Apple教では一緒に記事を書いて盛り上げてくれるライターさんを募集しています。ライター志望や記事を書いて影響力を与えたいという人募集してます。

【これで解決】雲母坂(きららざか)が出る時の対処法(ユーザー辞書が有効にならない・追加できない・変換できない・初期化された)

iOS
iOS iPhone iPod / iPod touch iPad Apple製品バグ情報
この記事は約5分で読めます。
広告

まずこのコンテンツを見にきてくださったの大半は、「雲母坂(きららざか)って何?」と言う方がほとんどだと思います。この雲母坂とはiPhoneにiPadそしてMacのユーザー辞書に「勝手に登録」される言葉です。この雲母坂は使用者の方が何もいなくても突如「勝手に登録」されている言葉なので「削除しても特に影響」はありません。(場合によってはユーザー辞書が一度消えたように見れる場合もあります)ただしこの雲母坂が入っている一部の方では「ユーザー辞書が有効にならない」と言う謎の致命的バグが存在します。該当者の方はこのページに書いてある手順を踏めば、ほぼ90%問題が解決すると思うのでよく読んでチャレンジしてください。

広告

削除はして大丈夫か?

上のセッションにも書きましたが、雲母坂は削除して大丈夫です。
もし削除をしてユーザー辞書が消えたり一個も表示されない場合には、「ユーザー辞書に登録できない方はお読みください」の項も試してみてください。再登録せずうまく復活できることもあります。

ユーザー辞書に登録できない方はお読みください

iPhoneやiPadにMacではメールアドレスや定形文章などを打つことが多いと思います。
そこでよく使う「言葉や定形挨拶・メールアドレス」などをユーザー辞書といった「個人専用の文章入力を省略することのできる専用の辞書」を作った方がすごく楽です。このページでは「辞書が有効にならないということの解決を導くページですが」まずは実際にユーザー辞書というのはどういうことか私の辞書を見ていただければと思います。

ユーザー辞書を登録していない状態

ユーザー辞書を登録していない状態はこちら

ユーザー辞書とは?(登録している状態)

このように挨拶だけでも10個も登録をしています。
もちろん自分専用の辞書なのでこれらの文章はキーボード入力を省略しているかどうかは相手にはわかりません。なので特に長文のようなものを記憶させておくとより効果的です。

ユーザー辞書が登録できるか調べる

  1. 設定のアイコンを開き「一般」を選択します。
  1. 設定のアイコンを開き「一般」を選択します。
  1. 一般の中のキーボード設定し、このユーザー辞書をタップします。
  1. しかしこのようにiPhoneやiPadそしてMacに「雲母坂(きららざか)」というユーザー辞書が登録をされている場合、ユーザー辞書が使えなくなるという致命的なバグに遭遇をしているかもしれません。
    ※雲母坂が登録をされているからと言って必ずしもこのバグが再現されない場合もありますが、気持ち悪いので雲母坂は削除しておくことをお勧めします。
    ※このバグはiOS7辺りから存在するバグで現在最新のiOS13・macOS10.15でもバグが残たままです。
ポイント

この雲母坂がユーザー辞書に登録されていると、ご自身の登録をしたいユーザー辞書が登録できくなる場合があります。(雲母坂がユーザー辞書に入っても使えなくなる人と使えなくなる人の2つのケースが分かれます。)
またユーザー辞書を登録した経験がある人のiPhoneやiPadにMacでは登録をしたユーザー辞書が有効にならずうまく変換できない場合があります。この場合「雲母坂」がユーザー辞書に登録されているのが原因ですが、ただ「雲母坂」はユーザー辞書から削除しただけではユーザー辞書が使えないという問題から解決はしません
解決をするには「解決方法が存在するので」必ずその手順を踏んでください!
前置きが長くなりましたがこのページでは雲母坂が出た場合とこのユーザー辞書が使えない場合の対処法を書きたいと思います。

ユーザー辞書が有効化されない時の手順(iOS/iPad)

