、価格は一括の場合それぞれ7万4680円、7万9680円(いずれも税別)となります。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-11-sim-iphone-11-mineo.html

2019年の世界ウェアラブル端末出荷台数、Appleがシェア3割超でトップ

2019年における世界全体のウェアラブル端末出荷台数は3億3,650万台で対前年比89%増とほぼ倍増しました。AirPodsシリーズとApple Watchの販売が好調だったAppleが、シェア31.7%でトップに立っています。

https://iphone-mania.jp/news-278334/

Apple TV+ドラマ「ザ・モーニングショー」、新型コロナで撮影一時中断

Apple TV+の人気番組「ザ・モーニングショー」が、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を懸念し、製作を2週間休止することが分かりました。

https://iphone-mania.jp/news-278407/

仏当局が独禁法違反でAppleに罰金科す方針固める~App Storeが関係?

企業の不当な市場独占を監視する仏公正取引委員会(French Competition Authority:FCA)は、Appleが健全な市場競争を阻害していると判断し、同社に対して罰金を科す予定であることが分かりました。

https://iphone-mania.jp/news-278399/

Apple、折りたたみの代わりにデュアルスクリーンのiPhoneを検討中

Appleが折りたたみディスプレイのスマートフォンを検討しているという噂があります。しかし、最近世に出ている折りたたみスマホはビルドクオリティや耐久性に問題を抱えていることから、Appleは別の方法を探しているかもしれません。

最近見つかった特許では、Appleがデュアルディスプレイのスマートフォンを作る可能性があります。つまり、折りたためる1枚のディスプレイの代わりに2枚のディスプレイを用いることで、開いた時にあたかも1枚のディスプレイに見えるような工夫をしているということです。

https://lin.ee/AS1Pnsy?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

アップルフルディスプレーiPhoneの特許出願 (アスキー) – LINE NEWS

アップルが前だけではなく横も後ろもすべて画面にした全面ディスプレーのiPhoneの特許を出願していたことがわかった。米国特許商標庁が2月20日に公開した資料から判明した。

https://lin.ee/Et7FIp?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

中国のApple Storeは全店で営業再開、新型コロナ流行の鎮静化で

Appleが3月13日までに中国本土の全てのApple Storeの営業を再開することが判明しました。新型コロナウイルスの流行により、1月に一部店舗の閉鎖から始まり、2月上旬には中国の全店舗を閉鎖していましたが、中国本土での流行が沈静化したことを受けて約2カ月で平常営業に復帰しました。

https://iphone-mania.jp/news-278382/

Foxconnの中国におけるiPhone生産台数が回復〜ゴウ氏が発言

AppleサプライヤーFoxconnの、中国国内工場におけるiPhone生産台数が、予想を上回るペースで回復しているようです。同社は新型コロナウイルス(COVID-19)拡散防止のため、2月中頃まで工場の稼働を停止していました。

「生産が回復しても消費者がお金を使わない」

現地時間3月12日、Foxconn創業者のテリー・ゴウ氏は、中国国内工場の生産は「期待以上に」回復していると発言しました。また中国本土およびベトナムの工場への部品供給量も、平常レベルに戻っていると述べています。

https://iphone-mania.jp/news-278371/

将来、iMacのディスプレイ画面を近くの壁に拡張できる可能性

一枚のガラス板にディスプレイやキーボードを埋め込んだiMacの特許に引き続き、Appleは、iMacのディスプレイ表示画面を近くの壁に拡張するための方法を検討しています。

電子デバイスのハウジング構造とI/Oデバイス・米国特許第20200081492号は、現在、デバイスのフレームは見た目がよくない材料が採用されており、操作の妨げになる可能性があると主張しています。

https://iphone-mania.jp/news-278316/

Siri、新型コロナウイルスに関する質問には政府機関のWebサイトを案内

iPhoneなどで利用できる音声アシスタントのSiriに、新型コロナウイルスに関連する質問をすると、政府などの公的機関のWebサイトを案内されるアップデートが適用されている、と英メディアが報じています。

https://iphone-mania.jp/news-278346/

今年発売の新型iPhone、背面に3Dカメラ搭載が確定?

iPhoneエンジニアたちは少なくとも過去2年間、デバイス背面への3Dカメラ搭載に向けて動いてきたとされていますが、ついに今秋発売の新型iPhoneで現実のものになる見通しです。

https://iphone-mania.jp/news-278327/

第3世代AirPodsがAirPods Pro liteの正体で確定!?

AirPods Pro liteと噂されてきた製品の正体は、第3世代AirPodsである可能性が高いようです。Tom’s Guideが、この製品に関する、発売時期、価格、スペックなどの噂を検証しています。

中略

編集者であるジョー・ロシニョール氏は、2月21日付けの自身のTwitterで「AirPods Pro lite(と呼ばれる製品)は、AirPods Proと同じデザインと音質を備えた第3世代AirPodsです。ノイズキャンセリング機構はありません」とコメントしました。

https://iphone-mania.jp/news-278267/

シザー式キーボード搭載のMacBook ProとMacBook Airが6月までに発売か

今年の6月までにMacBook ProMacBook Airがアップデートされ、全MacBookモデルがバタフライキーボードからシザー式へとシフトする、とAppleサプライチェーンに独自の情報筋を持つ著名アナリストのミンチー・クオ氏が予測しています

https://iphone-mania.jp/news-278278/

2020年03月12日(木)まとめニュース 13件

ミニLEDディスプレー搭載iPad Pro、2020年後半登場か (アスキー) – LINE NEWS

アップルは2020年後半にミニLEDディスプレーを搭載した新型iPad Proを発売する。台湾メディア經濟日報が2月24日に報じた。

 同紙はサプライヤーからの情報として、台湾のInnolux社がミニLEDディスプレーのサプライヤーに選ばれたことを伝えている。

 Innolux社はこれまでアップルのサプライヤーを務めたことはなく、事実であれば台湾から新たなサプライヤーが誕生したことになる。

https://lin.ee/vDIdORh?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

Apple、早ければ2020年10月〜12月にARMチップ搭載MacBookを発売

これまではモバイル端末向けに主に搭載されてきたARMアーキテクチャベースのチップが、Macに近々採用されるとの噂が飛び交って久しいですが、早ければ2020年第4四半期(10月〜12月)から2021年第1四半期(1月〜3月)にもARMチップ搭載MacBookが発売される、とAppleサプライチェーンに独自の情報筋を持つ著名アナリストのミンチー・クオ氏が予測しています。

https://lin.ee/vDIdORh?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

Apple、イタリアの全17店舗のApple Storeを休店

新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、Appleはイタリア国内のすべてのApple Storeに対して、当分の間休店の措置を取ったことが明らかになりました。

https://iphone-mania.jp/news-278258/

iOS14のコードの中にAppleのオーバーザイヤー型ヘッドホンのアイコンが見つかる

流出した「iOS14」のソースコードの中に、発売が噂されているAppleブランドのワイヤレスオーバーザイヤー型ヘッドホンのものとみられるアイコン画像が見つかりました。

https://iphone-mania.jp/news-278247/

Apple StoreでのAirPods、Apple Watchの試着を一部店舗で制限

Appleは新型コロナウィルスへの感染を防ぐため、一部のApple StoreでAirPodsやApple Watchの試着・視聴を制限していることがわかりました。これまでは店舗スタッフが積極的に試着して装着感や音質を確かめるように勧めていたのですが、現在はこれらの試着を勧めないようにしていると報じられています。

https://iphone-mania.jp/news-278203/

Apple、watchOS6.2ベータ5を開発者向けにリリース

Appleは現地時間3月11日、開発者向けに、watchOS6.2ベータ5をリリースしました。ベータ4の公開から1週間でのリリースとなります。

watchOSは他のOSとは異なり、一般登録者向けのパブリックベータプログラムは存在しません。

https://iphone-mania.jp/news-278197/

iPhone9を含む、新しい製品の発表方法に関する決定は来週に持ち越し?

中止と報じられた、iPhone9(SE 2)の発表イベントについて、同製品を含む複数の新しい製品をどのように発表するかはまだ未定であると、ソーシャルメディアが伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-278153/

iPhone SE 2(iPhone 9)、6月に発売か 9月までずれ込む可能性も

Appleが3月末に発表すると噂されていた、低価格帯の新型iPhone(iPhone SE 2またはiPhone 9)の発売時期が延期された可能性がある。YouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」が報じた。

Appleは、3月31日のスペシャルイベントで「iPhone SE 2」を発表し4月3日に発売する予定だったが、スペシャルイベントの開催中止を決定したとされる。

https://gori.me/iphone/iphone-news/125569

アップル、AirPods(X Generation)投入?

アップルがハイエンドモデルのAirPods(X Generation)を2020年内に発売する可能性がある。人気YouTubeチャンネルFRONT PAGE TECHを運営するJon Prosser氏が、Twitterでリークした。

https://ascii.jp/elem/000/004/005/4005704/

iPhone 12は最強のカメラ端末に、自撮りもナイトモードに対応

アップルが今秋リリースするiPhone 12は5G通信に対応し、ディスプレイのリフレッシュレートを120Hzに高めるなどの、大幅なアップデートが見込まれている。

さらに、確度の高いリーク情報で知られるMax Weinbachによって、iPhone 12のカメラ性能が大きく向上する見通しが明かされた。昨年秋に発売されたiPhone 11シリーズには12メガピクセルのレンズが搭載されていたが、今年のiPhone 12シリーズには64メガのレンズが搭載されるという。

https://forbesjapan.com/articles/detail/32906

アップルが3月のイベントを中止、iPhone SE 2は予定通り発売

アップルは3月下旬の新製品発表イベントで、廉価版iPhoneとして注目のSE 2(もしくはiPhone 9と呼ばれるデバイス)などの新型端末を披露すると噂されてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、このイベントが中止となる見通しが高まった。

https://forbesjapan.com/articles/detail/32904

iPhone 9や新型iPad Proの具体的情報が「iOS 14」から判明か

Appleが今後数ヶ月以内に複数の新型端末をリリースする準備を進めている可能性が、流出した「iOS 14」のプログラムコードから明らかになったという。

9to5Mac記事によると、同サイトが入手したiOS 14のコード中には、トリプルレンズカメラを搭載する新しい「iPad Pro」や「iPhone 9」(おそらくは「iPhone SE 2」と呼ばれていたもの)、それに新しい「Apple TV」リモコンに関する具体的な情報が含まれているという。なお、「iOS」のバージョンは通常、毎年6月に開催されるAppleの開発者向けイベント「WWDC」でプレビュー版がリリースされた後、秋に正式版がリリースされてきている。

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/56521439.html

Apple A14チップはTSMCの5nmプロセスにて4月から生産開始か

iPhone12に搭載される可能性の高いApple 「A14」チップは、TSMCの5nmプロセスを用いて4月から生産されると報じられました。

DigiTimesは有料会員向けに配信したニュースの中で、TSMCの5nmプロセスは、2020年4月の生産開始に向けて順調に準備が進んでおり、このプロセスを用いるA14チップの生産も、4月から始まると伝えています。

https://iphone-mania.jp/news-278001/

2020年03月11日(水)まとめニュース 06件

Apple、2つの新製品を発表予定だった3月のイベントを「延期」か

Appleは、3月に新製品発表イベントを開催し「2つの主要製品」を発表予定だったものの、イベントの延期を決定した、とApple内部の人物から得た情報をもとに米メディアCult of Macが報じています。イベントでは「iPhone9(iPhone SE 2)」の発表が予測されていました。

https://iphone-mania.jp/news-277995/

Appleがマスクを再発明?「Apple Mask」のコンセプトデザイン (iPhone Mania) – LINE NEWS

Appleがマスクを作ったら?というユーモアをデザインした「Apple Mask」のコンセプトデザインが公開されました。まるでiPhoneシリーズのような製品ラインナップとなっています。

https://lin.ee/sGHpEv7?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

Apple、コロナウイルスの影響により3月のイベン

Apple is postponing a March event that would have seen the introduction of new products like the low-cost iPhone and iPad Pro with triple-lens camera setup, according to a source at Apple that spoke to Cult of Mac.

Cult of Macに話を聞いたAppleの情報筋によると、Appleは3レンズカメラを備えた低コストのiPhoneやiPad Proのような新製品の導入を見込んだ3月のイベントを延期している。

Apple allegedly became “concerned” about bringing people together at Apple Park for the event, said to be planned for late March. There was a rumor in February suggesting Apple would hold an event on March 31, but Apple never announced the event so there was no confirmation that it was going to happen.

Appleは、このイベントのためにApple Parkで人々を集めることについて「懸念」されたと言われ、3月下旬に計画されていると言われています。 Appleが3月31日にイベントを開催することを示唆する2月の噂がありましたが、Appleはイベントを決して発表しなかったので、それが起こることの確認はありませんでした。

https://www.macrumors.com/2020/03/10/apple-allegedly-postpones-march-product-event/

Apple、iOS14用のARアプリ開発中?コードネームは「Gobi」

流出した「iOS14」のソースコードから、Appleが「Gobi」のコードネームを持つ拡張現実(AR)アプリを開発中であることが判明した、と米メディア9to5Macが報じています。

https://iphone-mania.jp/news-277968/

iPhoneをアルコール除菌シートで拭いても大丈夫? 米Appleが声明

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、手洗いやうがいを励行したり、外出先で身に着けていた衣服をすぐに洗ったり、バッグや傘の持ち手を除菌シートで拭くなどの感染予防策を実行している人は多いでしょう。

意外と見落としがちなのが、スマホやタブレットなどの電子機器。特に、スマホは外出先で電車のつり革などさまざまなものに触れながら操作する機会が多いので、こまめに画面や本体を拭いてきれいに保ちたいものです。

https://news.mynavi.jp/article/20200310-992977/

「iOS14」から「iPhone9」や次期iPad Proなどの仕様が判明か

流出した「iOS14」のソースコードから、「iPhone9(iPhone SE 2)」や次期iPad Pro、次期Apple TVや紛失防止タグ「AirTag」に関する情報が発見された、と米メディア9to5Macが報じています。

https://iphone-mania.jp/news-277948/

2020年03月10日(火)まとめニュース 18件

アップル、HMDやスマートウォッチでiPhoneを自動ロック解除する技術–特許出願 (CNET Japan) – LINE NEWS

セキュリティ対策として、ユーザー認証を済ませないと機能が限定されたり、まったく使えなかったりする仕組みがよく設けられる。スマートフォンの画面ロックは、その一例だ。必要なこととはいえ、目的とする操作の実行前に手間が増えて煩わしい。

 これに対し、Appleはユーザーの装着した認証済みデバイスで別のデバイスをロック解除する技術を考案。この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間2020年2月27日に「AUTHENTICATED DEVICE ASSISTED USER AUTHENTICATION」(公開特許番号「US 2020/0068389 A1」)として公開された。出願日は2019年4月16日。

https://lin.ee/yjL68yt?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

iOS14(iPadOS14)は新型Smart Keyboardでマウス操作を強化か (iPhone Mania) – LINE NEWS #linenews

iOS14(iPadOS14)では、マウスやトラックパッドを使った操作が強化される見通しであることが報じられました。

http://news.line.me/articles/oa-rp59145/e37e9a45e51b?utm_source=other&utm_medium=share&utm_content=app&utm_campaign=none

全く新しいデザインのiPhone12のトレイラー動画が登場 (iPhone Mania) – LINE NEWS

ノッチなしで5〜6つのカメラを搭載するiPhone12のトレイラー動画が、コンセプトデザインの制作で知られるConceptsiPhoneにより公開されました

https://lin.ee/2cVv6x5?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

iPhone9発表イベントは中止?、WWDCも開催困難との報道

2020年3月末の開催が噂されていた、iPhone9(SE 2)の発表イベントは中止することに決定したようだと、ソーシャルメディアが伝えています。別のソースからは、6月に開催予定のWWDC 2020も開催困難との予測が報じられています。

https://iphone-mania.jp/news-277804/

3月末のiPhone SE 2発表イベント、開催中止か

Appleは、3月末にスペシャルイベントを開催しない見通しだ。FRONT PAGE TECHを運営するJon Prosser氏が伝えている。

情報元はAppleの関係者。Appleがスペシャルイベントを開催する予定だった会場付近のサンタ・クララ地区では、新型コロナウイルスの感染者が32人報告されているそうだ。

https://gori.me/iphone/iphone-news/125544

iPadにマウスカーソルが導入されるかもしれない

9to5macの最新記事によると、AppleはiOSおよびiPadOSの次期メジャーバージョンで、マウスカーソルを本格的に導入するらしい。記事はiOS 14とiPadOS 14の早期バージョンのコードを根拠にしている。

もしAppleがこの新機能を採用すれば、BluetoothマウスやトラックボールでiPadのカーソルを自由に操れるようになる。デスクトップパソコンのマウスとほぼ同じように機能することになるだろう。

Appleは現バージョンのiPadOSでも、外部マウスの基本機能に対応しており、アクセシビリティの設定で有効にできる。ただし、基本的に画面上にある指を模倣するだけだ。

https://jp.techcrunch.com/2020/03/10/2020-03-09-apple-could-add-mouse-cursor-support-to-the-ipad/

次期iPadOSではマウス操作が強化、トラックパッド内蔵キーボードも登場?iOS 14(仮)に手がかり

iPadOS 13からはマウス操作がサポートされていますが、それが次期iOS 14(およびiPadOS 14)ではさらに強化される手がかりが見つかったと報じられています。米9to5Macが入手したiOS 14ビルド(おそらく開発者向けベータ版以前の、アップル社内版)から得られたマウスおよびトラックパッド新機能の概要は、ざっと次の通りです。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-10-ipados-ios-14.html

「AirPods用ケース」おすすめ4選 素材別に選んでみました【2020年最新版】

普通に使っているつもりでも、いつのまにか小さな傷が無数についてしまったりします。そんな大切なAirPodsは、ぜひケースに入れて持ち歩きたいもの。今回は、素材別のAirPods用ケースの特徴とおすすめモデルをご紹介していきます。

https://www.itmedia.co.jp/fav/articles/2003/10/news103.html

これがAppleのヘッドホン?謎のアイコンが発掘される

9to5Macが独自に入手したiOS 14のコードから見つかった、今回のアイコン画像。オーバーイヤー型のヘッドホンのように見え、ホワイトとブラック(スペースグレー?)の2色が存在することが示唆されています。もちろんこれはアイコンですので、実際の製品とはいくらかの違いがあるかもしれません。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/is-this-apple-headphone.html

Apple Pencilの手書き文字がテキストに自動変換?iOS 14にOCR追加の噂

将来のiPadではマウス操作が強化されるとの噂に続いて、次期システムソフトウェアiOS 14(およびiPadOS 14)では手書きした文字がテキストに自動変換されるOCR機能「PencilKit」が追加される可能性があると報じられています。米MacRumorsが得た情報によれば、たとえばApple Pencilでテキスト入力フィールドをタップし、そこでメッセージを手書きすると、より読みやすい標準テキストに自動変換されてメールで送信できるといった具合いです。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-10-apple-pencil-ios-14-ocr.html

「Apple Watch」で血中酸素濃度を測定可能に?–「iOS 14」コードから確認との報道

「iOS 14」のコードスニペットに基づくと、「Apple Watch」の健康管理機能が強化される可能性がある。Apple Watchで血中酸素濃度が測定できるようになるかもしれない。9to5Macが米国時間3月8日付けの記事で報じた。この新しい測定機能に基づく、新しい健康通知機能も搭載される可能性がある。

https://japan.cnet.com/article/35150535/

iPadにマウスカーソルが導入されるかもしれない

9to5macの最新記事によると、AppleはiOSおよびiPadOSの次期メジャーバージョンで、マウスカーソルを本格的に導入するらしい。記事はiOS 14とiPadOS 14の早期バージョンのコードを根拠にしている。

もしAppleがこの新機能を採用すれば、BluetoothマウスやトラックボールでiPadのカーソルを自由に操れるようになる。デスクトップパソコンのマウスとほぼ同じように機能することになるだろう。

https://jp.techcrunch.com/2020/03/10/2020-03-09-apple-could-add-mouse-cursor-support-to-the-ipad/

アップルPowerbeats4の画像と仕様が流出。H1チップ採用でSiri対応のスポーツタイプ

アップルの首掛け型BluetoothイヤホンPowerbeats Wirelessシリーズの新製品Powerbeats4 Wirelessとみられる画像と仕様詳細がリークしています。現行のPowerbeats3 Wirelessは2016年9月に発売されており、およそ3年半後のアップデートになります。外観的にはケーブルの取り出し位置が前後逆になり、耳たぶの後ろ側から首へと流れる一般的なスタイルになりました。ドイツのIT、ネット関連ニュースサイトWinFutureによると、Powerbeats 4 Wirelessの機能的に最も大きなアップデートはApple AirPods Pro などに使用されているH1チップを搭載すること。これによって基本的機能面ではPowerbeats Proと同等レベルの製品になると考えられ、そのほかSiriのサポートも加えられます。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-09-powerbeats4-h1-siri.html

新しいApple Watchにタキメーターの痕跡あり!え、タキメーターってなに?

今年登場するであろうApple Watch Series 6watchOS 7についても、非常に有力な情報が登場しています。なんと、睡眠計やタキメーターが搭載されるというのです。

9to5MacがiOS 14のコードから入手した情報によると、新しい文字盤の「Infograph Pro」にて、タキメーターが利用できるとのこと。

タキメーターはアナログ時計のクロノグラフに搭載される機能で、針と専用の目盛りを見て確認します。もともとはモータースポーツのような時間を競うシーンでおおよその時速を測るために使われてきました。応用すると例えば、「1件〇〇秒かかる入力作業、1時間後には何件終わる?」のような生産性を計測してひと目で確認できます。watchOS 6ではクロノグラフのアナログなインターフェースが再現されているとのこと。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/apple-watch-tachymeter.html

【やったぜ】iPhone 12、ぬるぬる動く120Hzディスプレイを採用か

Appleが数年前に初めて 「iPad Pro」 を発表したとき、「120Hz」で駆動するディスプレイを搭載したことが大きなトピックスの一つとして挙げられていました。これにより、タブレットを使用している間のアニメーションが非常にスムーズになり、目に優しく、はっきりとした動きで高い評価を得ていました。

一方、奇妙なことに他社が120Hzディスプレイをスマートフォンに導入する流れが進んでいるにもかかわらず、Appleは依然としてiPhoneに導入していません。しかし、それは今年のiPhone 12で変わる可能性があります。

https://jp.ubergizmo.com/2020/03/10/13620/

AppleがiPhoneを清潔に保つ方法を更新、一部の除菌シートの使用を推奨

スマートフォンの画面はトイレの便座よりも汚いと言われていますが、その清掃方法は意外と繊細で、画面上のコーティングなどに影響を及ぼすのを防ぐため、化学薬品や溶剤を使用しないよう推奨されています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に流行している中、Appleは「Apple製品のお手入れ方法」に関するサポートページを更新。長年推奨されていなかった一部の「除菌シート」について、「端末を安全に清潔にすることができる」と記しています。

https://gigazine.net/news/20200310-how-to-clean-apple-products/

AirPods Pro Lite、半年以内に発表か (アスキー)

アップルは2020年半ばにAirPods ProシリーズのエントリーモデルとなるAirPods Pro Liteを発表する。台湾メディアDigiTimesが2月21日に報じた。

https://lin.ee/nvWqr4X?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

AirPods&Air Pods Proの最強使いこなし術11選

あっという間に人気商品になった、Apple(アップル)のAirPods(とAirPods Pro)。このワイヤレスイヤホンを100%使いこなす小技11選を、ドーンとご紹介しましょう。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/the-best-airpods-tips-and-tricks-to-boost-your-listenin.html

2020年03月09日(月)まとめニュース 07件

iOSアプリで広告プッシュ通知が可能に…って、大丈夫?

ユーザーにとってもアプリ開発者にとっても、気になる変更です。App Storeのガイドラインがアップデートされ、広告のプッシュ通知が可能になりました。

https://flip.it/EPmuYm

忘れてはいけない、Apple Watchは医療機器ではないことを。心拍モニタには限度がある

スマートウォッチ界のトップApple Watch。ユーザー数も多く、機能も充実。ライバル達とは一線を画す位置にあり、業界をリードする存在なのは間違いなし! Apple Watchのおかげで命拾いしたというエピソードがAppleイベントで語られましたし、健康面でも本当に頼りになる相棒です。…でもね、過信したらダメだよ。Apple Watchの心電図(ECG)アプリには限界があることをApple自身が認めているんですから。

https://a.msn.com/r/2/BB10OzCR?m=ja-jp&referrerID=InAppShare

厳しいけど賢明に見えます。Appleがコロナウイルス関連アプリを取り締まる

そんななか、他社と一線を画す独自路線で頑張っているのが、Appleです。CNBCのレポートによると、Appleは民間のiOSアプリ開発者が制作したコロナウイルス関連アプリについて、「政府機関および公的な保健機関と提携していなければ、認可しない」というスタンスを明らかにしました。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/apple-cracks-down-on-coronavirus-apps.html

次世代Apple Watchでは血中酸素濃度検出機能の追加や心電図機能がアップグレードされる可能性

スマートウォッチ市場の約半分を支配しているというデータもあるApple Watchですが、Appleはまだまだ同製品の進化を目指しているようで、血中酸素飽和度を検出する機能などを追加する予定であるとApple関連メディアの9to5Macが報じています。

Blood oxygen detection and upgraded ECG features for Apple Watch in development – 9to5Mac
https://9to5mac.com/2020/03/08/apple-watch-blood-oxygen-saturation/

9to5Macによると、「iOS 14のコードスニペットから、AppleがApple Watchで『健康に焦点を合わせた少なくとも2つの新機能』を開発していることが明らかになった」としています。9to5Macが挙げる「Apple Watchの健康に焦点を合わせた2つの新機能」は、「血中酸素飽和度検出機能」と「改良された心電図(ECG)」です。

https://gigazine.net/news/20200309-blood-oxygen-detection-ecg-apple-watch/

WWDC 2020開催中止の可能性も? 現地から要請 (Ubergizmo Japan) – LINE NEWS

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くのイベントが開催を中止しています。つい最近では、Google I/O 2020が物理イベントの開催を取りやめました。これはAppleのWWDC 2020にも影響が及びそうです。

https://lin.ee/8Ho7oja?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

ドコモの在庫限りキャンペーンの3月5日の在庫状況|iPhone XR買うならお早めに!

iPhone XRの割引の告知は2月29日に行われました。

そして3月1日には全てのカラーで在庫がなくなりました。この時点でキャンペーンは終了なわけです。

しかしながら、3月4日にドコモオンラインショップを確認してみると、(PRODUCT)RED・ホワイト・ブラックの在庫が復活していました。

それ自体はどこかから仕入れたのだろうと思いますが、問題はそれがSPECIAL割引の対象となるどうか。

“在庫限り”の条件で一度在庫がなくなった。以後の入荷はキャンペーンの対象となるかどうか。

この答えは”キャンペーンの対象となる“でした。

https://bitwave.showcase-tv.com/docomo-specialcamp-zaiko/

MacBookを強化! 在宅仕事やノマドワークが捗る未来っぽいPC周辺機器5選

MacBookを使って在宅で仕事をしている人や、移動が多い人におすすめのアイディアグッズを、bouncy編集部が過去の記事から5つ選んでみました!

https://bouncy.news/59074

2020年03月08日(日)まとめニュース 13件

もはや「iPhoneのOSはアドウェアと化してしまったのではないか?」との意見がネットで激論に

iPhoneのOSであるiOS 13の純正アプリに表示される広告の多さについて、ミニブログサービスTumblrのエンジニアであるスティーブ・ストリザ氏が「これではもうアドウェアです」と苦言を呈して、波紋を投げかけました。この主張に対し、インターネット上の意見は賛成と反対の両方に割れています。

https://gigazine.net/news/20200308-ios-adware/

Apple、伸び縮み可能なスマートリングの特許を取得

Appleは、指の関節をすっぽりと覆うほど拡張可能なスマートリングの特許を取得したことがわかりました。幅狭なリングと比べて、より多くのセンサーが使用できるとされています。

https://iphone-mania.jp/news-277326/

Apple Watch Series 4が35,800円の限定特価。ビックカメラ.comで8日18時から

ビックカメラ.comは、Apple Watch Series 4の特価販売を本日3月8日18時から開始する。

対象商品は、Apple Watch Series 4(GPSモデル)44mm スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド(MU6D2J/A)で、販売価格は35,800円(税込/送料無料)

https://www.phileweb.com/news/mobile_pc/202003/08/1912.html

春のiPhone9(iPhone SE 2)、秋のiPhone12とも発売に遅れ?

3月末の発表が期待されている「iPhone9(iPhone SE 2)」の発売は数カ月遅れる、とBank of Americaのアナリスト、ワムシ・モハン氏が予測しています。

「iPhone9」の発売が遅れる理由についてモハン氏は、Appleのサプライチェーン事情に詳しいエリオット・ラン氏との対話を踏まえ、「サプライチェーンの影響に加えて、新型コロナウイルスによる需要の冷え込み」を挙げています。

https://iphone-mania.jp/news-277239/

Lightning端子を廃止し、iPhoneは完全ワイヤレス化か。環境保全が背景に

それまで、iPhoneやiPodには30ピンDockコネクタが長年採用されてきましたが、8ピンのLightning端子に変わりコネクタは小型化しました。

これにより、30ピンDockコネクタよりも、掃除がし易くなり壊れにくくなりました。しかし近年、iPhoneからはイヤホンジャック、ホームボタンが廃止されています。そのため近い将来、Lightning端子も廃止されるのではないかと噂されています。

https://iphone-mania.jp/news-277093/

次期iPad Proはトランジスタ数が100億個を超えるA13Xを搭載

iPhone11シリーズが搭載するA13チップは、TSMCの7nmプロセスで製造されており、トランジスタ数は85億個に達しています。そして、3月中の出荷開始が見込まれるA13Xでは、その数は100億個を超える見通しだと報じています。

https://iphone-mania.jp/news-277094/

バッテリーが古くなったiPhoneの動作速度抑制、ブラジルの裁判所は問題なしとの判断

予期せぬシャットダウンを防ぐため、経年劣化したバッテリーを搭載したiPhoneのパフォーマンスが故意に抑制されていた問題で、Appleはブラジルで損害賠償請求を受けていましたが、ブラジルの裁判所は「Appleの行動に問題はなかった」と判断し、訴えを退けたと伝えられています。

https://iphone-mania.jp/news-277289/

iPhone11シリーズ、米ニューヨーク市の小売店舗で在庫不足に?

米ニューヨーク市のキャリアショップなどのスマホの小売店舗で、iPhone11シリーズが入荷されていない、と報告されています。新型コロナウイルスがデバイス供給に影響を及ぼしているとみられています。

https://iphone-mania.jp/news-277300/

AirPods Pro liteの正体は第3世代AirPods? まもなく発売される予定

AirPodsのニューモデルがまもなく発売されると報じられています。これまでAirPods 3、AirPods(2020)、AirPods Pro liteなどの名前で噂に上がってきた製品は、第3世代AirPodsではないかと見られます。

第3世代AirPodsの生産をまもなく開始

第3世代AirPodsは4月上旬から中旬にかけての生産開始が予定されており、順調に生産が進めば2020年第2四半期(4月〜6月)中に発売される可能性が高いと、台湾の情報筋から入手した話としてTom’s Guideが報じました。

https://iphone-mania.jp/news-277201/

iPad Air(第3世代)無償修理プログラム発表。画面が真っ暗になる問題に対処

アップルが特定のiPad Air(第3世代)につき、画面が真っ暗になって何も表示されなくなり、元に戻らない可能性があるとして、無償修理プログラムを発表しました。この問題が確認されているのは、2019年3月〜10月に製造されたiPad Air (第3世代) です。画面が真っ黒になる前に画面が一瞬ちらついたり光ったりすることがあると述べられています。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-07-ipad-air-3.html

iPhone SE2(仮)、生産検証の最終段階?からミニLED採用iPad Pro開発中?まで。最新アップル噂まとめ

アップル未発表製品が発売間近と示唆する情報が、次々と届けられた3月の初旬。しかし、それらを生産する中国サプライチェーンは新型コロナウイルスの影響により、操業再開が難航しているとも伝えられています。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-07-iphone-se2-led-ipad-pro.html

Apple、iPhone SE 2の生産検証が最終段階に

これまでいくつもの情報筋が、Appleは2020年3月末までに同製品を出荷する予定だと伝えてきた。しかし、新型コロナウイルスの世界的的大流行に起因する不確実性により、Appleの計画は変更される可能性もある。

https://36kr.jp/59342/

AirPods Pro Lite、半年以内に発表か

アップルは2020年半ばにAirPods ProシリーズのエントリーモデルとなるAirPods Pro Liteを発表する。台湾メディアDigiTimesが2月21日に報じた。

 同紙は業界関係者からの話として、中国のUniversal Scientific IndustrialがAirPods Pro Liteのサプライヤーになる可能性が高いと報道。

 その流れのなかで、今後6ヶ月以内にラインナップへの追加を発表する予定だと伝えている。

https://ascii.jp/elem/000/004/005/4005261/

2020年03月07日(土)まとめニュース 06件

春のiPhone9(iPhone SE 2)、秋のiPhone12とも発売に遅れ?

3月末の発表が期待されている「iPhone9(iPhone SE 2)」の発売は数カ月遅れる、とBank of Americaのアナリスト、ワムシ・モハン氏が予測しています。

「iPhone9」の発売が遅れる理由についてモハン氏は、Appleのサプライチェーン事情に詳しいエリオット・ラン氏との対話を踏まえ、「サプライチェーンの影響に加えて、新型コロナウイルスによる需要の冷え込み」を挙げています。

https://iphone-mania.jp/news-277239/

iPhone 12、64MPなどカメラ大幅進化か。5G対応でバッテリー10%増も

今年も秋ごろに発売されるであろう新型iPhone(仮称:iPhone 12)では、いよいよ日本でもスタートする「5G」に対応するようだ。

5G対応に伴いバッテリーが増量されるほか、カメラも大幅に進化するという。

https://mobilelaby.com/blog-entry-iphone-12-64mp-camera-rumor.html

App Storeで警官配備の表示アプリが禁止され出会い系も困難に、アップルがガイドライン改定

Apple(アップル)は今週、デベロッパーにApp Store Reviewガイドライン改訂版を示し、どのようなアプリが許可され、あるいは拒絶されるのか、またアプリの動作として許されることを詳しく記述して注意を促した。同社によれば、今回のガイドラインの変更は、レビュー、プッシュ通知、アップルでサインイン(Sign in with Apple)、データの収集とストレージ、モバイルデバイスの管理、その他に影響を与えるという。かなり目立つ変更点としては、アプリが広告を通知として表示できるようになったこと、出会い系や占いアプリに対してのルールが厳しくなったこと、ユーザーが警察による取り締まりを回避することを助けるようなアプリをAppleが拒絶できるようする新ルールが盛り込まれたことなど、いろいろある。

最後に挙げた、警官のいる場所を表示するアプリに対する変更は、驚くべきことに、プッシュ広告や出会い系アプリに対する変更ほど注目されていない。しかし、これは今回のルール変更の中で最も注視すべきものだろう。

https://jp.techcrunch.com/2020/03/06/2020-03-05-app-store-guidelines-ban-police-spotting-apps-raises-bar-on-dating-apps-and-more/

iPhone SE2(仮)、発売が4~6月に延期のうわさ

アップルが準備中と噂される、廉価かつ小型モデルのiPhone SE2(仮)。その発売が、当初予定の第1四半期(1~3月)から第2四半期(4~6月)に延期されたとの噂が報じられています。iPhone SE2、ないしiPhone 9(仮)との説もある新型iPhoneは、先日も「生産検証の最終段階」にあるとの噂が伝えられていました。生産から出荷まではタイムラグが生じるため、正式発売が数週間先になる可能性を示唆した情報でもあります。

今回のニュースも、上記と同じ台湾の業界情報誌DigiTimesが伝えているものです。新たな記事では、新型コロナウイルスの影響によりiPhone SE2の出荷が第1四半期から第2四半期へと延期され、そのため台湾の大手プリント基板メーカーへの発注も先送りされたと述べられています。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-06-iphone-se2-4-6.html

噂のiPhone SE2に便乗?iPhoneの在庫一掃セールがイオシスでスタート

 iPhoneシリーズの中古品セール「在庫一掃! iPhone 売りつくしWeek!」が秋葉原地区のイオシス各店で実施中。セール期間は15日(日)まで。 

 今回のセールはSIMロックが解除されたiPhone 8/7/6s/SEの中古品を特別価格で販売するというもので、価格の一例を挙げると(以下、税込表記)、iPhone 8 64GBが30,800円から、iPhone 7 32GBが16,800円から、iPhone 6s 16GBが11,800円から、iPhone SE 16GBが12,800円からとなっています。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1239516.html

新海誠、Macの向こうから世界を変えたクリエイターが語る「創作の原点と未来」

まさに、Macの向こうから世界を変えた人物。

アップルが展開するキャンペーン『Macの向こうから』をご存知でしょうか? Macを使って世界にインパクトを与える活動を行っているクリエイターや、注目すべき学生たちにフォーカスを当てて来た、人気のキャンペーンシリーズです。

https://www.gizmodo.jp/2020/03/makoto-shinkai-mac-apple.html

iPhoneデフォルトアプリ、変更可能に?

アップルがiPhoneのSafariやメールなど、デフォルトのアプリを変更できるようにするか検討している。米メディアBloombergが2月20日に報じた。

 同紙はアップルが「不当な優位性を自社製品に与えている」との批判を受けて、デフォルトのアプリの変更機能を追加することを検討していると伝えている。

https://ascii.jp/elem/000/004/005/4005258/

アップル、GaN採用の65W充電器リリースか

アップルが2020年内に窒化ガリウム(GaN)を採用した65W急速充電器をリリースする。中国メディアIT Homeが2月20日に報じた。

 同紙はシャオミのサプライヤーからの話として、「年内にシャオミと同規模のいくつかのメーカーが窒化ガリウム急速充電器をリリースする」と報道。

https://ascii.jp/elem/000/004/005/4005259/

「iMac Pro」の中古品が約150万円、カスタマイズ済みの高スペックモデルが入荷 最近、買い取り相談が増加

ハイスペック仕様にBTOカスタマイズされた「iMac Pro Retina 5K」(MQ2Y2J/A)の中古品が、秋葉館で店頭販売中。 

 販売されているのは「お客さんから買い取りをした」という中古品で、6日(金)段階で在庫があったのは構成の違う2モデル。いずれも保証期間は30日。 

 一方の構成は搭載CPUが18コアのXeon W(2.3GHz)、メモリ256GB(64GB×4枚)、ストレージ4TB SSD、ビデオカードがRadeon Pro Vega 64X、OSがMojave。販売価格は税込1,499,990円で、箱は欠品しているそうです。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1239503.html

2019年に最も売れたスマホはiPhone XR、iPhone 11–Appleニュース一気読み (CNET Japan) – LINE NEWS

 英国の調査会社Omdiaは、2019年に世界で販売されたスマートフォンの機種別販売台数1位がiPhone XRだったと発表した。2018年の販売台数は2310万台だったが、2019年はこれの倍に当たる4630万台が出荷された。単純に考えて、iPhone XRは2018年9月に発売されており、およそ3カ月間の販売期間だった。2019年は1年まるまる販売されており、人気が衰えなかったことを物語る。

https://lin.ee/atCSTfa?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

廉価版iPhoneは間もなく発売、中国の鄭州市で最終検証中 (Forbes JAPAN)

3月の発売が期待されてきたアップルの廉価版iPhoneが、間もなく発売される見通しだ。この端末の名称に関してはSE2やiPhone 9、単純に「iPhone」と呼ばれるなど、様々な憶測が流れている。

発売日は発表イベントの開催のタイミングに応じて、前後する可能性があるが、台湾メディアのDigitimesは関係筋から得た情報として、アップルがこの端末の製造プロセスの最終段階に入ったと報じている。

https://lin.ee/moccJaU?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

AirPods Pro Liteはエントリーモデル製品との話 (アスキー)

同紙は有料記事のなかで、業界筋からの話として「AirPods Pro Lite」はAirPods Proシリーズのエントリーレベル製品であると報道。

 そして、まだ生産は始まっていないことを伝えている。生産が行われていないのは計画通りであり、コロナウイルスとは関係ないようだ。

https://lin.ee/dW1YXwU?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

ハッシュタグ

#AppleNews
#Appleニュース
#アップルニュース
#Apple教まとめニュース
#Apple情報
#アップル情報
#AppleKyoCom
#Apple教

この記事を書いた人

だんやん
だんやん管理人・伝道師
管理人・伝道師をやっているだんやんです。
Apple歴はiPod nano第一世代からでiPhoneは日本初モデルiPhone3Gから。
現在はiPhone XR、iPadPro11、AW5、MBP13 2016Touch Bar、AppleTV4k、AirPods Pro、beatsX、Beats Solo Pro、Power beats Proを愛用。
どこにいってもApple教を信仰中する日々を過ごす。
★ このページのレビューをお願いします★
ユーザーアンケート(クリックするだけなのでご協力お願いします)
この投稿は役に立ちましたか?役に立った役に立たなかった3人中3人がこの投稿は役に立ったと言っています。
広告
★ このページのレビュー★

★ このページのレビューにご協力をお願いします★

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...

★よかったら観覧・投票お願いします★

AppleファンランキングMacランキング
iPhone(アイフォン)ランキングiPadランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへにほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
この情報をあなたが広めるためにシェアをする
だんやんをフォローする
【Apple情報】Apple教 〜Appleニュース・最新情報・噂まとめ

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。