  1. 設定のアイコンを開きます。
    一番上にある自分のアイコンを選びその中にある「AppleID」を開きます。
  2. Apple IDの設定画面に入ったらiCloudを選択します。
    この中のiCloudを開き iCloudの設定に入ってください。
  1. iCloudを使っている使っていないに限らずここでまずiCloudがオンになっていたら一度オフにしてください。もしオフになっている場合には一度オンにしてから再起動をして、またオフにすると手順的にそうので試してください
  1. iCloudをオフにすると一緒にWalletの設定も自動的にオフになります。
    ここでモバイルSuicaやIDにQUICPayなどApple Payを使っている人は
    一度設定がリセットされるので注意をしてください。
    もしWalletがオンのままでしたらそのままで大丈夫です。
  1. ここでiPhoneまたはiPadを再起動してください。
    再起動をしたら手順2のiCloudの設定まで戻ってください。
    そしてWalletのアイコンを開き全部元に戻っているかの確認をしてください。
    iCloudの設定に入ったらiCloud DriveとWalletのアプリをオンに戻してください。
  1. これでユーザー辞書が使えなくなるというバグがなくなるはずです。
    メモアプリなどを開きご自身が登録をした
    ユーザー辞書のキーワードが使用できるかテストをしてください。

これでユーザー辞書が戻っていたら大成功です。
多分これでうまくいくと思いますのでチャレンジしてください。
成功した方・失敗した方いましたら他のユーザー様が参考になるので、出来るだけページ下にあるコメント欄にコメントを残していただけれれば幸いです。メールアドレスが必須になっていますがメールアドレスの情報はシステム上省略ができないのと、個人上は不要ですので適当なメールアドレスを入れても構いません。「例 test@AppleKyo.Com」とかまたはSNS連携もできますので気軽にコメントください。

このページで少しでも皆様の雲母坂問題が解決さ入れていることを願っております。

機種によっては「Wallet」や「ヘルスケア」と言ったものがない機種もあります。(情報提供:おおは様)

ツイッターでも困っている人は多数いる

謝辞
 この記事にご協力しただいたFacebook Appleユーザーグループ
川重 光弘様、 吉田 昭紀様ありがとうございます。

この記事を書いた人

だんやん
だんやん管理人・伝道師
管理人・伝道師をやっているだんやんです。
Apple歴はiPod nano第一世代からでiPhoneは日本初モデルiPhone3Gから。
現在はiPhone XR、iPadPro11、AW5、MBP13 2016Touch Bar、AppleTV4k、AirPods Pro、beatsX、Beats Solo Pro、Power beats Proを愛用。
どこにいってもApple教を信仰中する日々を過ごす。

よかったらコメントを残して情報や感想をお願いします。 コメント応援プログラム開始。ブログの記事にコメントを書くと一ヶ月に一回抽選でAmazonギフト券をプレゼント!

  1. 親切にお教え頂きありがとうございます
    残念ながら私のiPadはmini2なのでWalletやヘルスケアの項目がなく
    試す事が出来ませんでした
    ユーザー辞書は使えてましたが、きららざかは削除しました

    • おおは様
      コメントありがとうございます。
      雲母坂があるだけでユーザー辞書は使えたんですね。環境によってはWalletやヘルスケアがないことを追加しておきたいと思います。
      情報ありがとうございます。

  2. フィードバックありがとうございます。

    ユーザー辞書が有効にならないのは、
    この雲母坂が出るのが問題なのです🥶
    ただ雲母坂が出ても問題のない人もいます。
    しかし問題が起きたら雲母坂への対応は、
    iCloud Driveのオンオフ。
    Walletのオンオフ。
    再起動。
    必要なもののみ残す。これで解決できます!
    macOSについては今回新たな情報ライブ変換をオンというのも分かりました。
    お世話になりました。
    このブログがお役に立てて良かったです。
    近いうちにmacOSに対応した、よりわかりやすいアナウンスを書く予定です。
    今回の問題に取り組んでいただきありがとうございました😊
    コメントでのご報告ありがとうございました😊

  3. きららざか
    それが原因だったとは。。
    みごとにスッキリと解決しました!
    どうもありがとうございました!!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました